テレビをごらんになりましたか

05 /28 2017
今日のテレビを見た人が不用品を捨てるので
来週 日本のごみの量が増えるのでは?

捨てるという意味が 少しづつわかってきたところです。
今まで 確かに物を移動していただけでした。

それでもの入れがいっぱいで機能しなくなった。
物置小屋だって6畳くらいの大きいのがあるのにそこもガラクタでいっぱい。
捨てるんだけれどとりあえず物置に入れておこうというものが多い。
乗らなくなった前の自転車も押し込んでおいたのだけれど
それは廃品回収の業者が来たので持って行ってもらいました。

物置がいっぱいで 園芸の土や植木鉢やほうきや熊手やそういったものが物置の周りに散らかっている。

まず 物置、もの入れを ほぼ空にするのが先だよね と この頃やっているのです。

それで物置 もの入れは 使うものを収納しておく所にしないといけない。
それが機能しなかったら 室内に物があふれる。

たとえば階段下の収納場所は 季節外れの扇風機やストーブや
夏になったら障子やふすまを外して風の通りやすいスペースにするのに
はずしたふすまなど収納できる余裕のある空間にしておかないといけない。

今まで 片づけるって 物を移動していただけだったとわかりました。
「捨てる」を 頑張ります。

それから余計なものを買わないのも肝に銘じます。

でも気に入ったいいものは買うと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント