短歌は何日か練り直さないとだめ

09 /01 2017
今朝できた短歌をすぐにブログに載せてしまって失敗しました。

庭の花の短歌です。
好みの植物は雑草でも増やしたいと思って草むしりの時に抜かないです。
そうすると植物も認められたと自信をもつのか元気に増えてくるのです。
そういうのが結構うちの敷地内にはあります。
それを短歌にしたのだけれど
もう少し練り直して完成させるのだった。
夜の散歩から帰ってきたら頭がさえてきたのかおかしいと思って少し直しました。


*草取りで 抜かずに残す雑草は 自信にあふれ繁茂してくる 

*好まれて 大事にされて増えてきた 「三時のあなた」邪魔になるほど

*ある年に 突然庭に芽を出した 「桃色花火」 打ち上げ最中(さなか)

精霊流し

健康
09 /01 2017
夏の夜の散歩、犬の散歩ですが 昼の暑さをよそに 夜は涼しくなるから 
大変だけれど割と私も苦にならずしていました。

大体1時間はする。犬がもっと遠くに行きたいと勝手に歩いていくのを許していると1時間半くらいはかかる。
涼しいと言っても汗をかいて 帰るとシャワーは必須だけれども。

昨夜は 風が涼しかったです。 初めて 汗をかかない散歩でした。
自然に 佐田さんの 精霊流しの歌を口ずさんでいて とても悲しい気持ちになった。

昨日の記事に 8月は重かったと書きましたが
同じ年の友人を亡くしました。
はじめおどろきが先に立った。
昨日、涼しい風の中を歩いて 自然に口をついて出た 精霊流しの歌。
しみじみ悲しいと思った。
さわさわさわさわ 木々を揺らす風。
友人が鎌倉にもお別れに来てくれたのかなと思うような夜。
今日で8月も終わり。

*さださんの精霊流し 口ずさみ しみじみ悲し 秋の風吹く

今朝、ふっとできた短歌です。

後、庭の花のことも するすると短歌にできました。

草取りで 抜かずに残す雑草は 自信にあふれ繁茂してくる 

好まれて 大事にされて増えてきた 「三時のあなた」邪魔になるほど

ある年に 突然庭に芽を出した 「桃色花火」 打ち上げ最中(さなか)

注 「三時のあなた」も「桃色花火」も植物の名前です。

9月1日 なんでもいつでも 1は改まっていいなと思う。
これから過ごす30日 どんなふうにもできる時間。
それは素晴らしいね。
いい時間を過ごしましょう。

8月が終わる

08 /31 2017
いつもあっという間に終わった8月だったということを書くと思うけれども
今年の8月は重かった。
あっという間に終わったとは思わない。

それはそれでおいておいて
昨日は東京に ある講演会を聞きに行った。
12時ごろ家を出ないといけないところ なぜだか猫が脱走している。茶太郎も魔魅ちゃんも。

とりあえず猫が家に帰りたくなったら入れるようにして 出かけてしまった。
東京での講演会を聞いてから川崎で友人と会うのに途中下車。

猫が脱走しているからと友人とはお茶だけで帰ってきた。

6時くらいにうちに帰ったら茶太郎は家の中にいた。
しばらくして魔魅ちゃんも帰ってきたので
おうちに入りなさいとサッシ戸を開けたら 今度は茶太郎に逃げられた。

それから延々と帰ってこないので玄関を開けて外を見たら
玄関前の駐車スペースに2匹とも帰ってきて寝ていた。

おうちに入りなさいと言ったら魔魅ちゃんはすっと入ってきて猫部屋でご飯を食べているのに
茶太郎が入ってこない。茶太郎は玄関から家に入った経験がない。
それで怖いのでしょう。
そんなこんなで玄関ドアを開けて茶太郎を呼んでいたらさ~~と魔魅ちゃんに再度外にでられた。

それから 聞くも涙の物語で 夜中の2時くらいまで中に入れようと努力したけれども入らない。
茶太郎の好きなちゅーるちゅーるちゅっちゅっるーも おびき寄せ用に コンビニに買いに行って。

その間茶太郎がどこかに行ってしまうこともあったけれど
魔魅ちゃんは茶太郎を探す様子をする。
向こう3軒両隣の車の下など調べている。

魔魅ちゃんのにゃにゃにゃという小さな声を聞きつけたのだろう、茶太郎が帰ってきた。

もう、私も寝ないといけないから あきらめて玄関を閉めて 餌と水は外に用意して そのままにした。
途中一度見に行ったら 家の車の下に2匹ともいた。
それで怖かったのだろう。茶太郎はうなった。
声をかけて私だということをわからせたけれども。

朝明るくなってから行ったら まだ2匹とも車の下で その時はすんなり2匹とも車の下から出てきて
嬉しそうに玄関から中に入ってきました。

きっともう家の中に入りたいと思っていたのでしょう。

感心したのは 魔魅ちゃんです。
茶太郎が外にいるから一晩茶太郎に付き添ったのです。
一人だったら夜になったら帰ってくる子です。

今日は珍しく気温の下がった日。
いろいろ活動したいこともあるのに
睡眠不足も解消しないといけません。



タイタンビカス

08 /30 2017
生協の宅配のカタログの中に
2メートルにもなってすごいインパクトのある植物だと書いてあったので
一つ取り寄せてみました。
ハイビスカスの仲間ですね。
980円もした。

それでもそんなに大きくない。
いま、高さは70センチくらい。ハイビスカスのように多年草なので
2、3年たつと2メートルくらいになるのかな。

3つついたつぼみが2日前に二つ咲きました。

輝くようなローズレットの花色はひと目見たら忘れられないインパクトです!
丸弁で整った形をしています。

植木鉢にさしておくカードに書いてあった説明。

本当にきれいでしたが
夜はしぼんでしまいました。
昨日、朝 何度も見に行ってまた開くかどうか期待していたのですが 夕方にはポトンと落ちてしまいました。

写真は撮ってあります。
今 写真をパソコンに取り込むのがわからない。
それでブログに載せることができません。
そのうちできるようになると思いますからお待ちください。

あと一つが そのうち咲くと思います。

しかし昨日はどこをまわしてもミサイルのテレビで驚きました。

モテ期到来

08 /28 2017
昨日のブログ記事のタイトルを モテ期再来としましたが
それは間違いでした。モテ期到来でした。

モテ期再来では かつてモテたことがあるというのが前提。
モテ期到来は かつて モテたかどうかは関係なく 単純に今モテ期が来たということ。

犬1匹と 猫2匹。特に猫にモテているのです。
どちらかの頭を「お利口だねえ」とか「かわいいねえ」と言いながら撫でていると
あの猫たちは必ずもう一匹も来て
自分もなでろとのどをぐるぐる鳴らしながらくっついてくる。
不思議だなあと思っていたら
昨日は珍しく犬の頭をなでていたら
茶太郎が大音響でのどをぐるぐる鳴らして自分の頭もなでろとくっついてくる。
そのうち魔魅ちゃんも。
これは何だと思います。
その時 これは 私はモテているのだろうと思いいたりました。

子供と動物にモテるのです。
一人暮らしでも同じ部屋に猫2匹と犬がいたら全然寂しくはありません。

よく高齢の方が自分が先に死んでしまったら困るから動物は飼えないとおっしゃるけれども
動物好きの方だったら 猫、飼われたらいいと思う。
それか、子猫でなくてもう年寄りの猫にするという手もある。
子猫は活発だから お年寄りの方は手に余るかもしれない。

高齢の猫は 静かに暮らせるお年寄りとの生活を好むと思います。
または、動物好きの親戚とか、知り合いが 大丈夫よ 面倒見るからと言ってくれるといいですけれども。

以前、そういう猫の面倒を見てくれる会社ができたという報道を見て あ、よかったと思いましたが
よく覚えていないけれども かなりのお金はかかりました。
確かに、病気をしたりすると 病気をしなくてもお金はかかりますね。
猫ちゃん分の遺産相続をしておかないといけない。

あ、モテ期到来の話題から 横道にそれました。