亀ヶ谷切通しを通って

鎌倉紹介
05 /29 2017
北鎌倉から亀ヶ谷切り通しを通って鎌倉へ。
電動自転車で 何とか乗り越えられますが
登って下るの小さな山越えと言える切り通しです。

でも頂上付近になると 吹き抜ける風がとても気持ちがいい。

IMG_6578.jpg

鎌倉時代の人たちの気持ちにふっと寄り添えるような気になる空間です。

鎌倉に自転車で行くと 駐輪するところに困る。
置くところがない。
でも御成町のスターバックスには駐輪場があったのに気が付いて
そこに置いてクラブハウスサンドとコーヒー。

IMG_6582.jpg

コーヒーはホットにすればよかった。アイスだとプラスチックのカップだったのが違和感。

それから、とても違和感を覚えたのが
場所柄、それにとてもいいスターバックスだから混んでいる。
自分で席を見つけて 席を確保してから注文に行く。

私が入った時は 並んでいる人はいなかったけれど
出るときは 入れなくて店先にいる人が増えていたのに
店内では 勉強している人
びっくりしたのは 年配の女性の二人連れは 
一人は 編み物、 一人は本を読んでいた。
そんなこと公園のベンチでもできるのでは・・。

スターバックスは 店内でゆっくりしてもいいというスタンスなのだと思うけれども
それで儲かるのかなあと思う。
だってコーヒー300円くらいで何時間もいる人もいるでしょう。
以前 他の店で見かけたのは 寝ている人もいた。

何時間でもゆっくりできるというのでスターバックスは世界中に発展してきたのだろうか?

でも飲食店で ゆっくりするのは 他に空いている席がある場合に限るなあ。
満席で入れないという状況では 食べ終わったらすぐに 出てくるなあ。
まして並んでいる人がいるのに ゆっくりなんかしていられない。

上大岡の京急デパートのスターバックスもいつも満席で
もう、行こうとも思わなくなった。

スターバックスって不思議~と思った記事でした。
スポンサーサイト

テレビをごらんになりましたか

05 /28 2017
今日のテレビを見た人が不用品を捨てるので
来週 日本のごみの量が増えるのでは?

捨てるという意味が 少しづつわかってきたところです。
今まで 確かに物を移動していただけでした。

それでもの入れがいっぱいで機能しなくなった。
物置小屋だって6畳くらいの大きいのがあるのにそこもガラクタでいっぱい。
捨てるんだけれどとりあえず物置に入れておこうというものが多い。
乗らなくなった前の自転車も押し込んでおいたのだけれど
それは廃品回収の業者が来たので持って行ってもらいました。

物置がいっぱいで 園芸の土や植木鉢やほうきや熊手やそういったものが物置の周りに散らかっている。

まず 物置、もの入れを ほぼ空にするのが先だよね と この頃やっているのです。

それで物置 もの入れは 使うものを収納しておく所にしないといけない。
それが機能しなかったら 室内に物があふれる。

たとえば階段下の収納場所は 季節外れの扇風機やストーブや
夏になったら障子やふすまを外して風の通りやすいスペースにするのに
はずしたふすまなど収納できる余裕のある空間にしておかないといけない。

今まで 片づけるって 物を移動していただけだったとわかりました。
「捨てる」を 頑張ります。

それから余計なものを買わないのも肝に銘じます。

でも気に入ったいいものは買うと思う。

お勧めテレビ番組

耳寄り情報
05 /27 2017
私も見るのを忘れないように 書いておきます。

明日(28日)朝 9時30分 
朝日放送 住まいのダイエット
 やましたひでこさん出演


片づけの参考になると思います。お時間作ってみてください。

今朝 撮った花

05 /27 2017
今、庭の花を 撮ってきました。

まず この花。
IMG_6575.jpg
2年前に不動産屋さんからいただいた花。
今年もこんなに咲きました。

去年いただいた花は1年草だったのかな、その年で終わりました。

家の売買契約の時に
指定された好きな時期に花を持ってきてくれるということで
結婚記念日を希望したのだけれど
7年間持ってきてくれたことはなくて
2年前に この黄色い花をはじめていただいたときはうれしかった。
去年は黄色コスモスだろうか?余ってしまったからと4鉢もいただいたのです。
それは4年分ということ?
今年も楽しみにしていたのに花は来ない。

催促してみる?


他の花

この寄せ植えの鉢は鎌倉に来て初めのころに作ったのですが
もう優秀です。
一番早く咲いて他のアジサイが終わる最後の頃まで咲いている。
ねむの木 笹りんどう 自然に生えてきた野草とか 苔とか なかなかいい風情に仕上がっている。

IMG_6565_20170527062718f52.jpg

この椿 わたしが「女王」と呼んでいる椿、そろそろ花も終わりそうです。 
今年 たくさん咲きすぎて 花が何個咲いたかわかりません。
でも 花が終わったら 大きめの鉢植えにしようと思う。
花の時期、もっと目立つところに置きたい。
IMG_6569_20170527062716226.jpg

これは去年下田で買った山アジサイ。冬の頃から固そうなつぼみがついていて 変だなと思っていたのですが
いち早く咲きました。こういう濃いピンクの花がなかったのでうれしいです。小町という名前です。
IMG_6567.jpg

千代女というカードが見えますが それは隣のあじさいの名前ですから。

いろんな情報

耳寄り情報
05 /26 2017
昨夜テレビで 前川前文部次官の会見のニュースを見て
明日の新聞を見たいと思った。起きてすぐにポストに取りに行ったらやはり1面に出ていました。

IMG_6563.jpg

子供も独立して家を出て行って一人暮らしになった時に新聞を取るのを止めた。
読めない日もあるし、紙の始末が面倒だった。

1年前くらいから再開していますが やはり新聞から得る情報は得難い。
もう新聞を取るのをやめるつもりはない。

今はいろんなところから情報が得られる時代です。
10年くらい前までこんな時代が来るとは思わなかったです。

訪問するたくさんの方のブログでも教えてもらうことが多い。
最近はあまり 多くのブログには訪問していないのですが
(お気に入りに入れたブログがあまりに多すぎて場所が探せなくなった)

この二つのブログは 最近の記事に 自分のブログを紹介して広めてくださいということが書かれてあったので
紹介させていただいてもいいのかなと思いました。

ブログ名
東大生母の子育て回想記

本を読むのは子供の成長にとても効果があるという話。
今小さな子供を育てている親御さんに読んでもらいたい。

自分のことを言ったらなんですが
私は 小学校4年生まで各学年1クラスの分校で5年生から本校に行くという環境で育った。
それで 自分で思うのですが 国語が得意だったのは
その小さな分校の職員室の壁に作られた本箱の中だけが図書室だったけれど
その職員室にあった本は全部読んだのです。
特に読まなくてはと思って読んだのではなく本が好きだったのです。
それでまだ読んでいない本を読んで行ったら4年までに全部読んでいたと言うこと。

はっきり覚えているわけではありませんが きっと私の学力の基礎はあの時代に作られたのではないかと
今でも思っています。
国語は特に勉強をしなくてもできたのです。

もう一つ 猫の鉛筆画を描かれている方の絵が 猫の展覧会に出されているというお知らせ。
たぶん1か月か2か月くらいの長期間開かれているようですが
作家さんを特定して1週間くらいその方の作品を多く展示するコーナーがあるようです。
その猫の鉛筆画の方の作品が多く展示される期間に行ってみたいなと思うのですが
その期間でなくても3点くらいは常時展示されているようです。
群馬県と遠いので行けるかどうかはわかりません。
猫の精神性が感じられる絵で感心しています。

ブログ名
くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画