渋柿

料理
11 /23 2016
コンビニで渋柿を売っていた。
それも段ボールで、22個入って980円。百目柿です。
安いです。
干柿にしたら 1個100円は下らないでしょう?

焼酎で渋抜きするのと 干柿と両方作ってみます。

この忙しいときにできるかな?と思いましたが
柿は今回限りしか店に出ていないと思うので
思い切って2箱買いました。


焼酎の渋抜きの方法で
よくへたを焼酎につけると聞くけれども
検索したら
段ボール箱にビニール袋を入れてその中に柿を並べて柿の上に新聞紙を乗せてその新聞紙の上に
焼酎をたらして
新聞紙ごとビニール袋で包んで段ボールの蓋もして
12日間置いておくとおいしい柿になっているって。
簡単そうなのでそれでやってみます。

干柿は皮をむいて紐をつけてお湯の中にひもを持ってザブンとつけてから干すのですよね。
でも今年の雨の多い気候はちゃんと干柿になるのかなあと心配ですが。
干柿にするときは枝を少し残して切るのかと思いますが
枝はないので竹串をへたの下に通してその竹串にひもをつけます。
よく田舎の藁屋根のうちの縁側に干柿が見事につるしてある写真を見ることがありますが
雨が降るからね。雨の時にうちの中に避難できるような形でないとダメです。

どうなることやら経過は追ってまた載せます。

IMG_5224.jpg




八月一日

料理
08 /01 2016
年が改まる1月とか
月が改まる1日とか
なぜか気持ちが改まります。

8月 いい月にできるでしょうか?

夫は今朝、函館に行きました。
今朝の朝ご飯
大急ぎで作ったのでまた大したことはありませんが
写真を撮ったのでアップしておきましょう。

IMG_4385_20160801143639d19.jpg

大皿の肉じゃがみたいのは
先日失敗したジャガイモの煮っ転がしのリフォーム。
肉がなかったので「イカ飯になれなかったイカ」というのを入れました。
これは前日、コンビニでイカ飯にするときのイカを小ぶりに切って袋に真空パックにして売っているのを買ってきて
美味しいからと出したら、
四国で新鮮なイカを食べているから食べないというので
薄味でちゃんとしたイカだから食べてもいいだろうと再度料理に入れたのに
「お前が食べろ」とイカを食べません。
これは私の作戦が負けました。
ここには仙台麩を入れています。仙台麩美味しいです。
玉ねぎは八等分くらいにして入れればよかったけれど
ジャガイモはもう煮えているジャガイモなので 玉ねぎが速く煮えるように小さく切ってしまったのはおいしそうではないですね。

揚げたてのいんげんの天ぷらがおいしいとのこと。

ご飯に乗せているのはお中元でいただいた三陸の海宝漬けの昆布です。
アワビとふかひれといくらも乗っていて薄味でおいしい海宝漬けでした。

夫が来ている間
外食はせずに全部食事は作った。簡単でも美味しかったですよ。
一人暮らしをしている夫も自分で用意せずに食事が出てくるのはいいなあと言っていました。
他の方たちのブログでお見かけする感心するお料理と違って
わざわざお見せするほどの食事でもないけれど・・。

お気を使わせてすみません

料理
07 /30 2016
まっ! 昨日の記事は9拍手。
私が毎日更新したら 拍手がゼロになったから 毎日更新しないと書いたから
気を使われて ぽちっとしてくれた方がいらっしゃるのでしょう。
お気を使わせてすみませんね。

今日の記事いいね! 同感! 参考になったよ! 
と思ってくださったときポチッとしてくださればいいですよ。

昨日から四国の夫が鎌倉に来ています。
北海道に行く途中で寄ったのです。8月1日から函館に行く予定です。

北鎌倉の我が家は涼しくて静かですごくいいそうです。
大阪在住の次男も静かですごくよく眠れると言います。
夏の我が家は結構お客好適期なのかもしれません。
夕方日が沈むと 外は、25、6度に気温が下がるし。

冬が日当たりが悪いので寒くてだめです。

今朝の食事
食べさせる人がいるので
有り合わせですが自分用よりはきちんと作りましたがたいしたことはない。
それよりもまさかり半島日記で紹介されていたジャガイモの煮っ転がしを作ろうと思って
ちゃんとたれをじゃがいもに絡められず焦がす一歩手前。
鍋を離れるのがいけません。
できるまで付きっきりにならないと。
もうこの状態は認知症ですよ。

それにじゃがいもはやわらかくはなったので不出来のまま出しましたが夫は1個しか食べなかった。
全部食べたらでんぷんが多いわね。
タンパク質がないね。と言ったら
牛乳を飲むからいいそうです。

IMG_4362.jpg

トウモロコシご飯は
ちゃんと作り方を調べなかったけれど
ちょっとお塩を入れてお酒も少し入れてこのように炊飯器で炊きました。

2合にトウモロコシ1本
芯もいっしょに入れて炊く。
IMG_4357.jpg

私にお布団をかけてください

料理
04 /18 2016
次男が土曜出勤の代休で 月曜日を休んだので
今日の朝ご飯まで一緒に食べました。
ちょうど、作った料理も食べきりました。
今朝はふと思いついて テレビCMで ケチャップごはんのクマだか猫だかが 
「きよら(卵)で作った掛け布団をわたしにかけてください」 とかいう かわいいCMがありますが
あれを作ってみようかと思った。

しかしケチャップはないので冷やご飯だったし焼き飯にしただけ。
敷き布団は人参のシリシリ(沖縄料理)にした。
IMG_3510.jpg

上に卵焼きの掛け布団をかけて 残り物の煮魚とシチュー。
IMG_3513.jpg

次男はシリシリが美味しかったと言っていましたよ。

昨日 長女も来て コーナンへ買い物に行き おきまりの 蔵寿司。
帰ってきてからチーズケーキ。
2箱買ってきてあったのです。
IMG_3489.jpg

こういう箱です。ボタンがついていておしゃれ。
IMG_3486.jpg
IMG_3487_201604181437225c1.jpg

辻堂駅というよりも茅ヶ崎駅がちかいのかな。

次男が撮った庭の大でまり。まだ緑色です。
IMG_3509.jpg

チーズケーキの残りは娘に持たせてしまいました。冷蔵庫にあると食べてしまうから。

それで 今朝の体重 30歳代。
来客時の食事事情 無事 クリアしました。

酒粕豆乳

料理
03 /30 2016
カテゴリーを料理とするには気が引けますが
どこにしたらいいのかわからないのでとりあえず料理としました。

IMG_3376.jpg

豆乳に酒粕を入れて温めるだけです。
お客さんに出すのはちゃんと滑らかに酒粕が溶けている状態にしようかなと
前にミキサーにかけたことがありましたが
酒粕が溶けきらないでぶつぶつしているくらいのほうがおいしいなあと
それ以来ミキサーを使うことはありません。

豆乳に酒粕を入れて火にかけてかき混ぜたりお玉で押しつぶしたり。
其れでもよく溶けなかったら そのままほっておいて
ふやけるのを待って再度温める。

3回分くらいを一度に作りますが
3回目くらいになるとどろどろになるのでさらに豆乳を混ぜたりして飲んでいます。

一度、冬飲み過ぎて太ったことがあるので 最近は控えていますが冬の飲み物として最適です。
わたしは少し砂糖を入れますが そのままでも美味しい。

今日の体重
昨日よりも500グラム減。
やはり、夕食を控えると落ちます。