術後のカラーはつけなくてよさそうじゃないかも?

05 /02 2017
カラーを1週間も付けないといけないなんてかわいそうと思って
極力つけないで済めばいいと思っていましたが
今日の様子を見ると必要ないようです。
本猫はあまり傷跡を気にしているように見えない。
朝見た時に舐めようとしていてやはりカラーがいるかと思ったのですが
その時マミちゃんが傷跡を気にしてなめるそぶりをしていたのです。
100点満点のお母さんですから。
それで茶太郎も傷跡が気になってなめようとしたのです。
その後は全然気にしている様子はない。

しかし昨日のショックは残っているようでいつもとは様子が違う。
朝、私がいたソファーのところに来て喉をごろごろ鳴らした。
いつも喉を鳴らすなんてないのに。
それから自分がよく寝ている一人掛けの椅子に乗ってもゴロゴロ言っていた。
よく抱っこされたりすると気持ちよくて猫はゴロゴロ言いますが茶太郎は今までそんなことはなかった。
よほど 私のそば、自分のうちの自分の椅子、居心地がよくてうれしかったのではないだろうか?

それから1階の和室の隅っこで寝ていた。
その場所で寝るのも今までにない。
隠れたい心理?
しかし1階は 宅急便とか来るし危険と思ったのか 次にどこにいるのだろうと思って探したら 2階の台所の床の片隅で寝ていた。
そこも今までほとんど行ったこともないところだと思う。
2階の台所は私もほとんど使っていないし。
今もそこで寝ています。
食欲はあります。

あ~、しかし 薬を飲ませないといけない。上手に飲ませられるか憂鬱です。
娘は影千代に半年も出勤前に上手に薬をのませてくれたのだけれど。

追申

帽子のつばを使ってカラー作ります。一寸だめかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

茶太朗君 無事手術がおあわってよかったですね。本ネコも ウチが一番だと
再認識したことでしょう。
カラーを つけてる分 手間がかかるでしょうが がんばってください。

マミちゃんはやはり賢いですね。うちは溶ける糸で縫ったんで 一週間ほどカラーを つけてたんですが 兄ネコがそれを怖がってよく弟ネコに怒ってました。労わるってことを 兄ネコはしなかったです。
 

ハラハラしました

ねこ好きさま♪

カラーは最初の2時間くらいしかしていないのです。
一週間するように言われたのにね。
でも、そんなにはなめなかったと思う。
ハラハラしましたが
もうほとんど 大丈夫かな。
少し黒くなってきました。
茶太郎は少しやせましたね。
隠れるようなところにいたりしたから。
1週間後 検診に行かないといけないのがまた憂鬱です。