ハッピーバレンタイン!

街で見かけた面白風景
02 /13 2016
チョコレート売り場は大混雑で 皆さんも買われているんでしょうか?

わたしは買いませんよ。

京急上大岡デパートのエレベーターの扉 バレンタイン仕様の素敵なことになっていました。
IMG_3173.jpg

沖縄の「りうぼう」というデパートはこの上大岡の京急デパートに似ている。
品ぞろえなどが似ている。
この「りうぼう」がなかったら 那覇の街はもっとつまらなかっただろうと思う。


「りうぼう」の9階の映画館でチャンス商会という韓国映画を見た。
観客は全部で5人だった。いい映画でした。

コーヒーショップでコーヒーを飲んでここいいなと思ったので
そのあとも行きたかったのですが
りうぼうの中のお店だったはずと探すのに見つからない。

写真を撮ってありました。
IMG_2994_2016021309121140d.jpg

検索して見たらチェーン店でやはり りうぼう2階にありました。
なぜ探せなかったのだろう。
アフタヌーンティーのお店もあって人気で並んでいましたのに。
アフタヌーンティーってそんなにいいのかな?
このクライマックスというお店はテラス席もあって満席ではなかったからほっとできたのです。
小さいサイズを頼んだのにマグカップのふちすれすれにたっぷり入っていて
この白いマークがコーヒーをすすると動いてハートの形になります。
面白いなあと思いました。

ハートと言えば スカイマークの翼の先にハートのマークが描いてあるけれど
今回帰りの飛行機では三つ葉のマークだったと書きました。

バスで横浜そごうについて電車のほうに向かっていた時に
そごうからのエスカレーターに乗ろうとしたら
上からころ~んと木でできたハートの形のものが落ちてきた。
3、4人先に女性がいる。
その人のバッグにでもつけていたのが落ちたのかなと拾って追いかけました。
キャリーをひっぱているので
急ぎ足で行くその女性に追いつくのは大変だった。
これ落としませんでしたか?と聞いたら違いますとのこと。

それではどこから来たのでしょう。

飛行機の翼でハートを見たかったのに見れなかったので
神様が私にくれたのでしょうか?
男性あまたからもてもてになる御守りかもしれません。
大事にしておきます。
IMG_3181.jpg

追申
前記事の猫の写真2枚増やしましたから見てください。

金魚が変!

街で見かけた面白風景
01 /27 2016
2、3日 金魚のいる池の氷も厚く凍るほどの寒さでした。
赤白の普通の和金とおなかがぷっくり膨れた赤い金魚がいます。
おなかぷっくりのほうが変なのです。
今までもよくひっくり返って浮いていました。
死んだかと思うと また普通に泳いでいます。
ここのところの寒さでまたひっくりかえって死んだようになっています。

IMG_2961_20160127200422173.jpg


値引きケーキ

街で見かけた面白風景
02 /17 2015
よく、イベントが終わると それ関係のものが値引きされることってありますよね。
それで、バレンタインデーでも誰にもチョコはあげなかったし もらわなかったし
でもチョコケーキくらいは食べてもよかったなと思ったので
2000円が1200円に値引きされていたチョコケーキを買いました。
ホールのケーキが冷凍されていたので包丁を火で温めて8等分して半分をそのまま冷凍庫へ
半分を冷蔵庫に入れて解凍しました。

IMG_0184.jpg
これは皆ノリタケのお皿ですが一枚づつしかない。半端ものです。
でも一人の食事の時には一枚だけしかないお皿で十分なので使っています。

このケーキ、特別有名というわけではないと思いますが
私が買っていたら、後ろに数人行列ができた。

私って さくら(人を呼び込むためにあらかじめ偽のお客を仕込んでおくこと)の素質あるのかな?と思った。
というのは 箱根に行って足湯に入ったら私が入った時は誰も入っていなかったのに
すぐに満員になるほど後から人が入ってきたことを記事にしましたが

2月1日に日光に姉と行ったときも
ホテル内のスペースにマッサージいすがあって
小ぶりの椅子が4個、
大ぶりの椅子が2個あった。
でも大ぶりの椅子は1個使用不可という張り紙がしてあった。

見てみたら誰も大ぶりのデラックス椅子を試してみたいと思うだろう。
誰も使っていなかったので私が使ってみた。
やりだしてすぐに男の人(おじいさん)が来て 「そちらの椅子は壊れているようですね」などという話はした。
そうしたら 後ろの方の腰かけスペースで私が終わるまで待つようだ。
15分300円だったので普通によくある10分100円よりは時間もお金もかかるんですけれど。

そうしたら、そのおじいさんのお仲間のおばさんたちも通りかかってひとしきり話しているのが聞こえる。
後ろを振り返らないと見えないから何人いたかわからないけれど3人くらいかな。

またその話が面白かった。
別のホテルに泊まった時の話でしょうが
誰かが日替わりで男湯と女湯がチェンジするのを知らないで
男湯に入ってしまった。
湯船に一人入っている人がいたけれど気にしないで
シャワーと椅子のあるところ(なんていうんでしたっけ)で体を洗っていたら
隣のイスのところに来て「こちらよろしいですか」と言ったのが男の人だったので
もう驚いて
脱衣所でバスタオルを巻いて荷物を抱えてあわてて女風呂のほうに来たのよという話だった。

その男の人は馬鹿野郎でしょう。
間違えたんだなと思ったらすぐに男湯ですよと教えてやればいいでしょう。

おばさんたちはひとしきり話してから部屋に帰って
結局、おじいさんは私が終わるまで待っていた。

「気持ちよかったですか」と話して私と代わったおじいさんはすごく人のいい感じで
男湯で「こちらいいですか」と言ったという馬鹿野郎とは全然違うけれども

誰かがやっていると自分もやりたくなるという人が多いのかな?と思った次第でした。

テリーさんの衣装

街で見かけた面白風景
01 /16 2015
テレビのワイドショーに出ているテリーさんの衣装が毎日斬新でユニークでそれでおかしくない。似合う。
でも、こんなに毎日ユニークな高価そうな衣装をとっかえひっかえ着ていて自腹だったらものすごい費用でしょうと思うし
使った衣装が家に山盛りになって大変でしょう。
どこかのメーカーとか、デザイナーとかが無料でつくっているのかなあ
まさかテリーさんがデザインしているわけではないでしょうね?とかいつも思っていました。

今日の衣装、もうびっくりです。
思わず写真を撮ってしまいました。
こういうの、好きなのです。

IMG_0673.jpg

自分のコートとか ワンピースとかスカートとかに こういうアップリケつけたいと思う。
このアップリケはそれなりにセンスがありますよ。
真似して作ればできるけれど
自分で無からは生み出せない。
それで私は芸術家にはなれないと自分でわかっている。
真似はできるけれど創造はできないから。

テリーさんはコーディネートも決まっています。
誰がテリーさんの衣装を選んでいるのか知りたいです。
あんがいテリーさんが自分でしているのかもしれません。

自動車免許更新騒動

街で見かけた面白風景
11 /30 2014
何か忘れていない?と思ったときには
自動車免許を更新手続きすべき時期から2か月も過ぎていました。
びっくりして問い合わせたら6か月までは二俣川のセンターで更新できるとのこと。

まだ期間はあると思っていたらもう期限切れも近い。
頭の中にず~っとこのことはあって
写真も撮らないといけないんだとヘアカットに行ったり。
写真のこともず~っと頭にあったのです。
さっさと済ませればいいものをこういうのもストレスをため込む元です。

いよいよ おととい行ってきました。
写真は行く前に横浜駅西口の証明写真の自分で撮る機械のところで撮った。
男前バージョンというのが800円だった。
肌の色とか皺飛ばしとかすこしよく映るバージョンらしい。
それにしました。一度2枚撮って気に入らなかったらもう一度2枚撮れる。

一人で撮るものだから櫛で髪の毛を梳かしたりして撮りましたよ。
前回の免許の写真とそんなに変わらないなと思った。
前回はロングヘアーだったけれど。

二俣川のセンターは免許の試験を受けに来たところで
筆記試験一度落っこちました。
その時長男が小学生でついてきていて落っこちた母親を慰めてくれた。
優しい子だった。
そんなことを思い出しながらしかしいっぱいの免許取得の人たちを
捌くのに機械作業のように次々なので
高齢者は慣れないし大変です。
「収入印紙を何番で買って貼ったら5番に並んでください。」
やっと収入印紙を貼ったらもう何番に並ぶんだっけ?と忘れている。

病院とか銀行とか駅とかの自動販売機やキャッシュコーナー
使いこなせないお年寄りがいても当然だと思う。
教えてくれる人がついているところはいいけれど。

なんだか便利になり過ぎて
高齢者は ますます暮らしにくい世の中になりそうだ。

それで肝心の写真なのですが
申請書みたいのには貼りました。
しかし、免許証にはその写真は使わないの。
もういろんなところを回ったり待ったりしてよれよれになっているところで座って暗証番号の用紙を差し入れて
あ?はい? 用紙をどうやって入れるんだ?などと思っている間にカチャン。

もう写真は撮られていてそれが免許証の写真になるのです。

前回大船の警察署で免許更新した時にはあらかじめ撮った写真を使って
免許証は後日取りに行った。
しかしセンターではその日に免許証を持って帰れるのでそういう作り方になっているらしい。
それで本籍は暗証番号で見ないと見えないようになっている。

想像していた通りひどいばあさん顔でがっかり。
免許証を渡してくれる係りの女の人が
免許証の写真と私の顔を見比べたような気がした。
別にひどい顔だと思ったわけではなく
同一人物かどうか確認しただけかな?

四国旅行の疲れも出る時期と重なってあ~~疲れた。