台風はそんなに影響はなく

未分類
10 /23 2017
超大型とか何十年に一度の大型とか報道されても
いつも被害はそんなこともなく過ぎて
なんとなく台風を甘く見てはいけませんが
月曜日から 雨が降り続いて それに続く台風なので
土砂崩れ 風が強かったら 立ち枯れしている木が倒れないかとか 夜中に最接近する台風に不安でした。

でも、木の枝や葉っぱが吹きたまっているくらいで大きな被害はなかった。
今日は、太陽の顔が見えるかなと楽しみです。
洗濯ものが困るし やはり 太陽は偉大です。

今北関東を通過中でしょうか。
稲刈りは大丈夫かな。
農作物や果樹が 気になります。

IMG_7468_201710230905141ac.jpg


2、3日すずしいです

未分類
08 /03 2017
今日は3日。
1日に歯医者の予約があったので横浜に午後2時近くになってから出かけた。
最寄り駅についたらすごい雷と雨。
タクシーで歯医者へ。

夕方帰ってきて 北鎌倉もすごく雨が降って雷もなったのがわかった。
犬と猫は どうしていたんでしょうね。怖かったでしょう。

郷里の宇都宮は毎日のように雷がなった記憶があるけれど
東京やら横浜はほとんど雷はならないから。

湿度はあるけれど、涼しい。
昨夜の散歩はノースリーブの洋服で外に出たら さむっ!

今鶯が鳴いています。
たぶん5日には鳴かなくなります。
カレンダーもないのに 日にちがよくわかるものです。

今日は、テレビニュースを見て 掃除かな。

道後温泉に行ってきました

未分類
07 /16 2017
道後温泉は 20年前とは全然違っていたと思うけれども
よかったですよ。
お風呂がよかった。
3回入ったけれども 2回は私一人で温泉独り占め。
お料理は 普通でした。
20年前 お料理がすごくおいしかったと思っていたのですが
20年前とは事情も違ってきているのでしょう。

食後のお汁粉は20年前と同じだったかな。
お汁粉はお遍路さんの力になるように昔から出しているとのことでした。

9階だったので見晴らしはよかった。
間もなく 立て替え? に入るそうです。
しばらく利用はできなくなるそう。
20年前に泊まって あのホテルにもう一度行ってみたいと思っていましたが
寸でのところで願いを叶えることができました。

5歳だった次男が 大人になって あっしーくんをしてくれた今回の旅行は
大変有意義でした。

またちゃんとブログを更新できるようになったら
写真なども載せますね。

6月が行く

未分類
06 /30 2017
早いもので6月も今日で終わり。
思ったこと全然できませんでした。

毎年 6月が終わると 次に気が付くと もうカレンダーがピラリと一枚になって12月になっているんだよね。と
今までブログにも書いてきました。一年のうち半年が過ぎると後の半年はあっという間なの。
でもせいぜい楽しいこといっぱいの半年にしたい。

28日の朝日新聞に谷川俊太郎さんの「六月」という詩が載っていたから書き写しておきます。
谷川さんはこの間 円覚寺に講演にいらしたのに 伺えばよかった。
たぶん早い時期に予約をしないとダメだったでしょう。
;;;;;;;;;;;

六月

あなたを待っています
木の椅子に座って
あなたが誰かも知らずに
あなたを待っています

空は曇っていて
でもそれがふさわしい時代
雲間の光のようなヘンデルを聴きながら
あなたをまっています
決して来てくれないと知りながら
1人で生きることに耐え
思い出がそのまま希望であるような午後
いないかもしれないと思いながら
でも待たずにいられないあなたを
待っています 明日を夢見ずに

この世の底知れぬ深みに驚き
禁じられることを恐れず
許されることを期待せずに
どんな祈りにも頼らず
待っています
咲き始めた紫陽花(あじさい)とともに
あなたを

::::::::::::
あなたって ナニ?と思いますよね。
それぞれのあなたでいいのですって
概念的な表現なんですって

これから毎月月末に詩が載るようです。

猫捕り物劇

未分類
06 /20 2017
朝9時ごろ犬の散歩を終えてリビングの椅子に座ったら茶太郎が背をちじめてウッドデッキを左から右へ移動中。

あ、また2階ベランダから落っこちたの?と思ったら
私が猫部屋のウッドデッキ側サッシを閉め忘れていた。

さあ、マミちゃんを動員しないといけません。
マミちゃん、茶太郎を捕まえて!
マミちゃんは私がチャア君チャア君と呼んでいると事情を察して茶太郎を探そうとします。
ほんとに賢い子です。

それで2匹で山のほうに行ったけれど マミちゃんがいるから放っておいた。
しばらくしてから 迷子になっていないかと 呼んでみたら山の中腹で 茶太郎の不安そうな声。
マミちゃんは山の下の方にいるみたい。
茶太郎は山に登ったのは初めてだと思うから 帰れないかもしれない。
こちらから呼んでいたら マミちゃんも鳴きながら茶太郎のほうへ行く様子。

マミちゃんは素晴らしい。茶太郎を引き連れて降りてきました。でもうちのほうではなく違う方向に。
そちらに行くと 川を飛び越えないといけないのです。
マミちゃんは初めての時でも大ジャンプして飛び越えました。

しばらくそっちの方で見え隠れしながら遊んでいたけれど
私がこっちにいるからマミちゃんは私のほうに来ました。

だけどマミちゃん、茶太郎の事を待っていないと茶太郎 帰って来られないよというまでもなく
川べりに寝転んで待つ様子。
そのうち茶太郎も川べりに来ましたが さあどうする。一段低いところに飛び降りてそれから川幅を飛び越えるのがいちばんいい方法だけれど。茶太郎はどうしたと思いますか?

川に飛び込みみました。
それから川をすこし歩いて 反対側に飛び上がりました。

水が少しだったからよかった。

そんなことをしていたからか カラスが 4,5羽集まって来ました。
マミちゃんはウッドデッキの下に隠れたけれど
茶太郎はカラスの怖さは経験がないのでしょう。
とくに 隠れなかったけれど その後は 緊張したような顔をしてウッドデッキの下にいたから
カラスに脅されたのでしょうか?見て居なかったけれど。

それからなんだかんだしているうちに茶太郎が家に入りました。
猫部屋に閉じ込めて 鳴き声が聞こえるとマミちゃんは帰ってくるから網戸にして

茶太郎の好きなチュールチュールチュチュールをコンビニまで買いに行きました。

そうしたら茶太郎 網戸を破いてまた脱走。 あ~~~疲れる。

犬は 庭に下りるのも自由にしていたけれどいない。
庭にいない。木戸をひもで輪を作って開かないようにしているけれど
え?木戸は空いていないけれど紐かかってないよ。

え~~!、犬の脱走のほうが大問題です。
どこまで行くかわからないし。かわいいねって拾われてしまうかもしれないし。
なんかもう自転車に飛び乗って探しに行こうという気になりましたが
もう一度家の中を探してと玄関を開けたらいました。

それで またマミちゃんと茶太郎の名前を呼ぶと 2匹帰ってきました。
茶太郎は家に入りましたが マミちゃんは入らない。
まだこの状態のほうが安心です。
茶太郎を2階のベランダで鳴かせるとマミちゃんは帰ってくるから。

茶太郎はちょっと興奮して疲れたのか今は去勢手術の回復期に好んで入っていた戸棚のところで寝ています。

マミちゃんはまだ帰ってきません。
でも何度も何度も帰ってくるのです。
猫のテリトリーって90メートルくらいなのだそうです。
そういえば影千代も私が呼ぶと帰ってきた。
マミちゃんも呼ぶと帰ってくるのだけれどまた出かけていく。

今4寺20分 まだ帰ってきていません。

途中で猫部屋にえさを食べに入ったりしていたのだけれど
順番がマミちゃん先に捕まえるのは茶太郎を捕まえにくくするのでやめたのです。

そのうちマミちゃんも帰ってくるでしょう。

あ~~疲れた。
デジカメでアップすると望遠鏡のように遠くも見えるからそのときデジカメを持っていたので茶太郎の川飛込みシーン川歩きシーンも撮ってありますからそのうちアップします。
どうもパソコンが不調なのは写真などが満杯になり過ぎているからなのか遅いのです。
どうにかしないといけないのです。

とりあえず 疲れた今日の報告です。