マミちゃん脱走

05 /16 2017
夕方、2階ベランダで 犬と猫2匹が居たのを写真に撮ったのですが
その後犬を庭に放した折サッシ戸が跳ね返って開いていたらしい。
マミちゃん脱走。

これで3度目。
マミちゃんは脱走してもそんなに心配しなくてもいい。賢いから。
でも前の山にどうやって登ったのかと思います。
名前を呼ぶとニャンニャン鳴きながら降りてきます。

それで家のほうにすぐに来ないでよその家のほうに行くので放っておくわけにもいかず
迎えにいきますが捕まらない。
そのうち 茶太郎が2階のベランダで鳴いていると
マミちゃんも帰りたくなってうちの敷地のほうに帰ってきました。
猫部屋にしているところの庭側のサッシ戸をあけておいて
部屋の入り口のドアは閉めておくと茶太郎が外に出ることはありませんのでそうしておいた。

マミちゃんが猫部屋に入ったところでサッシ戸を閉めてマミちゃん捕獲成功。

マミちゃん 緑の眼がかわいいです。三角の顔でおにぎりみたいで握りたくなります。
IMG_6514_20170516173007f81.jpg

茶太郎 可愛くなったでしょう?手術後すこし痩せました。でも去勢をすると太るらしいのでこれから気を付ける。
IMG_6518_201705161730107c9.jpg

牛肉は骨の関節に良い効果を与えるのか?

食べ歩き
05 /15 2017
今日2回目更新です。
朝書いた記事の続きです。

昨日、母の日でもあるし 一度だけランチに行ったときに スープがすごくおいしいと思った店に行くことになっていました。

もう食べる力もなくなった病気やお年寄りの方でもこのスープなら飲めるのではないだろうかと思った。
それで 「いまわの際の人でも飲めるスープのお店に行こうよ」と何人かを誘ったのですが
「いまわの際になりたくない」などと言って誰も行かないので私も1度しか行っていなかったのですが
今回は娘も行くということで 夫も行く気に。
でもランチが予約できず夜なら空いているというのでデイナーで予約。

めんどう臭いのでアラカルトでなくコースにしましたがディナーにスープついていない。
なんだいまわの際のスープ味見できないんだと思った。スープだけ追加で頼めばよかったのかも。
さらに肉料理でカモ肉の何とかの時に夫が 自分は鶏肉は食べないとかいう。
それで夫だけ違う料理にはできない。3人とも魚料理に替えることは出来る。
何だらかんだら言っているうちに ステーキに変わった。
それも3人ともステーキにしないといけない。

夫はステーキ食べたいと数日前にも言っていたのだけれど「わたしステーキ食べたくない」と冷たく断っていたので
夫はステーキになって良かったでしょう。
娘もおいしかったと言っていたのでよかったでしょう。
でも私は血のみえる赤いステーキなんか特別食べたいと思わない。
それで少しだけ食べた。
それでも次の日まで胃が重い。

しかし、牛肉って骨の関節の成分にいい影響を与えますか?
3年前くらいかな?一人暮らしになると多分料理も適当になるし
栄養が不十分だったのではないだろうか。
一人暮らしになって半年位の冬足首のところがずどんと太くなって縮まったような感じがした。
実際その冬はズボンのすそをせっせと上げていた。2センチくらい足が短くなったような気がした。
おまけに左手の指の関節が太くなってなんだか醜い手になった。
寒いから指がこんなに太くなってしまったのかなあ?と特に気にしていなかったのですが
次男がいたときは冷蔵庫に牛乳を切らしたことがなかったのに
一人暮らしになると 牛乳を買っていないと思った。栄養に難点があるかも?と思って
それから牛乳は買うようになった。
今年は右手の指の関節のところが太い。マニキュアなんか似あわないからしていません。

この間記事にしたばかりですが
横浜のヨドバシカメラにダイソンの掃除機を買いに行ったときに地下の飲食街で
牛カツのランチを食べたと。それから2日くらいして 夫のマイレージのたまりで牛肉を送ってもらって
ココ君たちも来たときに焼肉にしたと。

その時右手の指の関節がいつもより細くなった気がした。
ふと 牛肉って骨の成分に良い効果を与えるのかなと思った。

今日、また手の指の関節が細くなったような気がします。昨日牛肉を食べたから?
私牛肉なんてほとんど食べないけれど
今度から1週間に一度くらいは食べてみようかな?

食べた結果 手の指の関節の状態の変化をまたをリポートします。


昨日の牛肉
IMG_6506_201705151704233d2.jpg

なかなか お店で 注文の仕方も難しいし 何度も行かないと 本当にお気に入りの行きつけの飲食店って
みつけられないと思う。
食べ歩きは 趣味なので 1500円くらいのランチなら一人でもいろんなところに行ってみたいと思うけれども
それもそんなに行けるわけでもない。

ココならお友達を連れて行っても間違いないというお気に入りの飲食店を
数軒は発掘したいなと思う。

それでもしばらく行っていない間にお店の状態が変わってしまうことがあるから誰かを連れて行こうとするときはもう一度一人で行ってみて確かめてからにする。
私はかなりシビアですよ。
今回 鶏肉食べないというわがまま夫のように
誰と行くかでも食事は難しいです。
美味しい料理なのにその時のその人の食べ方でおいしくないだろうと思うこともある。

「追申」
今は私の足首太くないです。
又 足が短くなるということもあれ以来進行はしていないようです。
それでも 一人暮らしは 栄養が足りなくなるかもしれないので
生協の宅配を頼むことにしました。
近くにスーパーがないから一人だと 買い物に行かなくても構わなかったりして粗食だったと思います。
生協の宅配 もう3週が過ぎますが 便利です。

今年の母の日

家族
05 /15 2017
14日母の日。

花は娘から。
IMG_6510_20170515075217008.jpg

朝、今日は 元町と中華街に行って買い物をしたいと思った。
山下公園などで花いっぱいフェアーもやっているし。
しかし、夫はいつ起きるかわかりません。
昨日も、12時になるのに起きてこないので まさか死んでいるのでは?と見に行ったら 寝ていた。
夜はお友達グループと会って 10時ごろには帰ってくるだろうと思っていたのだけれど
なかなか帰ってこないので まさか足が痛くて動けないのでは?と心配しましたが
11時半ごろかえってきました。

だから夫に合わせてはいられないのです。
寝ているうちに出かけました。
サッササッサと買い物を済ませ 山下公園の花も見て帰ってきたのが2時半ごろ。
お買い物も 気に入ったもの、買いたかったものがスムーズに手に入って絶好調。

元町で夫のポケットがいっぱいある上着が欲しいというのもいいものがあって夫も気に入ったのでよかった。
おまけに23000円が半額。マクレガー製。

中華街の朱雀門の入り口近くにある神戸散歩靴の店で欲しかった靴ゲット。
これはまたあとで披露します。

お粥のトッピングにする揚げパンも以前買ったお店でゲット。10本。

山下公園 人がいっぱいで早々に元町方面に戻る。花はいっぱいでした。
IMG_6497.jpg
途中で人が並んでいるおみせがあった。 こんど行ってみたい。
IMG_6502.jpg

元町の入り口近くの花やさん、やすい。
何時も買いたくても荷物がいっぱいで買えないのですが 昨日はかってきました。
1ポット100円で10ポット。合計1000円。
IMG_6503_20170515075214811.jpg

夕食は外食することになっていました。
また続きはのちほど・・・・。

お誕生日プレゼント

交友
05 /13 2017
宇都宮の友人からお誕生日のプレゼント。
手作りのお店があって 自分もそこの手拭いで作った帽子を使っているので
プレゼントすると前から言われていた。
そのときも買いに行ってくれたのに売切れていたらしい。

陽射しが強くなるころたくさんお店に出るのだろう。
今回は買えたらしい。
どんな帽子って 興味がありましたが
こんな帽子でした。
想像以上の出来で感心しました。

IMG_6485_20170513072222370.jpg

IMG_6487_20170513072225220.jpg

庭の草むしりの時に使わせていただきます。

自転車に乗るときにこれをかぶって鎌倉を疾走していたら 話題になるかな。

どんな人が作っているのだろう?今度宇都宮に行ったときに友人に連れて行ってくれるように頼んでみよう。

なぜブログを始めたか、なぜブログが続いたか

感動
05 /11 2017
ブログを始めたころのことを思い出してみた。

ハワイ在住のプロのサーファーの方のブログを読んでいた。
癌で余命いくばくもない日々にもベットからブログを更新されていた。
少し更新がされないとどうされたかと心配した。
2005年の2月末の頃 亡くなられた。39歳くらいだった。

たくさんのお悔みのコメントで 回線がつながらなくなった。
私も初めてコメントをしたと思う。
「天国で君に逢えたら」という本を書かれた飯島夏樹さんという方です。
まだ小さいお子さんが4人いらしたでしょう。

これだけ多くの方に読まれるんだなとブログってすごいと思った。
それでブログやってみようかな?と思ってちょっと調べて
飯島夏樹さんが亡くなられた2か月後くらいに始めたのです。

5月初めからにしたかったのですがちょっとまごまごしました。

なぜ続いたかということは
昨日 文章を書くのが好きだった。写真も好きだった。と書きましたが
写真はオートで撮っているだけ。勉強したらもっと上手になる。景色からどこを切り取るかだけで勝負をしている。

さらに昨日気付きました。
ブログ記事をひとつ、書くということは 達成感があるのです。
主婦の仕事って 終わりはなくて私の場合毎日達成感を感じるということは少ない。

それが1日に一つブログ記事をアップするということは
小さな一つですが 達成感につながるのです。
なのでブログを書かないと なんとなく物足りないような気がする。
記事が書けた時は 満足する。

それで私のブログは続いているのでしょう。