蛍とアジサイと孫

06 /10 2018
昨日は孫たちが来て

IMG_9185.jpg

スコップもって 庭に穴掘り。

キティちゃんが お昼寝をするかと 和室に 布団を一組掃き出し窓側に敷いておいたけれど
なんのなんの おばあちゃんの 遊びサポートで 楽しく遊んでいきました。
布団にはパパが昼寝をしていました。
日頃疲れているのでしょう。
布団がそのままだったので昨夜は私がそこに寝た。

いつものように5時半ごろすっきりと目が覚めて
障子も外してあったので 目が覚めたら 庭のアジサイが目の前。

IMG_9187.jpg

しばし眺めを楽しみました。
↓ この写真の 半分から上に写っているのびのび枝を伸ばした木も大好きです。

IMG_9190_2018061008392550a.jpg

しかし、春ごろ 網戸を 黒いので張り替えて 正解でした。
網戸には気が付かずすっきりと 景色が見えます。
灰色の網戸だと 白く写真も写るはず。

もう絶対黒い網戸がおすすめです。
こんど張り替えるときは 黒にされたらいいと思います。


リビングから 外を撮った写真が これ。やはり網戸は全然気になりません。

IMG_9191.jpg


昨日は 蛍も見れたのに ココ君たちは 見ないで帰りました。
疲れて眠くなると 帰り道が大変だからとのことだけれど
ちょっと無理をしても 見ていったらよかったのに。

ココ君が初めて おばあちゃんのうちに 一人で泊まるから 明日迎えに来てとパパに言っていた。
今まで何度も お泊りしたら?と言っても ママがいないと不安だったのに 大したもんだ。
一人で泊まれるのも 時間の問題でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おばあちゃんちの庭は子供達にはワクワクする特別な場所なんですね。
息子たちも小さい頃はおばあちゃんちの庭でコソコソとタイムカプセルを埋めたりと秘密基地のように遊んでいました。
おばあちゃん家で遊んだことは一生の宝物になります。
お庭のあじさいと山の借景が素敵ですね。
昨年咲いたあじさいが今年はまだ咲きません。そんなことはありますか。

アジサイ

山桜さま♪
アジサイって寿命?と思うことがあります。
やはり花が咲かなくなったり。
青年期は 5,6年なんじゃあないかな?

花が咲かなくなるのは根が詰まったり 肥料不足だったりということがあるのかもしれませんが
咲かなくなったアジサイ 処分してしまったものもあります。

挿し木にして 若返らせると また元気に咲くかもしれませんね。

挿し木をする場合 直植えでも鉢植えでも直射日光の当たらない場所がいいです。
それでお水を忘れなければ 根が付くと思います。

アジサイは どうしてこんなに 心が騒ぐのだろうと思います。

いつだったか誰にだったか この土地が つつじさんを呼んだのねと言われたことがある。引っ越してきましたからね。
それから 毎年アジサイを増やしています。
とてもアジサイに合う土地柄なのです。
山桜さんにお見せしたいわ。

我が家のあじさいはアナベルという種類です。よくよく調べたら日差しが大好きの種類なのに、私はあじさいは日陰でひっそり咲くものと思い日陰に地植えにして、肥料も与えていませんでした。
あじさいと言っても種類によって剪定する時期も違うようで、勉強不足で反省してます。
つつじさんのお庭のあじさいと蛍、観る機会に恵まれたら素晴らしいですね!

アナベル

山桜さま♪

アナベルは最初すごく大きい一個の花ではありませんでしたか?
年数がたつと花は数多く咲いても大きさは小さくなるでしょう。
アナベル 3年前くらい?から 人気が出ましたよね。
高いですよね。うちにはありませんが 駅に行く道すがら 
咲いているおうちがあります。
長持ちしますよね。そのうち白から緑になって。

山桜さん 非公開コメントにチェックをして ご自分のメールアドレスを入れて
一度コメントをくださると
直接 お話ができて 旅行で双方の地方に行ったときなど
連絡ができて 好都合です。
もしよろしかったら メールアドレスを教えてください。
非公開にしないと メールアドレスが ほかの人にもわかってしまうから
その時だけ 非公開で 送ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます