働いた

ガーデニング
11 /05 2017
今日は予定がなかったので
空き地の草刈りと
購入した草花の苗の植え付けをやりました。

空き地で取った蔓などでくるくると巻いて簡単に作ったリースです。
きれいでしょう。
クリスマスまで保つかな。
IMG_7735 (1)


なかなか忙しくて 草刈りも、苗の植え付けも気になりながらできなかったのですが。
3時には どうやら終わりました。

お昼頃外に出してやった魔魅ちゃんも呼んだら3時ごろ帰ってきました。
大体3時間外にいるとおなかがすくのではないだろうか。
まっすぐ餌場に行くから。
植え付けをしたのは カタログで買ったパンジーと なんだっけな?
グミが成る木かな。これはとりあえず植木鉢に仮植えです。

パンジーは桃子と桜子という種類6株づつ買った。
四角と丸の植木鉢に二つに分けて植えました。

これもカタログだったから どうかな?
もうカタログで買うのはやめよう。

木なんかこんな小さいので1000円くらいするんですよ。(一番下の真ん中の小さい木)
信じられますか?
大きくなるもんだか。

ここが 暖かそうなので一応ここに置きました。

IMG_7736.jpg

七五三

家族
11 /04 2017
今日は長男の所のココ君が5歳の七五三のお祝。
鶴岡八幡宮でお参りしました。
誰と誰の子供の〇〇と名前を呼んでもらえる。
あれは何というのでしょうか?
八幡宮のそういうことをされる方も何というのかな?
とてもいい声で素晴らしい。
祈っていただいてよかったと思ったところです。

IMG_7705.jpg

ココ君ママの実家のおじいちゃまおばあちゃまも来てくださって
由比ガ浜のホテルで会食をしました。

昼の2時間和室を借り切りにできるので
少しくらいこどもが騒いでも周りに気を使わなくてもすむので
前に私の誕生日の時にも使ったのです。
由比ガ浜の海の見える部屋でよかったです。

これがココ君の七五三ご膳
IMG_7708.jpg

こっちは大人のほう
IMG_7709.jpg

今日は珍しく温かく良いお天気の一日でした。
私は 絣のワンピース 一枚だったのに温かかった。
終わるまで、気になる 祝い事ではあったので 無事済んでよかったよかった。

円覚寺の紅葉と東慶寺の花

鎌倉紹介
11 /02 2017
昨日の記事で円覚寺の紅葉の写真を撮ってくるというお約束だったので・・。

IMG_7693.jpg

IMG_7694.jpg

北鎌倉の駅に降り立つと空気が違うと思います。
それは観光客の方も感じるようです。
空気が違うって言っているのをよく聞きます。
この間は大阪の遠足の子が言っていた。

東慶寺の階段の所の笹りんどうも撮ってきました。

IMG_7697.jpg

石段を上っていると後ろのほうから小さい声で 「4時までです。4時までです。」と言っている。
気が付いて、にこっとして ここで花を撮らせてもらうだけだからと説明した。
たぶん観光に来たおじさん。親切ですね。

そう、昨日の記事では朝撮ってくると書いたのに夕方行ったのでした。
そうだ、写真撮ってこなくちゃあと思って。

誰かが花を撮っていると それを見た人は 必ず自分も写真を撮りますね。
鎌倉の市の花の笹りんどうと言いますと教えてあげたかったけれど
言わなかった。

ほかにもきれいな花が境内に入らなくても咲いていましたので。

IMG_7700.jpg

IMG_7701_201711021937530e9.jpg

11月1日に記事にしたかったのは

交友
11 /01 2017
鎌倉市の市の花 笹りんどうが咲いたので写真を撮ってアップしたかった。
円覚寺の門前のもみじが色づいたので撮りたかった。

どちらもできなかったので明日後載せします。

円覚寺のもみじは台風の翌朝色づき始めたなと思いました。
あれは潮風が当たったのではないだろうか。
線路沿いに鎌倉の海岸から風が通る道筋なのです。
今日よく見たら葉先が 枯れているところがあったし。

いつも長持ちするきれいな紅葉が今年はどうかな?と気になる。

いつも月が変わる1日はなんとなく気持ちが改まって
そのことをブログ記事にするのですが  本当にもう11月かという思いが強い。

ここ半年くらいでも なんと波乱万丈であったことか。
11月半ばを過ぎれば少し落ち着くのではないだろうか。

写真は、明日、朝撮って後載せします。
簡単ですが 今日はこれで。

今日何もしなかったのではなくて
お話しした人6人。有意義な一日ではありました。

やっぱりおいしかった筋子のおにぎり

食べ歩き
10 /31 2017
上大岡京急デパートに行ったときに 大新潟展をやっていたので
イートインでへぎそばを食べたということは前の記事に書きましたが写真載せてみます。

IMG_7680 (1)

そのあと、また別記事にしますが 本真珠のネックレスのことで用事があってまた同じデパートに行きました。
前回来た時に、「今日から一人だし、おいしそうだけれど もったいないからいいか」と買ってこなかった筋子
正確に言うと鱒子(ますこ)というのでしょうか。いくらよりも粒が小さくて膜も柔らかいので
おにぎりの中身に入れておいしかった。

筋子をおにぎりの中身にしたらおいしいという知識を教えてくれたのは訪問しているブログ
●おの引き出しのうららさん。
お住いの四国ではもちろんそんな風にして食べないので
東北のお店で(呑み屋さん?)でおかみさんがおいしいようと出してくれたおにぎりにびっくりしたそうです。
中にぐにゃっとしたものが入っていると。
東北では筋子のおにぎりは一般的でコンビニとかキオスクでも売っているの?
前回東北に行ったときに気を付けてみたりしていましたが売っていなかったけれど。

それで自分でいくらの筋子(鮭の筋子)で作ってみたりしましたが
やっぱりぐにゃりでそんなにおいしいかなあ?
すごく新鮮ないい筋子で作らないとだめなんだろうなあと思っていました。

大新潟展では小さな粒の筋子を売っていました。
3センチ×4センチくらいに切った筋子が8個くらい入っていて1000円。
小さな粒の筋子は鱒の卵らしいです。

この切り身をどんと一つおにぎりに入れて食べたら膜が口に残ることもなくおいしかった。
鮭の筋子は膜が固くていくらのように取りのぞきたいですよね。
でも鱒子は大丈夫。

おにぎりおいしいよというのがよくわかりました。
機会があったら おつくりになってみてはいかがでしょうか?