FC2ブログ

夏物じまい

10 /20 2018
寒くなりました。
暑い暑いと言っていたのに もう寒いとは ちょうどいい気候の時期って短いですね。

夏物仕舞おうと思っても まだ暑い日もあるかもと実行しかねておりましたが
もう 半袖は着ないでしょう。
夏物を 大きいゴミ袋 一杯くらい(捨てたんじゃあない)天井押し入れに来年まで仕舞う。
夏物はかさばらないけれど そのくらいあります。
去年も 適当なものを 夏着る服として出していて 夏が終わった時に もう処分してもいいでしょうというものもまた仕舞った。

今年、 白いズボン1枚は 捨てます。
でも かなり しみがついたような白いズボンも またしまう。
アップルハウスの ズボン はきやすいのです。
庭仕事をするのに 汚れてしまうから そういうズボンも必要なのです。

40代ごろは 元町のグレープの洋服を 好んで買っていたけれど
その後 アップルハウスに移った。
アップルハウスは 定番のものはサイズがLMSとあって Lでちょうどよかった。

アップルハウスでも 定番でないものは 安物感があるものが多いから
定番でないとお勧めしない。定番を置いていないお店もあるから注意。

今は 足も短くなったし ちょっとやせたし ぶかぶかで Mでいいと思うけれども
そのLの時代のズボン捨てられない。何本もある。
グレープとかアップルハウスは 布を染めているものが多いから
20年も着ていると 色がさめてしまったのがほとんどです。
だからお出かけには着られないけれど 家で着る分には 本当に着やすい。
綿もいいのを使っているのだろう。肌触りもいい。
アップルハウスは スポーティなものなので 今は買っていません。
もう年齢だから マダム風なものに移行です。

その色が褪せてしまった原因が 洗濯物を干すときに 裏返しに干せば少しは色あせが 少なかったのではないだろうかと思う。
だって裏側は きれいで色あせていないのだから。

洗濯機に入れるときに 洋服を裏返しにして入れて 干すときもそのまま裏返しに干せば
色あせ 少なかったのではないか?
今になって気が付いた。
20年以上 こまやかな心遣いのできなかった私なのだなあと 反省した。

断捨離というのは 誰かほしい人にやるとか バザーに出すとか リサイクルショップに売るとか するよりも
面倒くさくないから 手っ取り早く捨てるが一番ということなのですよね。

でも 私は 今 気が付いてしまったのです。
いい生地のいい柄のブラウスなど 生地を切って縫ってゴムを入れて 髪をまとめるシュシュにする。
それであまり着ていないので捨てようと思ったブラウスも思いとどまった。
シュシュだったら 欲しい人もいるんじゃない?

根っからのケチ根性なのかな。何かに利用できるのではないか?というのがやりがいなのです。

今日の写真 茶太郎の ボヤキ
「ママが コートから外した毛皮の襟 くれるっていうんだけれどいらないよ。」
IMG_0373-1.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

夏物を天袋にしまわれたんですか?
天袋に入れるのが 面倒くさくなってきました。
これからは なるべく手の届く範囲で収納したいです。これは希望。
現実は 無理です!

兄猫は ムートンの上で寝るのが好きです。同じ動物の毛皮が好きって おかしいと思いますが。ぬくくて良いそうです。

No title

猫好き様♪

天袋ではなくて 屋根裏に 6畳くらいの部屋があるんです。
はしごをおろして登れます。屋根に窓も空いているから湿気るということは無い。
それでいろんなごみ隠しているんです。

家もムートン 惜しくもない 古いのあるから 今度だしてやります。