平塚の骨董市は面白かった

街で見かけた面白風景
06 /25 2017
毎月第4土曜日に開かれているのを前回行ったときにポスターか何かで見て
昨日平塚に行ってきました。

骨董市すごく面白かったです。
気さくな感じで店主と冗談を言ったりやりあったりできる感じ。

骨董市みたいなところは玉石混合だからいいものもあり、わからないものもあり。
だから面白い。

昨日一番よかったのは腕時計。
今大した腕時計は持っていなくてちゃんとした腕時計が欲しいと思っていました。

それで腕時計があったところで
「これはお買い得っていうおすすめ品はありますか?」と聞いているうちに
私はこれは品物がよさそうと目についたのをもう腕につけようとしていました。
サイズも大丈夫だったので これがいいと思って「大きくて時間が見やすそうでいいですね」と言ったら
「そうですよね。年とったら見やすいのがいいですよね」と店主が言うので
「私若いから」
と言ったら 「そうそうこれから年を取ったらね」と取り繕って 「口が過ぎた」と
3000円を300円安くしてくれました。
それで 「お買い得だったのはこれですよ」と口がお上手なことで。
そんなやり取りがどこのお店でもあって 楽しいのです。

その時は袋に入れてくれたのをバッグに入れてよくよくも見なかったけれど
パン屋さんでランチをしているときに取り出してよく見てみたら
ピエール カルダンのだった。
道理で上等な感じのする時計だったわけです。
これはとても3000円正確には2700円で買える時計ではないでしょう。
こういうのに出会えるのが 骨董市などでは面白い。

写真が今パソコン不具合でブログに載せられません。
直ったら後載せします。
それから、突然ブログアップできなくなるかもしれないので 心配しないで
また訪問ください。

パン屋さんのパンと それから孫たちに食べさせたいものと 重い荷物を持って
長男のところ(武蔵小杉)に行き
帰りは 大船で猫の餌関係を買って 行き帰り 重かったしよく歩きました。
1万歩は歩いていたでしょう。
それに今週月曜日から金曜日まで犬の散歩はしたけれど 化粧品かぶれで
あまり外を出歩かなかったので足が弱ったのか足の疲れを感じた。
やはり家にこもると体に影響が出ますね。それに人に会わないということも良くないです。

外に出て 人との交流も密にしたほうがいい。

あ、昨日のブログに自由が丘にも行くと書いていますが
とても自由が丘の美術館まで行くのは無理でした。
体力的にも3か所は無理。それに着ていくものをちゃんとして行きたいし。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

骨董市、楽しそうー。
黙って買うよりあれこれ会話して買えるのが骨董市や店のいいところですね。
後で戦利品を眺め反省したり満足したり…。
私も以前のようには、手仕事もお出かけも面倒になってきました。
考えているというか予定するところの5分の2くらいできてよし、かなあ。

明日から京都と東京で用事を終え休日切符活用です。
が、先月バスツアーに付き合っているので遊びは銀山温泉のみ。
仙台泊から帰りは翌早朝飛行機で関空、今回仙台~関空便の安いのがあるのを知り試してみます~。
東北のバスツアー、(数人でレンタカー使用と同じ?)お勧めですー☆

No title

うららさま♪

すごい! ジパング皆勤賞ですね。
今回私はジパングを使いません。
7月の3連休は道後温泉に行きますが
とんぼ返りで帰ってきてしまいます。
今度の土日は 宇都宮に行くので
那須に行かれるのであれば近いかも。

楽しんできてください。