パソコンが開くまで時間がかかる

交友
06 /23 2017
たぶんもう満杯なのだと思います。
12年もブログをやっているし
写真もバンバン撮るし
メールが何だかCMみたいのがすごく入るようになって
削除にしているのだけれどゴミ箱はどうやって空にするの?

機械につよいお姉さんが来てくれるのが唯一の頼みです。

メールのお返事、何かの申し込み、パソコンが動かなくなる前に
しておかなくてはと気が急きます。

一つ、保存しておきたい記事があって 天声人語を切り抜いてありました。
失くさないように ブログに載せておきます。

2017、3、27
「天声人語」
大学の卒業式の帰りなのだろう。ここ数日華やかな袴姿を電車で目にする。
高校も大学も式が硬苦しかったことしか覚えていないが、
こんな柔らかな語りなら聞いてみたかった。
米国の大学に何度も招かれた作家カート・ヴォネガットの卒業式講演集「これで駄目なら」を手にした。
 偉大な勝利でなく日々の暮しにあるささやかで素晴らしい瞬間に、気付くことが大事だと彼は説く。
木陰でレモネードを飲むとき。魚釣り。漏れ聞こえる音楽に耳を澄ますとき
 小学校入学からこの日までに、暮らしを楽しいものにしてくれて、誇りを与えてくれた先生に出会ったことのある人はどれだけいるだろうか。そう尋ねて手を上げさせたこともある。「今度は、その先生の名を、誰か、君の横にいる人に伝えよう。できたかね?
おめでとう。気をつけて家に帰りたまえ」
 心の底から自分の先生だと思える1人。長いようで短い学校時代に会うことができれば幸せだろう。
つらいときや迷った時、何を語っていたかを思い出す人に。
 我が身を振り返ると、とある歴史学者がいた。
「歴史上の出来事を理想化してはいけない」と教えてくれた。
明治のころの民衆蜂起に心酔しそうになった若者への戒めだったのだろう。歴史に限らず人物でも社会運動でも、これこそ正義だと思いそうになったときにかみしめている。
 一人も出会わなかったって?大丈夫。社会に出てから、いくらでもチャンスはある。

天声人語はスペースが限られているから行が変わるときは黒い三角がついてそのまま続けています。
私は読みやすいように行を変えてみました。

切抜きを 私は 先生にプレゼントしようと思う。
喜んでくださると思う。
伝えることも大切です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント