5月は菖蒲(勝負)の月

健康
05 /01 2016
今日の記事のカテゴリーを何にするかまた迷う。
このブログの形式を直さないといけないと思いながら、ずるずる続けている。

毎年、5月は菖蒲(勝負)の月とブログに書いています。

5月は誕生日のある月、
5月はこのブログを始めた月、
1年中で一番大好きな月、

暑くもなく寒くもなく蚊もいないし(そろそろ出てくるけれど)
新緑がきれいで、お客様をお呼びしたいなあと思う月です。
でも、いつもあたふたと忙しかったりして なかなか実現できない。
学生時代のお友達とか先生とか昔の知り合いは
人生の中で触れ合って思い出を共通して残ってきた人たちです。
これから作ろうと思っても作れない人たちです。

そういう大切さがわかってくるのが定年退職するくらいの年代なのだろう。

今年になって私は頑張りました。

1月29日。1月、お正月明けの4日から大変な事案があって本当に大変だった。
それがどうやら解決した2日後に沖縄で夫が盲腸の手術。

1月30日。次の日急拠、私も沖縄へ。

2月8日。いったん鎌倉に帰る。帰宅した4,5日後から私が風邪をひく。声が出ない。

風邪も下火になったので
2月26日 再び沖縄へ。

3月7日夫退院。私の泊まっていたホテルに1週間くらい夫だけとどまる。
3月8日日付の変わった深夜に私は鎌倉に帰る。


1月30日に沖縄のホテルに泊まった夜から
基本夕食は食べないことにしようとふと思いついたダイエット方法でした。
ホテル暮らしという異常事態だったので成功したのかなあと思います。
それで2月8日にいったん鎌倉に帰ってからも夜食べない習慣は続けようと思っていましたら
おまけに風邪をひいて食欲がないのでそれも無理なく続きました。

その後再度行った沖縄でも夜食べないダイエット続行。
日付の変わった3月8日に帰ってきて自宅の体重計で体重を測ったら痩せていたので
さらに このまま、ダイエット続行しようと思った。

3月8日から4月末までさらに2、5キロ位痩せました。
4月30日の体重が今までで最低の体重だったからリバウンドすることなくここまでは順調でしょう。

太ってきて着れなくなった服を捨てないで取っておいてよかったと
今回ほど思ったことはない。
痩せて、今までの服が着れなくなって
1から洋服を買わないといけないのだったら ものすごく大変です。
3月中も取ってあった服を着てみてこれも着れるあれも着れると興奮したけれど
それで衣類の整理に着手しましたが
いままた、あれも着れるこれも着れると思った服を着てみるとゆるみが多くなって
大きすぎて変?と思うものが出て来た。

やはり3キロ違うと洋服のサイズも変わるのだろう。
3月にウエストがちょっときついけれど穿けると思ったスカートやズボンが今穿くとちょうどよくなった。
今ある服も着れなくなるほどには痩せたくはないので
さらにリバウンドはしない方針のダイエットを続けます。

ものを減らす整理も続けます。

菖蒲の花ではないけれど、写真後載せします。今撮ってきます。

撮ってきました。
IMG_3540.jpg
これは菖蒲でなくてカタカナの名前ですよね。なんでしたっけ。
四国の母が世話していた花壇から持って来たのと近所の方にいただいたのと混じっています。
今年初めてこんなにつぼみをつけました。
右上にモミジの葉っぱが見えると思いますが
これは栗林公園の種から芽を出した3センチくらいのひ弱っちい苗を水で湿らせたティッシュに包んで持ってきて植えたものがこんなに大きくなりました。
この辺一帯を「ザ・四国」と呼んでいます。
宿根草でツユクサみたいのも義母の花壇から持って来たものですが写真では見えませんがはびこっています。

あれやこれや

健康
04 /08 2016
このブログもあと1か月で11年目に入るのかな。
たぶんそうだと思うけれど 後で確認します。
ブログの形式を変えたいと思いながら はじめたときのまま続けている。
変え方がわからないし、面倒だし時間がないし。
 
昨日は一日中雨で 家にいて衣類の整理。
ズボンと スカートと Tシャツと セーターと ワンピースと コート類と 下着と 靴下と 種類別に 整理している。
ぱっぱと捨てているわけではなく ゴムを入れ替えたり ボタンをつけたり 捨てるものから何かを作ったりしているので
時間がかかる。
でも裾を短くなおしたりして手をかけた服は愛着が出てまた気に入って着られる。

それで 着てみて これも着られるあれも着られる これとこれを組み合わせたら似合うとか
ファッションショーもしているのです。

しかし本当に痩せると服がきれいに着られるんだなあと驚きです。
楽しいです。
似合わないのは処分している。

もう、死ぬまで服は買わなくてもいいのではないだろうか。
これからは本当に気に入ったいいものだけを買う。

人は一生のうちで何枚服があったら暮らせるのだろう。
一生と言っても40代以降の期間として。

Tシャツなどの消耗品は別としてベーシックな品(しな)のいいものを上着ズボンスカートなどそれぞれ10枚もあれば
足りるのではないだろうか?
私の服の数はとても理想とは程遠いです。

ま、とにかく ゴールデンウィークがくるから 整理をペースアップしないといけません。

それから 体重は 下がったまま一定してリバウンドはしていません。
外食しても夜控えれば大丈夫。

写真はダイエットを意識した食べ物と
捨ててしまうブラウスから作ったテーブルセンター。
刺繍のある生地だったので胴体の部分を中表に縫ってその周りをちくちく縫っただけです。
私の手芸なんてその程度なのだけれど それも楽しい。
他にも 捨てるものから犬のマットを作ったりしている。
IMG_3428.jpg
夕食リンゴ一個でも割と満足します。
ちょっと食べたいとき用にこんにゃくなど煮ておくと低カロリー。
先日の記事に「いいね」をぽちっと押してくれたダイエットを始めたというかた 頑張ってください。

びっくり

健康
03 /25 2016
沖縄から帰ってきて体重を計ったら 40代前半だったときくらいの体重だった。

それから少しづつ 痩せてきて さらにマイナス2キロ位になった。
そうすると 30代の時の体重は目の前。

2日前に出かけた時に 朝、時間がなくて ほとんど朝ご飯が食べられずに出かけて
けっこう歩いたときに、今 体重を計ったら 30代の体重になっているだろうなと思った。

その日は友人に会ってランチを食べて 次の日は500グラム増。
外食は連日にならないようにして次の日に調節して増えた分は落とす。

去年の暮くらいには会っていた友人知人の二人ですが 二人とも痩せたねえと言っていた。

洋服の整理でほとんどの服が着れるのは その服を着ていた時の体重になったのだから当然と言えば当然なのですが
驚きではある。
数日前に このキュロットスカートはウエストがはいらないわと思っていたのが今日あたりは履ける。
数日でもウエストが細くなっているのだろうか。
そのキュロットスカートをはいて撮った写真があるけれど気に入って似合っていたものだったのでまたはけるようになってうれしい。

さらに数日前、指も細くなってきたけれど 結婚指輪は入るだろうかと
箪笥に入れっぱなしだった指輪をはめようとしたけれど
薬指の関節が太くて小指じゃないと入らない。
昨日また指輪をしてみたら入る。関節も細くなっているようだ。
関節はサントリーロコモア効果ではないだろうか?

高齢の方にいただいたスーツがあって
自分はもう着れないし 買っても着なかったけれど あなただったら着れるからと言われるので
いただいてきたけれど その時は絶対着れないよと思って 試着もしなかったけれど
今日着てみたら着れる。
それに気が付かなかったけれどスカート丈をいっぱいにおろしている。
洋裁のできる方なのでわたしに合うようにスカート丈も直してくださったのです。

着れましたと 今度着て行ってお見せしないといけません。
デザインナーブランドのとても高価なものだったと思う。
わたしが着ても全然おかしくありません。似合います。

服の整理で40代の頃着ていた服って着れる着れると言っても
流行も違うし、年も取っているんだし 変でしょうと思う方もいるでしょう。
でも、変じゃないです。
わたしも 服はだいたい気に入った同じお店で買っていたし。

そんなに 日にちが経たないうちに痩せたので 自分でもびっくりすることがいろいろあって面白い。





元気に帰ってきました

健康
03 /13 2016
昨日、夫は元気に帰ってきました。
荷物のスーツケースは宅急便で送ってしまって、ショルダー一つで。
退院して5日ほどホテルにいた間に、すごく元気になって たくさん食べていたので
さらに3キロほど太って前日の退院後検診では 食べるのを控えるようにとの注意。
食欲がなかった時は何を食べてもいよと言われていたのに、凄い変わりようです。
急に戻った体重は脂肪なのだそうです。
ゆっくり戻して筋肉にしないといけないそうです。

それで鎌倉でもそんなに料理は作らない。
昨日はそれでも 病院にいる間 夢想していたといういい牛肉で作ったすき焼きを1人前作ってやりました。
1人前のすき焼き鍋が役に立ちました。
それに私が食べているおかゆ。

わたしは、まだ少食続いています。
胃が小さくなったと思うのでまた暴飲暴食をして胃を大きくしたくはありません。

夜はあまり食べないというのも続いている。
そうすると朝起きてもそんなにおなかが空いている感じはしません。
夜たくさん食べるほど 朝起きた時におなかが空いたと感じると思う。

それから お菓子とか甘いものは全然食べる気がしない。
少食になったせいか、塩分もそんなに体に入って来ないので
今まで食べていたものがしょっぱいと感じることが多い。薄味になりました。
今一番おいしいと思うのがおかゆです。

リバウンドしないようにこのまま続けていきたい。
痩せたねと言われることも何人かから。
3キロだと自分ではわかるけれども人にはわからないけれど
5キロになると人目にもわかるようになるようです。

太ってくると顔を洗うときに手のひらから肉があふれていてすごく不愉快になるけれど
今はピシッと肉が締まっていて十分手のひらに収まります。小顔になる。

「今日の写真 沖縄のハイビスカス」
IMG_3280.jpg

痩せた

健康
03 /08 2016
夫は 今回の病気で12キロ位痩せて 今2キロ位はもどったところ。
今回の私の沖縄行き(2月26日夕方沖縄着)の前は
胃が小さくなって全然食欲がないというので 心配していました。

病室に行ったらやはりすごく痩せていましたが
大学生だったころの体重に近いとかできらりと眼光鋭い理知的な表情だったので
わたしは あ、大丈夫だ と思いました。

その前の沖縄行きの手術直後の熱も下がらない期間が長かったですが
そのころは表情もボ~としていて がくんと10歳くらいは年を取った印象だった。

デパ地下で毎日口に合いそうなものを買って持って行って
全部は食べられないと思うので食べられる分を残して私が食べてしまっていると
つられて食べたくなるようで
食事が来る前に「食べる」と食べてしまうこともあった。

大トロ中トロ赤みなどのまぐろづくしのおすし。
同じものが二個づつ十個あったけれども
わたしは大トロは食べられないと他の四個しか食べなかったら
自分も残り全部は食べられなから、持ってかえれというので
私白いお刺身(大トロ)なんか食べたことないから、公園の猫にやるからいいと言っていたら
自分で大トロを一個食べたらすぐにもう一個も食べて完食。
美味しかったの?というとおいしかったらしいです。

そんな感じで毎日お惣菜などを病院の食事時に食べられるように持って行った。
私が行っている間に食欲は戻りました。

退院した日は
いい豚肉のとんかつのお店に行きたいというので行った。
わたしは風邪以来食欲がない。
とんかつなんか食べたくない。一人前の量を食べられる自信もない。

それで和食のメニューを頼みましたがおなかがいっぱいになっておそばとぜんざいは食べられませんで
残したら夫がカツも完食したうえで そばとぜんざいも食べました。
IMG_3290.jpg

すごい食欲です。
痩せた分を体が取り戻そうと要求するのか甘いものも今まで食べなかったのに食べるのですが
先生は三か月くらいかけて戻さないといけないと言っていました。

夫の話題はさておいて
私が痩せたのです。
今回沖縄に行っている間も
ズボンのゆるみがゆるゆるになって
毎日よく歩き回っていたから 腿なんかが 筋肉になって締まったのかなと思っていましたが
沖縄に来てから1キロ位は痩せただろうと思っていた。

ホテルに体重計がないので鎌倉に帰ったら計ろうと楽しみにしていました。

おおおおお~~~~!

ここ20年くらいで最低値を示していました。
ワンサイズは軽く落ちたでしょう。

たぶん40代前半くらいだったころの体重です。
今年になってから5キロは落ちています。

それで断捨離で着られない洋服をぼんぼん捨てなくてよかったと思った。
40代のころの着られなくなった洋服でもいいものは取っておいた。
これから、これも着れるあれも着れると着てみて興奮すると思う。

体重が落ちたきっかけは
1月の末に夫が盲腸の手術をしたので
沖縄のホテルに私が泊まって病院に行っていた時に
夜食事をしに外に出るのが嫌だったので夕食抜こうと思った。

それで2月9日に いったん鎌倉に帰った時にこのまま夕食は極力食べない習慣を続けようと思った。
そうしたら、4、5日後の2月14日ごろから 風邪かな?という症状が出て 食欲は全然なくなりました。
今も食欲は戻らない。

食べたいのはおかゆです。
おかゆは食べると滋養が染み渡るのがわかる。
沖縄のデパ地下のイートインで体力をつけたいなというときは食べていました。

IMG_3193.jpg
IMG_3259.jpg

鎌倉に帰ってきて鎌倉はいいなあと思います。
鶯が もう鳴きかたも上手になって鳴いています。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください