横浜中華街

横浜紹介
02 /23 2017
いろいろと書きたいことはあるのですが
なるべく煩雑にならないように一つの記事は一つのテーマにしたいと思っているので
最近行った中華街の事。

中華街に行くとここの中華粥を食べるのですが
いつもホタテ粥を食べるのだけれど今回は海鮮ナントカにしてみた。
イカ、ホタテ、鶏肉、豚肉、牛肉、豆、が入っていたと思う。
けれど もっと お米が入っていてもいいんじゃない?と思った。
お粥が薄くて重湯みたいでちっともおなかがいっぱいにはならない。
いつもはそうでもないのだけれど。

IMG_5868_20170223113413afe.jpg

このお粥に乗っている揚げパンのスライスのようなもの
必ずお粥についていますが うちで作るお粥にも乗せて食べたいと思って
前回行ったときに見かけたお店で買ってきたけれど あまりおいしくなかった。
5本買ってきたのを食べ切るのは大変だった。
絶対おいしい揚げパンがあるはずと
中華総菜を売っているお店で聞いてみたら
「ちょっとお店の外に出てみて」とわざわざ外に出て「あの店で売っている」と教えてくれた。

まだ味を見てみないとわからないから今度は3本買ってきてみました。
そう、それはお粥のお店で使われている美味しい揚げパンでした。
そこのご亭主が いろいろ教えてくれた。温め方とか 味噌汁に食べる直前に入れてもいいとか
、辛くしたらどうとか甘くしたらどうとか。
そのお店は小さくて2テーブルがあるだけくらいなのですが
今度このお店で食べてみたいと思った。
御亭主のお人柄とかに感じるものがあった。

↓この写真は ハトが結構来ているので そのうちうるさくならないかなと思ったのですが
ハトだけ撮るのは嫌みかと思って全体の風景風に撮りました。
IMG_5867_20170223113143492.jpg

中華街がらみで もう一つ 話があります。
先日東慶寺のお香のお線香を焚いたという記事に写っていた御守りなのですが
もう10年くらい前に中華街で買った御守りなので その店がまだあるかと行ってみようかと思ったのですが
時間もなかったので行きませんでした。

IMG_5850_201702231157575dc.jpg

文殊菩薩と書いてある木の御守り。中にほとけさまが彫ってあります。
中華街を歩いていた時に 店主が私を呼びとめて 安くしておくからこれを買っていかない?と勧めるのです。
2人で行ったもう一人には勧めないのに。
私、縁起の悪いオーラでも出ていてそれだから店主が勧めているのではないでしょうね?と思って
「馬には乗ってみよ 人には添ってみよ」ですから買ってみました。
その記事をブログに書いたところ そのころブログに訪問してくれていたみさきさんが
文殊菩薩のお念仏は「おんあらはーしゃーのー」だと教えてくれたので
なにか心配事があったり 神仏に頼みたいようなときは手のひらの間に挟んで「おんあらはーしゃーのー」と祈っていました。

その後、ず~と 大きな困りごともなく 平穏に暮らしています。
あの時 言われるままに素直にこのおまもりを買ったことが よかったのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

文殊菩薩のお守りいいですね。なんか常に守られていそうで。
私だったら ついでに ネコのひげー捨てるのが惜しいほど立派なひげなんです。ーもその横に置いて拝みたいです。
 阿川佐和子さんのお父さんも 中華街の揚げパンがお気に入りだったと記憶してます。それがこれかな?

猫のひげ

ねこ好きさま♪

猫のひげ うちの子たちのは目立たないね。
今度見つけたらとっておいてぬいぐるみでも作ろうかな。

阿川ひろ之さんが揚げパンお好きだった?
よく御存じですね。

コメントのお返しすぐに書いたつもりだったのに送信していなかったのかな?
反映していなくて失礼しました。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください