年賀状のこと

交友
01 /10 2018
昨夕届いた年賀状が たぶん今年最後の年賀状だったでしょう。
今年は私は 年内に年賀状は出せなかったとブログ記事にもしましたが
私が出したから お返事くださったわけではなく
3連休があって時間ができたからか
年賀状余ってしまったからか よくわかりませんが
いただいてうれしい年賀状でした。
何年もお会いしていませんが 今年はぜひ会う機会を作りたいと思います。

コンタクトが取れないと 切れてしまう交友ってあるんですよね。

16年に よくお会いしていた方と
17年は 一度も会わなかった。
その方からのメールは届くのですが 私からの返信が行かない。
どうしても連絡したいことがあるときは 電話をすればいいのですが
メールは気楽に送信できても
電話って そちらのご都合もあるだろうし 遠慮してかけづらいということがあります。
それで17年は一度もお会いしていなかったわけです。
でも今年いただいた年賀状に 今年はお会いしたいです と書いてくださったので
私もうれしく 返事に そちらにメールが送信できないのだけれど メール送ってみてくださいと書いた。
すぐにはがき届きましたと メールを送ってくれたのですが
やはり、2年前と同じように返信できない。
それでできなかったら 電話をすればいいのだけれど
前からあった分厚い住所録が年末の掃除のときは見ていたのに
どこかにしまったことはうっすらと記憶にあるのですが 見つからない。

それで104に電話をして住所と名前で調べてもらおうとしたけれど 届けがない。
今、振り込め詐欺などあるし 電話番号を非公開にしている人多いですよね。

それで つつじさん 返事くれないわと 変に思われているでしょうと気が気でなくなって
何と お手紙を書きました。一番アナログな方法です。

住所録も見つからなくて お電話もできないから 手紙を書きますと・・。

今スマフォで携帯の番号がわかれば簡単なメールはできるんですよね。
私もガラ携からスマフォに1年前くらいに変えたのでした。
ラインだとかもあるし だから パソコンから返信できないときのために 
携帯の番号を メールしてくださいと書いておけばよかったのに。
住所録でわかると思ってしまった。

しかし 今年いただいた年賀状に電話番号まで書いてある人はごく少数です。

何年か前にせっかくの情報を伝えられる機会なのだから住所のほかに電話番号を書いたら
何か連絡したいときにすぐにできて便利なのではないかと
ブログ記事にしたことがあった。
それからしばらくは電話番号を書いてくれる人が多かったように思う。

でも今電話番号まで書いてある方が少ないというのは 個人情報だからなんだろうか?
友達だったら 携帯もメールアドレスも書いたって私はいいよ。

今年は 年賀状から出ている細い糸の存在を感じた年だった。


「今日の写真」
野草酵素の会社から届いたカレンダー
IMG_8112 (1)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

メールもいいですが 昔ながらの手紙 いいですよね。
可愛い封筒 便箋をみるとつい買ってしまいます。

手紙

ネコ好きさま♪

手紙いいけれども 時間はかかるんですよね。
でもメールばかりしていると字が下手になります。
やはり字も書いたほうが 頭にもいいと思う。