ブログ生活12年経過

ご挨拶
05 /10 2017
2005年の5月11日からこのブログを始めました。
なので12年が過ぎたことになります。
毎日ではないけれど よく続きました。

毎年この時期にブログを始めた第一日目のあいさつ文をアップして
最近訪問してくださるようになった方にも私がブログを書く意味を知っていただきたいと思っていましたが
去年はしなかったかな。
今年は載せましょう。

なんでも3日坊主で長続きしない私が10年以上続いたのはこのブログが初めてではないだろうか。
文を書くのが好きだったし 写真も好きなので続いたのでしょう。

しかし、カテゴリーもめちゃくちゃですっきりと直したいと思いながら続けてしまいました。
最近はプロフィールが2重に出ていたのに直せなくてそのままにしていましたが
昨日それは直せました。
写真が載らなくなったけれど。
12年目に入りましたとしなければいけないところ
去年直せなかったので11年目に入りましたとなったままで1年続けてしまいました。
それも今年は13年目に入りましたと 直せました。

15年くらいは 快調に飛ばせそうな気がしますが先のことはわかりません。
1年1年 訪問してくださる方に 感謝をして無理のない範囲で続けていけたらなと思います。

今一人暮らしをしていますがず~っと一人暮らしが続くわけではないと思いますが
一人暮らしの人が ブログをする意味ってまた 安否を知らせるということもできていいような気がする。
さらに新しくお友達になった人にブログ見てねと言って見ていただけると
私をよく知っていただけるでしょう。

これから記憶も怪しくなってくる年代
後から読み返すと 宝物のような記憶が残されるでしょう。

それでは ブログを始めるにあたって12年前に書いたあいさつ文です。


******(ブログ立ち上げのご挨拶)******

さわやかな 新緑の季節です。
大好きな季節に ブログ立ち上げたいなあと思いましたが
簡単にできるわよ という巷のうわさとは裏腹に悪戦苦闘。

20050520191738.jpg
*マレーシアキャメロン高原の茶畑*

ブログのタイトルはなににしようか と考えていて
ふと 「楽に呼吸できる場所」 という言葉が浮かびました。

以前 一枚の写真にひかれて 女性カメラマンの写真集(エーゲ海の猫)を買ったときに
中に書かれていた短い文章が 印象に残りました。

     島人たちが
  猫の自由を尊重しているから
      猫たちは
  いつだってのびのびしていられる。
    どの猫もみな、自分が
  いちばん楽に呼吸できる場所を
      知っている。

私も楽に呼吸できる場所で生きていたい。
反対に 誰かが私の傍で楽に呼吸できると感じてくれたらいいなと そんな気持ちで。

猫は 居心地のいい場所(涼しい 暖かい やさしい人)を見つける天才です。
考えてみると 私も居心地のいい場所を見つけることが 得意かもしれません。
自分を猫に置き換えているのかもしれません。

副題を(好奇心旺盛なつつじのよかった話)としましたが
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。
よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初夏の爽やかな季節に始められたのですね。13年目突入おめでとうございます!
早いですね〜。つつじさんとお会いしてからもう10年位経っているんでしょうか?

いつも読み逃げしてますが、楽しみに読ませていただいています。
これからも宜しくおつきあいください。

先輩

ぶんぶんさま♪

ぶんぶんさんは ブログを始められたのがかなり早かったですよね。
私より一年半先輩と記憶しています。
最近は本当にブログをされる方が増えました。

ぶんぶんさんはそうするとあと半年で15年経過ですか。
お嬢様も大きくなるわけだ。
これからもよろしくお願いします。