まだ鶯が鳴いている

08 /06 2017
このところ少し涼しい日が続いていたせいでしょうか?
例年 8月5日には鶯はいないと書いたのですが5日も6日も鶯が鳴いている。
でもまだ子供のような鳴き声です。
上手な鳴き方ではない。
渡り鳥になって飛んでいけないような体力のない子が
おいて行かれたのかなあと それはそれで心配。

4日に来客があったので
必死にお掃除。
きれいにすると、さらに次の段階まできれいにしようとする。
カーテンも洗濯する。
床にもワックスがけ。

ものも必要最低限にしか置かないようにすると
風通しのいい空間になった。

これを維持しないとね。

テレビで孤独死する人に 汚部屋の人がいると言っていた。
確かに人を呼んだり、誰かが来てくれたりすることは皆無になるだろう。

人との交流がないとやはり精神衛生上もよくない。

あと、孤食も健康上よくない傾向になることがあるそう。

そうです。
私だって誰かのために料理を作るのでなかったら
そんなに手をかけた料理なんかしません。

そうしたら、孤食の人同士 お料理持ち寄りのお食事会なんてどう?
勉強になりませんか?

認知症の予防に
今まで作ったことのない料理も作ってみるというのがありました。

少しづつ進行して認知症になるということ 心配です。
進行途中のような気がする。

やはり一人暮らしは話すことが否応なく少なくなるだろう。
いざ話してみたときに 言葉がスムーズに出ずらいような気がする。

今日は 朝日新聞の天声人語を声をだして読んでみたけれど
抑揚などは上手に読めるよ。
でも声が出にくい。
声を出す訓練って必要なんじゃないかと思った。

3日坊主にならなければ 天声人語 毎日 声を出して読んでみます。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント