ふくしまミュージック花火2017に行ってきました

旅行
06 /05 2017
いわゆる復興花火ともいうこの花火大会に行きたいなと思っていましたが
一人参加できるのかなあと思って 
よく花火を見に行かれる方に行きませんかと連絡して見ましたら
私が行こうと思っていたコースでなく新幹線で行って日帰りのコースに申し込んであるとのこと。
私はバスで行って猫魔温泉・裏磐梯レイクリゾートホテルに1泊して次の日観光して帰ってくるというコースに申し込みたかった。

そうしたらその方も
「では申し込んであるほうをキャンセルして同じコースで申し込みます」と
とんとん拍子に参加が決まりました。

花火もホテルも観光もとてもよかったです。

細部は また後日書き足すかもしれませんが 今日は 写真などでご報告。

花火は運動公園で椅子席で鑑賞しました。
音楽とコラボでよかったです。
有名な大花火大会とは違って人もそんなに多くはないのでまた違った雰囲気の花火を味わえた。
亡くなった人が
きっと空の上に集まって花火楽しんでいてくれているのではないかと思えた。

IMG_6648_20170605062208542.jpg
飯館村の村長さんのあいさつ 心に響きました。
テレビでお見かけしても素晴らしい人だなあと思っていました。
主催者のクラブツーリズムで村の人600人だか招待されたそうです。

IMG_6647.jpg
橘高校の生徒さんのコーラス。


いよいよ音楽とコラボの花火

最初は太鼓のやまぶしでも出て来そうな音楽で花火とあっていました。

その後小田和正さんの「あの日あのとき」
平井けんさんの 「ひとみを閉じて 君を思うよ」
久保田としのぶさんの「ラブソング」
クリスタルケイさんのうた

これらの歌はご本人が歌っているのではなくて
名前はわからなったけれど上手ではあったけれど 男性歌手のすべて英語で歌われた。生ではないですよ。

日本語で 本人が歌っていたらもっと感動したと思う。英語だと意味がわからないわけで。
お年よりも多いのだから、今度から日本語の歌にして。

IMG_6656_20170605062210d17.jpg

花火はすばらしかったです。手前で小さく上がっている花火の熱も感じられた。
きっと大切な人を亡くされた方がいらしていたら
抱きしめた時のぬくもりを思い出されたのではないだろうか。

宿泊のホテルもよかった。クラブツ-リズムA評価のホテルだそうです。
猫魔温泉・裏磐梯レイクリゾートホテル。猫魔温泉というのがいい。
うちの猫 マミ(魔魅)ちゃんの正式名につかっている漢字の魔です。
ベッドもよかったです。

IMG_6661.jpg

朝食のバイキングも野菜中心の薄味の料理でおいしかった。
前日はおべんとうで やさい不足だったのでおもわずたくさん取ってしまいました。

IMG_6662.jpg

大きなホテルでした。湖がみえます。
IMG_6663.jpg
五色沼の緑。
IMG_6670.jpg
鶴ヶ城公園で食べた喜多方チャーシューラーメン。おいしかったです!
IMG_6677.jpg

とりあえず 今日はここまで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント