戦没画学生の美術館 

感動
09 /20 2017
無言館というのは 戦没画学生の絵の美術館です。

絵の飾られているスペースに入ったら わっと涙がこぼれそうになったけれど
ほかの方もいっぱいいるわけでぐっと涙をこらえる。

絵が描きたくて描きたくてたまらない20代の若者が願いもかなえられず過酷な環境の中で命を散らした。
戦争は何というむごいことでしょう。

願えば大抵のことはかなえられる今を生きている自分。
なんだか思うことはいっぱいあるのだけれど
うまく言葉にできない。

この花は 今日 飾って撮りました。
つる性の雑草です。何という花だろう。
また花が描きたいような気がしてきた。
IMG_7430.jpg


この花の名前がわかりました。
つるニンジン バーソブ ジーソブのバーソブのほうだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

タイタンピカスの花 色がいいですね。この色のオシロイバナが庭で咲いてます。
近所の畠の一角にこの花が咲いてました。ハイビスカスの仲間と知らないで 畠に咲くから オクラの一種と思ってました。

 クラブツーリズム 何回か友達と参加しました。 気軽にいけますから。

栃の実 なんか ハロウインのお飾りによさそうですね。 

今日コープから今年に収穫したリンゴが届きました。明日 食べるのが楽しみです。

畑の一角

ねこ好きさま♪

畑の一角に植えられているのを私も昔見ました。
その後はそこに行かなかったし 見たことはなかったので
ねこ好きさまがいつも見ている花の名前がわかったとコメントをくださったときに
いつも見れる花ってハイビスカスではないのと思ったけれど
本当にタイタンビカスだったんですね。
昔見た花は花の直径が30センチもあろうかという大きさでした。
背の高さも2メートルを超えていましたね。
うちのもそんなに大きくなるかなあ。

No title

この学生のお話しは数年前に知りました。
戦争など無かったら、名を残す画家になっていただろうと・・・
長野に美術館があると聞いていたのですが
残念な事に今だに行けてません。

一人の学生さんでなく沢山の若者です

さんさま♪
たくさんの絵の上手な若者の絵があります。
恋人を描いて出征したり家族を描いたり
自画像などはとてもよく描けています。
よく見ているとどんな人だったのかわかります。
自分で行こうと思っていてなかなか行けなかったので
ツアーがあってよかったです。

No title

丁寧なコメントありがとうございました

遊工房さんも泣きそうに

遊工房さま♪

遊工房様も訪れて泣きそうになったという記事。
感覚がおんなじい~~とうれしいです。

クラブツーリズムの企画で日動美術館の閉館日、
11月20日に岸田劉生さんのお孫さんの岸田夏子さんの
講演会とオーボエ奏者渡辺克也さんのコンサートがあります。
これは行けないかな。遊工房さんのお近くですよね。

ご無沙汰しています

相変わらず、実家との行き来が続いています。
無言館にいらっしゃった、とブログを拝見し、もう何とも言えない気持ちになりました。
あそこの雰囲気は、何とも言えないものがありますね。つつじさんと同じく入ったとたん、涙が浮かんでくるような。そして、あのすばらしい絵の数々と現実。
原爆記念館なども訴えかけてくるものが凄いですが、無言館のあの存在もなんなのだろうと思います。
塩田平の、とてもいい場所にありますよね。
館長の窪島誠一郎さんは水上勉さんの息子さん。そのいきさつにも心惹かれるものがあります。後ろ姿はお父さんにそっくりだと聞きました。
毎年、あの場所で成人式が行われるそうです。知人の娘さんが今年参加したとのこと。なによりのメッセージになると思います。

もしやご実家は

けやきさま♪

もしやご実家は長野と聞いていましたが無言館に近いとか?
ここでする成人式っていい影響を若者に与えるでしょうね。
クラブツーリズムの企画で行って来られてよかったでした。
なかなか個人では行けませんでした。