遅ればせながら 初詣

鎌倉紹介
01 /21 2018
ココ君たちが来たので 遊びがてら 円覚寺に。

私はまだ初詣をしていませんでした。

ココ君が龍がどんなのか知らなかったらしく見たいというので天井画を教えました。
キティちゃんと二人で見ているところ。
IMG_8215.jpg

梅が咲いていました。
IMG_8214.jpg

階段を上って 円覚寺内の龍隠寺のほうに行くと 小さいかわいいお地蔵様が何体かあって 竹筒に一輪の花を供えてあるのがなんとも奥ゆかしい。
IMG_8211.jpg

高いところ上ってきてくれたからねと 子供たちに飴とチョコをいただきました。
梅の写真はそこで撮ったのです。


大晦日

鎌倉紹介
12 /31 2017
毎年 大晦日は 紅白が終わったら 円覚寺と東慶寺の除夜の鐘をききに行く。
円覚寺は 600年だか700年だか経つ国宝の鐘。
東慶寺はまだ若い鐘。
二つが ご~~ん・・・・・ こ~~ん と
呼応しあって響くのは趣があります。

しかし今年も ちゃんとできない年越しだった。

おせちも作っていない。

年賀状書いていない。

この写真は どこの写真でしょう?

IMG_8100.jpg

うちのトイレの写真です。
トイレに貼っておいたカレンダーの花がきれいだったので
その月が終わると花を切り取って壁に貼っておいた。
そのトイレの壁を 狭いところで苦労して撮りました。

改めてこの花の写真を見ていたら
なんだか感慨深いものがあった。
暮らしてきた一日一日があったのです。
すごくうれしいこともあったよね。
でもなんだかうちのめされた日もあった。

来年 どんな日々が過ぎてゆくのだろう。
平成30年のカレンダーも切り取ってトイレの壁に貼っていこうと思います。

ブログに 訪問してくださっているすべてのあなたに
よいおとしを!


落ち葉を掃いていてありがとうといわれる

鎌倉紹介
12 /19 2017
きのう家の前の道の落ち葉を掃いていて
下校途中の中学一年生くらいの男の子に
お掃除ありがとうございます と言われる。
びっくりした~~。
そのくらいの年の それも男の子に言われるとは思わなかった。
きっと親御さんがそう言っているのでしょうね。
確かに 道の掃除などしていると 今までも女性のかたに ありがとうございますと言われたことはある。

それで 北鎌倉に越してきたばかりのころ
コンビニのドアを 開けて押さえて 高校生くらいの男の子が私の出入りの時待っていてくれるのに驚いたことを思い出した。
その時も 親御さんがそうしているのでしょうねと思った。
以前住んでいた横浜でそういう経験はなかったから驚いた。

北鎌倉も 早いもので 越してきてから もう10年目に入ります。
越してきたころよりも ずいぶん変わりました。
当時は無人で廃屋のようになっていた家もちらほらあったけれども
今はほとんど建て替えられたりしてきれいになりました。
飲食店、店舗などはあまりなくて 不便をかんじたけれども
コンビニもできたし 飲食店も少し増えました。
数日前、大船で人気店のフランス料理のお店が北鎌倉にもオープンしたのにびっくり。 

道路から見える ケーキのお店がオープンしたのは犬の散歩のときに見かけてわかりましたが
その奥にフランス料理のお店があるって 外から見たら気が付かない。
それに看板や新聞広告でオープンを宣伝したりしない。
鎌倉って それが不思議です。小さな看板を出しただけで 宣伝ってしない。
昨日、「ケーキのお店ができましたね」と 近所の人と立ち話をしたら 
フランス料理のお店もあの奥にあるのよと言われて知ってびっくりした。

たびたびは行けないけれど 近くに できてうれしいお店です。
来客の時などお連れできるお店です。

これは ファミリーマートで買った100円の袋菓子(さくさくぱんだ ミルクチョコビスケット)
シャンシャン今日 初お目見えですね。
驚かないように静かに見てやってね。

IMG_8050 (1)


鎌倉のカフェ

鎌倉紹介
12 /08 2017
横浜から友人が来て鎌倉で会う。
特に見物をするというわけでもなくお話三昧。

それでも鎌倉っていいところですね。
お店を覗いて歩くだけも十分楽しいし。
ウィークディは歩きにくいほどの人出ではないし。

昨日は初めて入ったカフェ2か所に感心したというかリピーターになるのは必須。
一つは鳩サブレの豊島やさんが2年前くらいから駅近くの若宮大路沿いに作ったケーキの店舗。
ケーキ屋さんも始めたのだなあと思っていたけれど
今回2階にカフェもあるんだと エレベーターを上って行ったら
広いスペースなのにお客は一人もいない。
眼下に若宮大路が見張らせて いいところなのにね。
桜の時期きっといいですよ。

この後、食事もどこかでするつもりだったから 300円のプリンをいただいただけ。
お飲み物は?って聞かれたけれど これからどこかで食事もするから
おなか一杯にならないように飲み物はいただかないでプリンだけでいいですか?と言って。
プリンおいしかったですよ。
それにお水にレモン汁を少し入れているのかちょっとすっぱくておいしかったのでお水だけでも十分だった。
IMG_8016.jpg


お昼は鎌倉に来たらおそばを食べたいと友人が言うので老舗のお蕎麦屋さんに。昼時で混んでいた。
おいしいけれど 北鎌倉に 隠れ家のように できたお店のお蕎麦が段違いにおいしいから
今度はそこにお連れします。

そのあと、駅ビルの2階のカフェコーナーに。
駅ビルがリニューアルして新規オープンした時に見に来ていいカフェができたなと思いましたが
入るのは初めてでした。
ここも気に入りました。
大ぶりのかわいいカップになみなみとコーヒーでそれも一つ一つお湯をかけて出すやり方で(ドリップ式?)
おいしい。絵が浮き出るのにしました。目にも楽しい。
IMG_8017.jpg


大きなガラス越しに駅前が見下ろせます。
ちょうど2時から3時くらいでしたが満席ではなく、落ち着いてお話ができました。

カフェのほかに以前からあったふうりん(漢字ですが字が難しい字だった)という和食のお店がありますが
そこもいいとおもう。そんなに高くなくておいしそう。

鎌倉のお店探索、楽しいです。

ポートレイト

鎌倉紹介
12 /06 2017
朝日新聞の土曜日(12月2日版)に 又吉直樹さんが書かれている。
土曜日に出る be  という紙面。
彼の文章はすごくうまい。
それに鎌倉のことを書かれていたので興味もあって参考になった。

これは切り抜いてファイルものです。

梵蔵というお蕎麦屋さんも行ってみたい。
鎌倉文学館はときどき行くけれども
山崎方代さんという人の短歌の掛け軸があるなんて気が付かなかった。
女性かと思ったら男性だった。
一度だけ本当の恋がありまして南天の実が知っております
という短歌らしい。
何とも言えない温もりと切なさがある歌だとあります。
目にしたとたん好きになったと。

さらに又吉さんのポートレイトが素敵。
カズオ・イシグロさんのノーベル賞受賞の新聞記事で
なんて素敵なお顔をされているんだろうと思ったけれどもあれは写真が上手なのだと思って
こういう写真は今まで出版された本に載せるために 撮った写真だったのかなと思ったけれど
プロの上手な写真家は その人の人間性まで映すような写真が撮れるのだなあと思う。

私も 遺影にできるような写真を撮っておきたい。
美容院に行って 今日はばっちりというときに 写真館で 一年に一度くらい撮っておいたらいいかも。

新聞を撮った又吉さんのポートレイトです。
IMG_7997.jpg