いろんな情報

耳寄り情報
05 /26 2017
昨夜テレビで 前川前文部次官の会見のニュースを見て
明日の新聞を見たいと思った。起きてすぐにポストに取りに行ったらやはり1面に出ていました。

IMG_6563.jpg

子供も独立して家を出て行って一人暮らしになった時に新聞を取るのを止めた。
読めない日もあるし、紙の始末が面倒だった。

1年前くらいから再開していますが やはり新聞から得る情報は得難い。
もう新聞を取るのをやめるつもりはない。

今はいろんなところから情報が得られる時代です。
10年くらい前までこんな時代が来るとは思わなかったです。

訪問するたくさんの方のブログでも教えてもらうことが多い。
最近はあまり 多くのブログには訪問していないのですが
(お気に入りに入れたブログがあまりに多すぎて場所が探せなくなった)

この二つのブログは 最近の記事に 自分のブログを紹介して広めてくださいということが書かれてあったので
紹介させていただいてもいいのかなと思いました。

ブログ名
東大生母の子育て回想記

本を読むのは子供の成長にとても効果があるという話。
今小さな子供を育てている親御さんに読んでもらいたい。

自分のことを言ったらなんですが
私は 小学校4年生まで各学年1クラスの分校で5年生から本校に行くという環境で育った。
それで 自分で思うのですが 国語が得意だったのは
その小さな分校の職員室の壁に作られた本箱の中だけが図書室だったけれど
その職員室にあった本は全部読んだのです。
特に読まなくてはと思って読んだのではなく本が好きだったのです。
それでまだ読んでいない本を読んで行ったら4年までに全部読んでいたと言うこと。

はっきり覚えているわけではありませんが きっと私の学力の基礎はあの時代に作られたのではないかと
今でも思っています。
国語は特に勉強をしなくてもできたのです。

もう一つ 猫の鉛筆画を描かれている方の絵が 猫の展覧会に出されているというお知らせ。
たぶん1か月か2か月くらいの長期間開かれているようですが
作家さんを特定して1週間くらいその方の作品を多く展示するコーナーがあるようです。
その猫の鉛筆画の方の作品が多く展示される期間に行ってみたいなと思うのですが
その期間でなくても3点くらいは常時展示されているようです。
群馬県と遠いので行けるかどうかはわかりません。
猫の精神性が感じられる絵で感心しています。

ブログ名
くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私も事情あって?数社の新聞を読んでいますが、各社によって問題点の取り上げ方が違いますね。
やたらと大げさに決めつけて書いていたりもう少し詳しく書いてと思うところもあったり。
大半一面のコラムと家庭欄中心ですが、友人曰く行動範囲も広くなくなり地元紙に落ち着いたわ、だって。
紙をめくって読むのが好き、デジタル版で読もうとは思いませんネ。^^

何の事情で数社も新聞を読んでいるのかな?

うららさま♪

数社の新聞?それは私はとても無理。

確かに 地元の新聞が 身近な情報はわかりますね。
それに新聞折り込みで入ってくるミニコミ誌などがとても参考になる。
展示会とか おいしいお店とか。

新聞を取っていないとそういう情報も入らなくなって
残念だと思って再開するようになりました。