母の花

06 /03 2018
最近 朝 まともな時間に目が覚めるようになった。
5時半か6時ごろ。すっきりと目が覚める。
不思議ですね。
今まで細切れの睡眠しかできなかったのはなぜだろう?
食べるもののせい? それとも コレストロールの薬を飲まなくなったことは 関係ある?

せっかく、早朝 気分よく目が覚めるのだから その時間有効に使いたいと思う。
陽が上がる前に犬の散歩をしようかな?
でも今日は 犬は まだ ぐっすり寝ています。

陽が当たる前に 庭の草取りをしようと 始めた。
母のことを考えていた。
母は 亡くなる前年の お盆に 庭をきれいに草1ッ本もなく 草むしりをしたのだったと。
その年、それまでも手伝おうと思ってできなかったので
今年こそと思っていたのに 手伝いに行かなかった。
お盆に行ったら それこそきれいに草むしりがしてあって驚いた。

そんなことを考えながら ちょっと 草むしりをしていたら
あ、びっくり、母の花が咲いている。

もう母が亡くなってから
実家の庭に 白い花が 咲いているのに気が付いて 聞いたら
これは おばあちゃんが 葉山の御用邸から持ってきて 庭に植えたものだという。
葉山? それだったら 私の所に来て 葉山など案内した時に こんな花をどこかで見つけて持ち帰ったの?
気が付かなかった。それか私が忘れてしまったか。

その花は小さくて 地面に這いつくばるように増える花のようだった。

地面から はぎとるようにして 少し鎌倉に持ってきた。

その花が 2輪咲いていたのでした。

IMG_9150.jpg

両側スミレ 手前の大きいのが青ほうずき、青ほうずき今年は一つしか芽を出さなかったので
無くなってしまうと困るなと抜いていないのですが 植え替えたほうがいいとは思う。
母の花は 真ん中に間引き菜のような弱弱しく生えている草です。
もっと元気に咲いている花をこの間見かけたから 日当たりがいいところがいいのかもしれません。
実家でも 夏ギラギラ日の当たる庭先に増えていたから。
IMG_9149_201806030905068ea.jpg

母も いろんな所から 持ってきたり それに母の兄弟も 花を分けてくれたりしていた。
私も似ていますね。
いただいて 増えてきた花 多いです。
きっと花が好きだと思うと 皆さん持ってきてくれるんですね。

ほうずきも、やはりぴらっと1ッ本持ってきてくれたのが
それはひょろりと 花もついていない一本だったけれど
それでもどうにか増えてきました。
土の中で根を伸ばして けっこう離れたところに芽が出て育っている。

ほうずきは今のところ どこに芽を出しても勝手にさせている。

IMG_9152.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント