12月1日なのに

12 /01 2017
12月1日なのに あまりてきぱきと動かず また大晦日31日になって お掃除も終わらず
お正月ったって 昨日に続く明日でしょう?なんてうそぶくんだろうなあ と 目に見えるようです。

今日は写真で簡単更新。

クリスマスも来るよねえ。
IMG_7959.jpg


これは銀杏を埋めたら芽を出したのです。
4年目くらいかな。初めて黄葉したと思います。
変なところに生えたから大きくなる前に切られる運命と思っていたけれど 掘り返えして
どこかに植えてやろうかなと思っています。
10年くらいすると大きくなって邪魔になるかもしれませんが。
これは明月院の前にあるイチョウの銀杏を拾ってきて埋めたとおもう。
埋める前に殻をちょっと割ってやると必ず芽を出すらしいですよ。

IMG_7956.jpg

ウッドデッキのペンキ塗りもしないといけない。

前回の台風よりも心配した

10 /30 2017
昨日は台風にもかかわらず 忙しい用事があった日で
3時半ごろ北鎌倉の駅に帰ってきたら ものすごい雨。
駅員さんに今急に雨が強くなったんですか?と聞いたら
そうみたいです。
直前に雷が鳴ったと言っていました。

荷物を持って歩けないので駅のコインロッカーに入れて そんなことをしているうちに雨も
小降りになって帰ってきましたが
その後も雨は結構降っていたのでコインロッカーに取りに行くのは明日かなと思っていましたが
雨が止めたようなので 9時ごろ犬の散歩に出たころは星も出て夜空は半分くらいは晴れているようで散歩が終わってから
自転車で荷物を取りに行きました。

1週間前の台風の時は雨も強くは降らなかったし
台風のことはそんなに気にならなかったけれど
今回、夜 土砂崩れがおきるような台風になったら 怖いなあと思いました。

前回は夫がいたけれど 今回は一人だったからかも。
土砂くずれで家がつぶれるようなことがあったら
猫はどうにかなるから
犬を連れての避難だな とか
すぐに外に逃げられるような服をきて寝たほうがいいな とか
おにぎり作っておこうかな とか
結構心配したのです。

また富弘さんの絵をアップして今日はこの辺で。

書くことはたくさんあるのですが ほかにやることもあるので、また時間のある時に書きます。

IMG_7567.jpg


自分のことをする

10 /27 2017
一人で暮らしていると 時間は全部自分のために使えるわけで それは恵まれていると思う。
夫が来ているときも そんなに手間がかかったわけではないけれど
前の日に出かけて疲れていたりすると 起きてくるのがお昼頃だったり
相手に合わせて待っていないといけないこともある。

食事などはパパっと短時間で作っても
結構おいしい食事を出していたと思います。

本人が言ってくれないから自分で言うけれど
内心、私さすが主婦歴40年だなあと思ったよ。

夫の友人などに いいところをあまり言ってくれていないと思うので
きっと 悪妻と思われているのではないかと思うことがある。

それに、地方のほうは 夫婦は一緒に住むのが当たり前で
別々に住んでいるのは離婚しているのかと思う常識ではないでしょうか?

今回かなり長く同居しましたが
そんなに生活費は2倍はかからないんだね。
別世帯にするのは費用がかかります。

でもいつまで続くかわからないけれど
せっかくの一人暮らしの時間を充実させたいと思う。
全部自分で使える自分の時間なのだから。


IMG_7571_201710271147103a3.jpg



黒い網戸

10 /18 2017
今日、1階の庭側の網戸を張り替えて入れなおした。
網を黒い色にすると 景色がきれいに見えるというので黒にした。

普通はグレイ色ですよね。
グレイ色だと景色が白い色を通して見えるでしょう。
黒だとそのまま見えます。

IMG_7671.jpg

魔魅ちゃんの後ろのガラス戸のほうは黒の網戸が入っているんですよ。
後ろの景色がそのまま見えますよね。

魔魅ちゃん貫禄たっぷりのマダム猫に見えるでしょう。
黒い網戸にしたら余計そう見える。

本当に賢くて かわいいです。

賢い、親友と言えるような猫をそのうち飼ってみたいと 思っていたけれど
それは魔魅ちゃんかもしれません。

藍色の洋服

09 /06 2017
藍色の洋服が増えてきた。
というかこの頃買う服は藍色(水色、紺色)の洋服ばかり。

藍色似合います。
それで小物も藍色にあうものが集まってくるからそれでいいのではないかな。

写真がアップできればこういうのとこういうのとこういうのって
お見せできるのに 写真なしのブログになっています。

昨日藍染の作家物のワンピースを手洗いした。
白い色の所が冴え冴えとして 藍色もくっきりとして すごくきれいになった。
藍って洗うときれいになる。藍ってすごいと思う。お洗濯でよみがえる。

以前バザーで白っぽく汚れていた手提げを50円で買ってきて
藍じゃあないかなあと思いながら洗ってみたらやはり藍だったと書いたことがありましたが。
その手提げ増えてきた藍色の洋服に合わせて持ってよく似合います。
あの時絣で擦り切れているところを補修しただけで
パッチワークみたいな模様はつけようかと思ったけれどつけなくてよかった。

手提げつながりで
これもブログ記事にした ことがあるかと思いますが
これもバザー(ファミマ?)で 手提げを見て 「これスワトウですね」と言ったら
「わかる人に買ってもらいたいから100円でいいわ」とのこと。

確かに汚れていた。
でも丁寧に洗ったら持つのにおかしくない程度にきれいになった。
スワトウししゅうは全然傷んでいない。
なぜ、持ち主は洗わなかったのだろう。洗ったらいけないと思っていたのだろうか?

買ったとき高かったと言っていた。
もう長いこと使ったと言っていた。

つつじさんって50円とか 100円のものばっかり使っているの?と思われるでしょう。
でも今年買った 
琉球藍のワンピースは4万円もしたんですよ。
昨日洗った藍染のワンピースは3万8千円だったかな。3年前くらいに買った。

琉球藍のワンピースは1回目は買わずに帰ってきたけれど
やはりすごく気にいったので次の日売れていないといいなあと焦りながら又買いに行った。
残っていました。
これも作家物で 琉球藍というのは沖縄の上のほうで作られている藍。
大きさもぴったりで、私は型紙を作れないのでこれをまねして違う生地で違う洋服を作ってもいいしと。

これを初めて着た日。
友人の急逝を知りました。お通夜は次の日だったので
そのまま、その洋服でお通夜の前日にお別れに行きました。
なぜだか 喪服よりも この洋服でお別れできたことがよかったと思った。

特別な一枚になりました。