コレステロール!

健康
01 /11 2018
昨夜のテレビで目からうろこ!
テレビ9時から 「超ホンマでっか!?」というのをやっていた。
新聞の番組欄に 2018年こうなる予想 と書いてあって

日本の認知症消える!?という項目もあった。

途中の解説を見落としたのかもしれませんが
終わりのころでゲストが
コレステロールを下げる薬を飲んでコレステロール値が低くなると脳に回らなくて
認知症になるというようなことを言っていた。

え~~~!私 コレステロールを下げる薬を飲んでいるんです。
自分でも飲まなくてもいい薬だろうとは思っていた。

だって正常範囲から少しはみ出ている程度だし
ず~と若い時から 健康診断でコレステロールの指摘を受けたことはない。
さらに 閉経を過ぎると女性はコレステロールが高くなるけれども心配ないという健康記事も読んでいたし・・。

テレビでもコレステロール値が400もあったらなんですが少しだったら薬なんか飲まなくてもいいと言っていた。
欧米では 認知症も 寝たきり老人も日本の何分の一くらい少ないとも。

私は血圧で通院していて降圧剤をもらっているので一緒にコレステロールの薬も処方される。
血圧も4,5年前までは低いほうがいいように思ってみんな必死で血圧を低くしたけれども
途中で血圧の理想値がもっと高くてもいいと訂正されましたよね。
でも 病院の先生は誰もが全部それを診療に取り入れてなくて今までと同じに血圧の理想値を低く設定していると思う。

それで私はあまり薬を信用していなくて 毎日なんか飲んでいません。
それに夏などは血圧もそんなに高くないので2か月くらい飲まないときもある。
寒くなると血圧も高くなりやすいので 2日に1回くらいは飲むかな。
全然飲まないと 確かに血圧高くなるし 不安になるので。

でもテレビを見てコレステロールの薬を捨ててしまいました。
何を飲んでいたかわかるようにシート一枚だけ残して。

何も薬を飲んでいなくても 認知症になる方はいるでしょう。
でも まじめに飲んでいたせいで認知症になったとしたらばかばかしい。

私は 40代から血圧高めでした。
でも40代は薬を飲みたくなかった。

ちょうど50歳のころ 薬を しばらく飲んだことがあったけれど
すごく忘れっぽくなった。
これは 降圧剤のせいだろうと思った。
その時韓国語を習っていたのだけれど 覚えられない。
さらに 傘を 忘れる。電車の中で 椅子に腰掛けて長い傘をちょっと立てかけておいたりするとてきめんに忘れる。
その当時 傘は安物しか使わなかったくらい忘れた。
それでこの忘れっぽさは降圧剤のせいだろうと自分でも思って薬止めてしまった。
そのあと 傘を忘れるということはなかった。

それで 60を過ぎてしばらくすると さすがにもう薬を飲むようにしたほうがいいだろうと思って
薬をいただきに通院しているわけです。
血液検査でも コレステロール値だけが正常範囲よりも高いだけで ほかは正常です。
それでコレステロールの薬が処方されているわけです。
たぶんコレステロールを下げたほうが 血圧もさがるという見解かな?

なぜ認知症がこんなに増えたのだろうと私も不思議です。
きっといいと思ってやっている生活習慣などが原因になっているのではないかと思っていた。
それがなんだろうとわからなかったけれど コレステロールを下げる薬も一因だったとしたら
まじめに飲み続けるのはばかばかしい。本当にその薬が必要な人は別として。

子供のころ 近所にお年寄りもいたけれど 日向ぼっこなんかしていたけれど認知症ではなかったでしょう。
そのころはボケって言っていたんですよね。

そのころは認知症であっても家族が守って世話をして表面に出てこなかったのだろうか?
お年寄りが今よりも長生きではなかったから 認知症になる前に亡くなってしまったから
目立たなかったのだろうか?
いや、今5人に一人とも3人に一人ともいわれる認知症の発生の原因をもっと大々的に調べるべきだと思う。

いいと思ってやっていることが病気を作っていたとしたら こんなバカなことはない。

薬よりも 酵素とか ウコンとか 青汁とかのほうが ずっといいんじゃないだろうか?
今 ウコンの効果に ちょっとびっくりしているところです。
ウコンって 二日酔いに効く くらいの認識しかなかったですが
今は調べれば何でもネットで出てくるので
興味をもって調べたのが

ウコンと便秘
ウコンと血圧
ウコンとダイエット
ウコンと認知症

みんな効果あるんです。びっくりです。
それで 私 まだ「8時間ダイエット」というのをしていないのに
それにウコンを飲みだしてまだ何日も経っていないのに痩せたみたい

素人の見解ですので 私の今日のこの記事 うのみにしないでください。
私も試してみて自分の体で確信したことだけ 取り入れることにしていますから。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

つつじさん こんにちは

良かれと思っていた薬が実は・・ということですね

わが家はテレビがないので観ることはできませんが 確かに薬は一つ治して

一つ悪くするということは知ってます。 抗癌剤も同じです。

過信してはいけないですね ありがとうございました。

コメントありがとうございます

プチクレソンさま♪

テレビも結構勉強になることあります。
料理番組、旅番組など メモ用のノートと筆記用具をそばに置いてみていますが
走り書きで何を書いたかわからなくなっているメモもありです。
プチクレソンさまはテレビを見なかったら
本をたくさん読まれる方なのかしら。
私は最近本読まなくなった。
読まないといけないですね。