FC2ブログ

渋谷でチェロのコンサート

感動
03 /11 2018
葉加瀬太郎さんのバイオリンコンサートに行ったときに
本当にちょっと単独で演奏されたチェリスト柏木広樹さんのチェロがとても新鮮だったので
3月にあるというコンサート聴いてみたいと思い、その時にチケットを購入しました。
まだまだと思っていたら 3月10日になって 渋谷なんてもう何十年も行っていないので行けるのかと不安でしたが
行く前にネット検索をして
行ってからは年配の女性に道を聞いたら、通り道だったのか すぐ近くまで一緒に行ってくれました。

IMG_8599.jpg


本当に脱日常の 珍しい経験でした。
あの時チェロのコンサートを聴いてみたいと思った私のいいものをキャッチするアンテナ 大威張りものです。
よかったです。

特に最後のシリウスという曲 素晴らしかった。

TODAY for TOMORROW というアルバム買ってあるので それに入っています。

シリウスは 飼い犬が死んだときに一度作ったことがあり
それを昨日ピアノをやった方(作曲する人なのかな)に送ったら
メロディーをつけてみたらと言われ もう一度本当に苦労して作り直して
再度送ったら こういうのを待っていたと言われたそうです。

私はこれ、私のお葬式の時会場に流したいなと思った。

柏木さんは 作曲をするときに
山形県に行ったり 奈良県に行ったりちゃんとそこのイメージを感じて作られる。
盲導犬協会から 曲を依頼されたときは 盲導犬の勉強をして 盲導犬と一緒に歩く練習などもして
作られたそうです。そういう経緯からか 盲導犬の育成にも協力されていてコンサートが終わった時に
ロビーに盲導犬ではないけれど 犬が来ていて 犬グッズなど買えるようになっていました。
エミリーちゃんにおりこうさんねと話しかけてやりました。
犬はおりこうさんねという言葉がわかると私は思うのです。
吠えて困る犬におりこうさんねというと鳴くのをやめる。

IMG_8600.jpg

写真を見たら募金箱があるのに気が付いた。
募金はしなかったけれど犬グッズは買ってきました。

IMG_8602_2018031106570204f.jpg
IMG_8601.jpg

東日本大震災があった3月11日の前日に行ったコンサート
いろいろいろいろいろいろと 自分の人生のことなども振り返りながら聴いていた。
皮の手提げに両手を置いていると 中の携帯が鳴っているのではないかと思うくらいぶるぶると手のひらに
振動が伝わってくる。携帯は電源切ってあるから鳴るはずはない。
音波というのはすごいですね。

来年の会場の予約をしたというような話もされていた。渋谷区文化総合センター大和田。
また来年も行くかどうかはわかりませんが 行ってよかったと思ったコンサートでした。
新しい世界に触れられたというか。

脱日常のことにも挑戦してみるとなんだかいいですね。
たまには自分の日常の世界を飛び出してみるのもいいというか・・。 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント