日比谷花壇大船フラワーセンター

鎌倉紹介
04 /01 2018
大船フラワーセンターが改修で休園していましたが
4月1日 オープンということで 行ってきました。
大船フラワーセンターの前に日比谷花壇という名前が入ったのはどうしてだろうか?
大船フラワーセンターは 神奈川県のもの?それとも鎌倉のもの? 公のものだと思いますが
日比谷花壇の資本が入ったのかな?
それとも 協力をえているということなのかな?

十五年くらい前に 赤字で閉園するというような話がありましたが
赤字でも なくしてはいけないということで続いていましたが
今回の改修で 入場料は 若干上がりました。 50円くらいアップかな。

でも年間パスポートができた。65歳以上の人は年間パスポート1000円ですから 私は買おうかしら。

IMG_8750_2018040119565761d.jpg

開園に合わせて 見ごろになって見事です。
IMG_8751.jpg

この桜も見頃ですが
違うところにとても変わった桜が 何種類か植えられていて それはまだ咲いていませんから
これから行く人も大丈夫です。
IMG_8752.jpg

花の植え方がセンスがありますね。色の取り合わせなど。
こういうところに日比谷花壇の実力が見えるのかな。
IMG_8755.jpg

IMG_8756.jpg

おまけに大船観音と桜も。
IMG_8758_201804011958211ca.jpg

もう一つおまけに 昨年 キティちゃんたちと来た時の写真を載せます。
1年前 こんなにあどけないキティちゃんだったのに もう幼稚園です。
おばあちゃんの爪きれいとか イヤリングきれいとか言ってくれるおませさんになりました。
とても賢い子だと思います。
IMG_6081.jpg

「追伸」
大船フラワーセンターは 神奈川県のものですが
日比谷花壇という名前がくっついたのはネーミングライツ制度というのを取り入れたそうです。
財政が厳しいので 名前を付けると 民間の企業も宣伝効果があるし
民間の資源やノウハウを取り入れられるということで 双方にいいですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント