心が満足した

食べ歩き
03 /17 2017
小町通りをちょっと入ったところの左側階段を上がった2階。
前にちらっと店内をガラス越しに見た時に雰囲気がお寺のようだと思った。
どこがどうという訳ではないのですが簡素で毅然としているような。

今日ちょうど夜の時間が始まる6時ちょっと前に鎌倉にいたので
それにおなかも空いていたので 食べてみようと
行ってみました。

小町通りはいってすぐと言っても通り過ぎてしまうかも知れない。
回転ずし屋さんの反対側です。
IMG_6035_20170316233245fac.jpg

夜の部開店10分前くらいに行ったので一番乗り。
この椅子に座って待っていました。
IMG_6034_20170316233242171.jpg
一番乗りなので開店して店内に案内されたら窓際の席に座れました。
やっぱり 外から店内をちらっと見て想像した通りお寺で感じるような雰囲気。
店員さんは若い男性3人だったけれどちゅうぼうのかたは黒いシャツ。
ウェイターの方は紺のシャツだったかな?
清潔感のある修行僧のような・・。

メニューはおうどん単品と おうどんと野菜の料理と 3月の御飯の3種類
ランチも同じみたいです。1700円くらいです。おうどん単品は800円くらい。
3月の御飯というのを頼みました。
IMG_6032_2017031623324362e.jpg
おいしかったです。
トマトが入ったお味噌汁。冷たいとまとかな?と思ったらあつあつのトマトでした。
胡麻どうふ。
野菜の入った餡を包んで揚げたもの。上に緑の野菜が乗っている。
かぶと油揚げの煮もの。
ご飯がおいしかった。どうやったのか知りたかった味でした。乗っているのは蕗。
それでおなか一杯になりました。
さらにふしぎなのはその後おなかがすかない。
家に帰ってから何も食べていません。
チョット目、これでおなか一杯になるのかな?とおもいますよね。
不思議です。もう夜中の12時になるのに本当におなかが空いていない。
4月は4月の御飯と言ってお料理が違うのでしょう。
毎月一度は行ってもいいなあ。あ、おうどんも食べてみたいなあと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください