毎朝、庭にドキドキ

ガーデニング
05 /28 2015
いよいよアジサイの季節になってきました。
毎朝、起きるとすぐに庭を見て ドキドキする。

色が付き始めた初々しいアジサイもいいものです。
つゆになる前の6月10日ごろまでもいいと思います。
次は6月15日ごろは盛りになるかな。
6月いっぱいくらいはだいじょうぶ。
百合は早く咲くのもありますがカサブランカと山百合は7月。

今年は まだ いらしていただいていない方に来ていただきたいと思っている。
もう声をかけないと 御都合もあることで  来られない方もいらっしゃると思う。

アジサイの時期はなにかと焦るのです。

今朝のアジサイを撮ってみました。

IMG_1122.jpg
IMG_1115.jpg
IMG_1137.jpg
IMG_1117.jpg

株の中でも一輪だけ早熟で色づいたのを撮っていますから
まだ見ていただくのは早いです。
山アジサイ系は早く咲きます。

それからこれはなんでしょう?
IMG_1109.jpg
これが何か分かった方は私のブログを隅から隅まで見てくださっている方だと思う。
正解者に鎌倉銘菓プレゼントでもしましょうかね?
わかった方はコメントしてください。カギコメでね。

わたしもわからないの  BY ハニー
IMG_1151.jpg

朝飯前の仕事

ガーデニング
05 /24 2015
花が咲かないアガパンサス。
捨ててしまおうかと思いましたがもう一度チャンスをあげましょう。
植え替えました。
大きな植木鉢から日当たりのいい地面に。
しかしちょっと掘るとこれです。

IMG_1082.jpg
この大きな石を取り除くなんて よくやるでしょう。
それにアガパンサスを抜いてしまった特大の植木鉢には少し土を盛って
小の植木鉢に植えてあったアジサイを並べました。

IMG_1089_20150524084237a3a.jpg
山アジサイの紅というのを3つとダンスパーティーを二つ。計5個はいりました。

IMG_1088.jpg
植え替えなくてもとりあえずこれでいでしょう。
我ながら頭いいなあと自画自賛し、
今日の朝飯前の仕事終わりました。
今日は曇り空なのでこれから雨でも降ると植えかえるタイミングにいいので、やってしまいました。

しかし今日はビッグイベントがあるというのに スコップで力の入れ過ぎで手首がプルプルしています。

ついでに撮った写真。

京かのこ咲きました。
IMG_1085.jpg

お気に入りの椿の最後のつぼみが咲きました。
最後まできれいです。
IMG_1090.jpg

朝起きると真っ先に庭に下りる

ガーデニング
05 /01 2015
朝起きると真っ先に庭に下りて様子を見るのが楽しみです。
私が1階に下りていくと影千代が必ず来て 外に出せと凄味のある声で鳴いて脅す。
または 障子をびりびりに破いた。

病気になって体力が弱っても朝、1階に下りてくるのは同じで
でも、出してもらえないと察するとおとなしく2階に帰って行った。

今日はジャーマンアイリスが咲いていました。
ジャーマンアイリスは 四国の義母が世話していたのを何本か持って来た。
それに去年ご近所からただいたのが混じってどれがどれかわかりませんが
これはご近所からいただいたほうかもしれません。

IMG_0802.jpg

ここの場所は 土が悪くてカサブランカなどは小さくしか育たない。
ここにある百合は他に移そうと思う。

シャベルで掘るとこんな石がごろごろ出てくる。
IMG_0785.jpg
ヤモリを探しているハニー。

植物の生命力

ガーデニング
04 /01 2015
昨日は暑いくらいの陽気で午前中、半日 庭仕事をしている間に
近くの家の横に生えている大きな桜がみるみるうちに満開になった。
百合の芽もぐんと背丈を伸ばした。
暖かくなると植物の生命力が旺盛になって春は元気の貰える季節です。

庭で撮った写真です。
一寸ぐずぐずしているうちに光線の加減がちょうどいい時間を過ぎてしまい
よく撮れませんでしたが。

IMG_0498.jpg
ふつうは花大根は上の写真位の大きさと思いますが
ひとつだけやたら葉っぱも大きくて太っている花大根がある。
なぜ?と不思議でしたが思い当たることがありました。
この場所は犬がよくおしっこをしている場所でした。
下の写真に一緒に写っている人参の葉っぱの様なのが姫ふうろです。
途中で葉っぱが赤くなる奴です。
IMG_0495_20150401034855239.jpg

いま一番気になっているのがサクラソウの光源氏。
去年大船フラワ―センターで買ってきて植えておいたもの。
京鹿子は葉っぱらしくなってきましたが
光源氏弱々しい。豆粒みたいです。


IMG_0508.jpg

下の写真、右の方まんなか辺に周りがぎざぎざのはっぱが光源氏です。
まるい双葉が黄釣り船草の芽です。
この鉢の黄釣り船草は抜いてしまいます。
光源氏が大切です
IMG_0506.jpg

おまけにこれは「一人静」
静御前が舞を舞っている姿に似てているからとの命名らしいですが
「一人静」 というよりも「静、にぎやか」と思うくらい混み混みです。
これは株分けしたほうがいいのだろうか?
IMG_0497_20150401111227961.jpg

草むしりとアジサイの切り戻し

ガーデニング
07 /28 2014
朝の5時半から6時まで犬の散歩
それから草むしり。
まだ花を取り残しておいたアジサイも切り戻しをしました。

IMG_9332.jpg
写真に写っている四角いのは100キロまでOKの台車。
草むしりをするときに座るために。

アジサイを見に来てくれた方が
「アジサイが終わったら何もなくなってしまいますね」
と言われたけれど
「山野草が勝手に生えてきて意外とにぎやかなんですよ」と言った。

IMG_9340.jpg

好きな植物は種がこぼれて生えてくるのをそのままにしている。
去年1本の洋種ヤマゴボウが2メートル四方くらい大きくなって
枯れるまでそのままにしておいたせいか今年こぼれ種が方々に生えてきた。
2、3本しか残せないけれど洋種ヤマゴボウは残すつもり。
毎年、こぼれだねで生えてくるのは
写真のキバナコスモス
青ほおずき
オシロイバナ
黄釣り船草
桃色花火
まだまだあります。

青ほおずきは去年枯れて種が熟す前に抜いてしまったので今年は生えてこないかと思った。
オシロイバナもしかり。
愛情をかけないと植物もだめになるなあと思ったけれども
オシロイバナはかろうして細々と少し残り、
青ほおずきは「愛情をかけられなくても何のその」と勢力を張っています。
青ほおずきは1メートル四方くらい大きくなるので邪魔にされました。

これが青ほおずき
IMG_9336.jpg

今年は3月ごろ咲く花大根を抜かないで今までそのままにしておいた。
見栄えが悪いので抜きたかったのだけれど
枯れて 土にかえるまでそのままにしておいた方がたくさん芽が出るのです。

来年、花大根で庭一面紫にしたい。