イチゴ狩り

家族
04 /17 2017
「4月15日の事」
ココ君がイチゴ大好きとわかって次男も来ることだしなんとなくイチゴ狩りに行こうかということになりました。
ネット検索して近めの横浜に。湘南台の近くです。
イチゴ狩りを10時からして それから湘南台公園であそんでから ランチ。IMG_6280_20170417052043f85.jpg

キテイちゃん2才はただです。
IMG_6285_20170417052045986.jpg

ココくんうっとり。
IMG_6274_20170417052046caa.jpg

しょうなん台公園
IMG_6293.jpg

ランチをしたところ リーズナブルでおいしかったです。
湘南台2丁目1の1のアロームさん。
コックさんがおひとり、お店の人がおひとり。
どちらも年配。雰囲気のいいお店でした。
ランチは1000円から1500円位の値段設定。

ここで ココ君一家と 長女は別れて 次男と私だけ鎌倉に。
家に着く前に コーナンに寄って買い物。
どうせ レンタカーを借りているからと このあとまた大変なことがあったのですが また別記事で。

孫と大船フラワーセンター

家族
03 /21 2017
長男の車がうちの駐車スペースに置いてあるので
車を使うときに取りに来たり 返しに来たりする。
3連休2日目に取りに来て
3日目の昨日返しがてら半日遊んで行った。
ママは忙しいので来なかった。

うちでお昼を食べて コーナンで園芸用の土など買いたかったのでコーナンの近くの
大船フラワーセンターに連れて行くことにした。

私の子育ては年が離れていたので一人っ子を3人育てたような感じだったので
チビッコ二人って慣れなくて大変。

でもキティちゃんも 1か月とは言えない成長ぶりで
2歳のお誕生日に会った時よりも言葉が達者になっている。
ココ君もよく食べるようになった。

フラワーセンターで 歩いておなかが空いたころ食べるようにイチゴを持って行ったら
イチゴ大好きなココ君 猛烈な勢いで食べるので「写真にイチゴが写らなくなっちゃうよ」ととどめる。

IMG_6072.jpg

IMG_6073.jpg

IMG_6074_2017032102164517d.jpg

あきらかに キティちゃんの方がちょっとしか食べていないので
最後の1個はキティちゃんにあげなさいとココ君を止めたら
キティちゃんも負けていません、容れ物ごと取って、最後の1っこはパクリ。

フラワ―センターに行くのにピッタリなお花のTシャツを着ていたキティちゃん。
お花と一緒の写真をと 撮っていたのですが
すごくかわいく撮れたのが次の一枚。
IMG_6083.jpg


キティちゃん 2歳の誕生日

家族
02 /20 2017
今日はキティちゃんの2才のお誕生日。2月20日生まれ。
おとといの土曜日 自分のうちでケーキはたべたので 昨日はケーキはなしで
大船の和食処で夕食。
キティちゃんは 去年の5月の私の誕生日の家族の会食の時に
「関取と言われています」という写真をアップしたけれど それからドンドンかわいくなって
去年の5月から10か月経過しただけとは思えない可愛い女の子になりました。

IMG_5863.jpg

ココ君は食が細くて やせぽっちで心配しましたが
昨日は 子供御膳の お寿司、グラタン エビフライ1本、トマト デザートはキティちゃんと半分づつ。
大人のお刺身もつまんでいたから、結構ちゃんと食べた。
ココ君、いっぱい食べたね。えらいね。とほめてやるのが大切。
先日、プレゼントした 絵本のお礼をセリフを覚えて動画に撮って私のスマフォにおくってくれた。
そのセリフをまた言ってくれました。
ココ君も明るくていい子です。4月から幼稚園年中さん。

IMG_5856_20170220062323a07.jpg

なぜこの店にしたかというとこの↓贅沢盛りというメニューの写真が大きく歩道に向けて貼られているから。
8割の人が頼みますと書いてあります。2600円が1600円と値引きしてるという表示も・・。
これを食べてみたかった。確かに安いですね。お酒は冷や酒。南部美人。
それから、下見に来たときに食べたランチのおそばがおいしかったのでおそばも。
黒いおそばで歯ごたえがあって オッと思った美味しさだったので。
IMG_5864_20170220062947f0a.jpg
それからアラカルトで天ぷらとかやきとりとか。
まあ普通においしくて リーズナブルで気楽な会食によかったと思う。

キティちゃん語録が面白かったのだけれど
書きとめておかなかったら 忘れる。
一つだけ覚えているのは 「てないで」 わかりますか
「手をつないで」という意味です。

ココ君は 席の堀こたつ式のあなが珍しかったのか
「ミッションします」と言って穴にもぐっていました。
よくミッションなどという言葉を知っているね。子供って何を面白がるかわからないね。

父の命日

家族
02 /12 2017
今日は父の命日。
朝起きた時に 寝床の中で さて父になにをしてやろうかな?と思った。
仏壇もない我が家。
唯一、先日 ココ君がチョコレートを探しているという写真を載せましたが
壁に取り付けた一枚の板が仏壇のような役目をしている。
今まで死んでいった猫の仏壇のようなものなのだけれど
そこが何か祈りの場所になっている。
でも写真で見てもわかるけれど ごっちゃごっちゃ。
そこをすっきりきれいにしましょう。

そして 東慶寺の 香りのいい(なんだっけ?)をお線香代わりに。
実家の仏壇にも届けたお菓子をお供えに。

東慶寺で初めて小さなお地蔵さんみたいなのを見た時に
父の面影があると思いましたが
最近見てもそう思わなくなりましたが
今日、東慶寺に行って写真を撮ってきて後載せします。

父は戦争に長いこと行っていたそうです。
30くらいで帰ってきて結婚した。
なので 母とは6つ、7つ違う。
義理の父母 舅姑も、同じ年で6つ、7つ違った。
なんだか二組で 6つ違いは睦まじく 7つ違いは仲良しだとか言っていたのを覚えている。

あろうことか
私も 夫とは7学年違いです。3月と5月生まれだから6歳違いという期間が長いけれど。

父はパラオに行っていたそうです。
晩年パラオに行きたいとよく言っていた。
行けばよかったのに 今だったら私だって連れて行ってやったのに。

何時だったか 1年前くらい?にテレビでパラオの玉砕の頃の番組をやっていた。
名前は覚えていませんが隊長さんが 素晴らしい人格者だった。
もう、アメリカが来て持ちこたえられないだろう戦局で 隊長は島の人たちを道連れにすることはないと
お前たちは出ていけとあえて冷たく命令した。

島の人たちは 逃げる前に日本兵の隠れられる穴をたくさん掘ってくれた。それでアメリカが上陸したらすぐに
降参するだろうと思われていたのに1か月だか3か月だか持ちこたえたそうです。

父がぽつぽつと話すパラオの話で
島民の小屋に上から落っこちて屋根を踏み抜いて小屋のなかに入ってしまったときに
島民は殺されるかと怖がるけれど
父は 隊長も島の人とは仲良くしなさいと言っていたし父もやさしい人だから仲良くなったそうです。

その「島の人とは仲よくしなさい」と言った隊長はテレビで取り上げられていた隊長さんだろうか?

パラオは最後まで生きていたのは30人ぐらいだったそうです。
父は生きて帰ってきたのだから終戦の前にパラオを離れたのでしょうと思いますが
細かいことを聞くこともなく逝ってしまいました。

思いがけずブログ記事に戦争と 父のことが書けてよかったです。
私の子供 父の孫たちは おじいちゃんはそういう人だったのかとちょっと今日は思いを馳せてほしい。

次男と孫と犬と猫

家族
12 /30 2016
大阪から次男が帰ってきて
川崎から 長男と孫のココ君もちょっと来ました。

一番年の近い次男にココ君は親近感。
IMG_5582_2016123022170443b.jpg
ワンコも遊びたいそぶりを見せたのはおどろいた。
影千代が居なくなってから1年半くらいわたしと二人だけだったので 遊ぶということはほとんどなかった。
いつもわたしの行くところ行くところついてきていた。
わたしも、散歩はかかさなかったし だいじにしているつもりだけれど 遊ぶ相手がいなくて
ワンコはさびしかったかな?と思った。

しかし、十月十六日に 猫の親子をむかえました。
今日、次男がアッシー君をしてくれたので コーナンに行った際
猫の爪とぎを買ってきた。
くるねこ大和のくるさんのところにもあったベッド型の爪とぎ。
いっしょについていたまたたびの粉を全部振り掛けてしまったせいか
大興奮。
ちゃた君 お尻丸出しです。
IMG_5595_20161230221704ea4.jpg

それから わたしの作った干柿は次男にもココ君にも大好評です。