鎌倉のカフェ

鎌倉紹介
12 /08 2017
横浜から友人が来て鎌倉で会う。
特に見物をするというわけでもなくお話三昧。

それでも鎌倉っていいところですね。
お店を覗いて歩くだけも十分楽しいし。
ウィークディは歩きにくいほどの人出ではないし。

昨日は初めて入ったカフェ2か所に感心したというかリピーターになるのは必須。
一つは鳩サブレの豊島やさんが2年前くらいから駅近くの若宮大路沿いに作ったケーキの店舗。
ケーキ屋さんも始めたのだなあと思っていたけれど
今回2階にカフェもあるんだと エレベーターを上って行ったら
広いスペースなのにお客は一人もいない。
眼下に若宮大路が見張らせて いいところなのにね。
桜の時期きっといいですよ。

この後、食事もどこかでするつもりだったから 300円のプリンをいただいただけ。
お飲み物は?って聞かれたけれど これからどこかで食事もするから
おなか一杯にならないように飲み物はいただかないでプリンだけでいいですか?と言って。
プリンおいしかったですよ。
それにお水にレモン汁を少し入れているのかちょっとすっぱくておいしかったのでお水だけでも十分だった。
IMG_8016.jpg


お昼は鎌倉に来たらおそばを食べたいと友人が言うので老舗のお蕎麦屋さんに。昼時で混んでいた。
おいしいけれど 北鎌倉に 隠れ家のように できたお店のお蕎麦が段違いにおいしいから
今度はそこにお連れします。

そのあと、駅ビルの2階のカフェコーナーに。
駅ビルがリニューアルして新規オープンした時に見に来ていいカフェができたなと思いましたが
入るのは初めてでした。
ここも気に入りました。
大ぶりのかわいいカップになみなみとコーヒーでそれも一つ一つお湯をかけて出すやり方で(ドリップ式?)
おいしい。絵が浮き出るのにしました。目にも楽しい。
IMG_8017.jpg


大きなガラス越しに駅前が見下ろせます。
ちょうど2時から3時くらいでしたが満席ではなく、落ち着いてお話ができました。

カフェのほかに以前からあったふうりん(漢字ですが字が難しい字だった)という和食のお店がありますが
そこもいいとおもう。そんなに高くなくておいしそう。

鎌倉のお店探索、楽しいです。

ポートレイト

鎌倉紹介
12 /06 2017
朝日新聞の土曜日(12月2日版)に 又吉直樹さんが書かれている。
土曜日に出る be  という紙面。
彼の文章はすごくうまい。
それに鎌倉のことを書かれていたので興味もあって参考になった。

これは切り抜いてファイルものです。

梵蔵というお蕎麦屋さんも行ってみたい。
鎌倉文学館はときどき行くけれども
山崎方代さんという人の短歌の掛け軸があるなんて気が付かなかった。
女性かと思ったら男性だった。
一度だけ本当の恋がありまして南天の実が知っております
という短歌らしい。
何とも言えない温もりと切なさがある歌だとあります。
目にしたとたん好きになったと。

さらに又吉さんのポートレイトが素敵。
カズオ・イシグロさんのノーベル賞受賞の新聞記事で
なんて素敵なお顔をされているんだろうと思ったけれどもあれは写真が上手なのだと思って
こういう写真は今まで出版された本に載せるために 撮った写真だったのかなと思ったけれど
プロの上手な写真家は その人の人間性まで映すような写真が撮れるのだなあと思う。

私も 遺影にできるような写真を撮っておきたい。
美容院に行って 今日はばっちりというときに 写真館で 一年に一度くらい撮っておいたらいいかも。

新聞を撮った又吉さんのポートレイトです。
IMG_7997.jpg




犬と一緒に3時間散歩

鎌倉紹介
12 /02 2017
今年は寒くなるのが早かったせいか紅葉が早いようです。
今が盛りなのではないだろうか。紅葉をめでたくて犬と一緒に六国見山に上りました。
写真をアップしていきます。

頂上近くにこのお墓がある。いつもきれいに掃除をして花が飾ってある。誰のお墓?
静御前の赤ちゃんではないでしょうね。
IMG_7962.jpg

見晴らし台になっています。
IMG_7963_20171202191214d46.jpg

材木座海岸方面です。今日は富士山は見えなかった。反対方向はランドマークタワーが見える。
IMG_7965_20171202191309ebf.jpg

住宅地のほうに降りてくるともみじの右側にテントの張ってある家が見えるでしょう?
初めて見たときにすごいなあと思いましたが10年近くたって 古くはなりましたね。
IMG_7971.jpg

このお宅は敷地の樹木が皆もみじなのではないだろうかと思うくらいもみじが多い。
すごくきれい。何か隠れ家的なお料理屋さんなのかなと近所の方に聞いてみたら普通のお家だそうです。
IMG_7980.jpg

このもみじが一番きれいで変わっていました。
ちょっとオレンジがかっているのです。
それで葉っぱが大きい。きれいなはっぱを拾ってきて
手紙に入れたりしたら すごくいいかも!
IMG_7976.jpg

11時に家を出て 帰ったのが2時。3時間の散歩でした。

円覚寺の紅葉と東慶寺の花

鎌倉紹介
11 /02 2017
昨日の記事で円覚寺の紅葉の写真を撮ってくるというお約束だったので・・。

IMG_7693.jpg

IMG_7694.jpg

北鎌倉の駅に降り立つと空気が違うと思います。
それは観光客の方も感じるようです。
空気が違うって言っているのをよく聞きます。
この間は大阪の遠足の子が言っていた。

東慶寺の階段の所の笹りんどうも撮ってきました。

IMG_7697.jpg

石段を上っていると後ろのほうから小さい声で 「4時までです。4時までです。」と言っている。
気が付いて、にこっとして ここで花を撮らせてもらうだけだからと説明した。
たぶん観光に来たおじさん。親切ですね。

そう、昨日の記事では朝撮ってくると書いたのに夕方行ったのでした。
そうだ、写真撮ってこなくちゃあと思って。

誰かが花を撮っていると それを見た人は 必ず自分も写真を撮りますね。
鎌倉の市の花の笹りんどうと言いますと教えてあげたかったけれど
言わなかった。

ほかにもきれいな花が境内に入らなくても咲いていましたので。

IMG_7700.jpg

IMG_7701_201711021937530e9.jpg

黒地蔵盆行きました

鎌倉紹介
08 /11 2017
今日黒地蔵盆行きました。
去年初めて行ったときに ここは来世と現世の中間にあるような雰囲気の空間だなあと思った。

今日は6時ちょっとすぎに行きました。
6時から 朝がゆが食べられる。食べてきました。
急いで食べてしまったけれども この世とも思えない環境なのだから ゆっくり食べればよかったのにね。

挿絵IMG_7256

IMG_7257a.jpg

去年はお昼ごろ行ったので
この黒地蔵盆には何としてもお参りするんだと思われているのか
かなり高齢で車いすを使うおばあさんたちが何人かいらした。
亡くなられた連れ合いとか大切な人に会えると思う強い意志を持っていらしているのかなあと思った。
今日は朝早くいったのでそういう車いすの高齢な方はいなかったけれど。

私も、来られる限り 毎年この黒地蔵盆は行きたいような気がします。
それだけのものがあるような気がします。
行ってみたいという人がいたら
その年その年連れてきてあげてもいいなあと思う。

この日にお参りすると一生分のご利益があるそうです。
一升ますにお米を満杯に入れると4千何百何十万粒?はいるそうでその数の日数御利益があるのだから
一生分なわけです。

今日は黒地蔵様の目が光って見えたような気がした。

あとは日光菩薩がおきれいでなんとなく私のお願い事をかなえてくださる方のように勝手に思っているので
秋の旅行(今年所属している団体の旅行のお当番になって計画しているのです)の成功をお願いしてきました。
日光方面に行くのです。