いよいよ未熟の晩鐘

おひとりさま
11 /19 2006
20061119102647.jpg


舞台の奥中央のドアから小椋さんが出ていらしてシクラメンのかほりではじまりました。
小椋さんの歌を聴くと 会いたくて会いたくて でも会えない恋人にやっと会えたような気持ちになります。
こういう感じがするのは小倉さんの崇高な人間性とどこまでも暖かい大きい心を私が感じるからだと思います。

未熟の晩鐘となずけられた今回の全国ツアーは歌をたっぷり聞かせてくれました。
♪シクラメンのかほり
♪さらば青春
♪木戸を開けて
♪甘いオムレツ
 (お母さんをうたった歌は必ず入れるし必ずお話しますね。)
♪白い一日
♪日曜日にはキミを
♪少しは私に愛をください
♪めまい
♪俺達の旅
♪流されはしない
♪未熟の晩鐘♪
♪記憶
♪落日燃え

小椋さんの歌の歌詞はとても美しい言葉です。

第2部は歌綴りといって「花かんざし」と言う話を小椋さんのナレーションと歌と楽団員の方の
歌で構成された和製のミュージカルのようなもの。楽器も琴から 琵琶 三味線と日本の伝統の音楽のすばらしさを感じさせてくれます。

「歌談の会」と言う名のコンサートでも昔話をミュージュカル仕立てにして楽団員の方が歌われていますが、今回の花かんざしはストーリーはたぶん小椋さんの心境を映していると思うし、あらすじも心を打ちました。後日そのあらすじを出来たら披露したいです。

一部と二部で何曲、小椋さんは歌われたでしょうか?軽く20曲は越えていると思います。5時40分くらいにはじまったコンサートが終わったのは8時45分。3時間も堪能しました。
歌談の会のときはアンコールはナシで
「本番で力を使い果たしてしまうからアンコールはないのね」と思っていましたが今回はアンコールに応えてこのコンサートと同じ名前の「未熟の晩鐘」というアルバムに載っている新しい曲「船旅」を歌ってくれました。
最後は♪愛燦燦と私の好きな♪山河とこの♪船旅でした。

今回、注目したのは 小椋さんが民謡と津軽三味線の名手の高橋孝さんという若い男性にほれ込み
若い世代に継承したいと思っていらっしゃるのでしょう、彼のために曲を書きたいと思った数少ない逸材だと、「自分のCDは買わなくてもいいから彼のCDを買ってください」言っていました。
それで私は彼のCDと小椋さんのCD付きの小椋さんとのインタビューに基づいて書かれたこの本を買ってきました。

20061119213020.jpg


高橋孝さんは小椋さんがプロデュースした歌語り「一休宗純物語」で「ぼくさい」という役をやった人です。声で気がつきCDにサインしてもらうときに「一休さんに出ておられましたね。お声に記憶がありました。」と言ったら「覚えていてくださってうれしいです」と握手してくれました。
彼は1月27日に千葉県文化会館でファーストコンサートをします。
小椋さんもいらっしゃるようです。これにも行ってみたいと思っているのですが。

それよりこの写真のパンフレットのNHKホールのコンサート。
いいホールでいい席でもう一度 この未熟の晩鐘を見たいです。まだ席はあるかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

行かれましたか^^

よこすか芸術劇場、私も時々行きますが、結構よい所ですよね。
♪ボクはよびかけはしな~いは、「さらば青春」ですね。この歌、私大好きなのです^^
以前にTVで見た時は、まだそんなに元気そうには見えなかったけど、
3時間も歌えるなんて、凄いです。
まだまだ元気でいっぱい歌って欲しいですね。

小椋さんの歌私も好きです。
人柄sのままのような歌声ですよね。
ステキなコンサートで良かったですね。

さらば青春

riroさま♪
歌手作詞作曲活動35年を記念して
初めのころの歌から最近作られた歌まで網羅されたような気がします。「歌談の会」のほうはけっこうお話も多く歌は10前後でないかと思うのですが 今回のツアーは歌がたくさん歌われて驚きました。
歌の題 教えていただいてありがとうございます。本文のほうを直しておきました。

とても見ごたえが

みるきいさま♪
小椋さんは近年になってからとても精力的にコンサートをこなされ
歌談の会というのはおしゃべりも入れて かっての会というのはそのとき歌いたい歌を勝手に歌うのかな?
かっての会は行ったことがありませんが歌談の会は2度ほど行きました。今回の未熟の晩鐘は 歌を聴かせてくれるコンサートだなあと思いました。NHKホールいかがですか?
すごくいいホールです。

「未熟の晩鐘」 

つつじ様
写真ぴったりですね。雲の織り成す流れが音楽のようですね沈む寸前の夕日右と左日替わりの写真にため息・・・・・・。
小椋さんのコンサート余韻に浸るつつじさんの思い、内容もあいまって・・・こちらももため息が出ます。きょうはCDをめいっぱかけて家事にいそしみます。

CDをかけて絵を描く

すみれ草さま♪
今日は私もCDをかけて絵を描く。
でも秋の日はつるべ落としでもう暗くなり始めました。

小椋桂さんの歌。

つつじさん!
小椋さんは20曲を超える数の歌を
唱はれたのですね。
お元気で良かったです。
好きな歌が沢山有りましたので、私も聴きたかったです。
高橋さんと言う逸材に目を掛けていらっしゃるのですか、小椋さんが惚れ込む位だから日本人の心に訴える様な上手な唄い方をなさる方なんでしょう。
今回は女性の琵琶の奏者の方は出演されなかったのですか。 

何しろ5階席

Mackさま♪
MAckさまと私はインスピレーションで繋がっていますね。
今日も記事をアップして画面に戻りましたらMackさまのコメントが。
昨日もすれ違いでしたし。パソコンに向かう時間帯が同じと言うことか?
高橋孝(こう)さんは 時々裏声のようなこぶしが入ることがあってとても個性的と思います。民謡で優勝された実力だそうです。
記事にしようかと思ったのですが
何しろ席が5階席。琵琶の女性もでましたが同じ方かどうかはわかりません。でもいつも一緒にコンサート活動されているかたがほとんどなのだと思います。
パーカッションの方はとてもきれいな女性なのだと思いますが、奥のほうなので楽器に隠れています。小椋さんは「見れなくて残念ですね」と今回も言っていましたから。