頑張った魔魅(マミ)ちゃん

01 /30 2017
昨年10月16日に我が家にやってきた猫の親子は
猫を保護されている方のところからいろんな人のお世話でうちにやってきた。

子育てを頑張ったお母さんに今度は自分が可愛がってもらえるおうちを・・と里親募集をしていた。
紹介写真の母猫のお尻あたりにいつもくっついて写っている気弱そうな子猫。
お母さん猫も一番かわいがっている子なのだそうです。
保護するときにこの子だけ3日間保護できずにやっと捕まえて再会した時は
親子とも泣きの涙だったらしい。
出来たら親子で飼ってほしいという募集だった。

今度猫を飼うときは仲の良い兄弟か親子を一緒に飼いたいなと思っていた。
2匹だったら一晩くらいお留守番をしても寂しくないだろうし寒いときは温めあって寝ているだろうと。
お母さん猫が なかなか賢そうなのです。
それで生まれはやんごとなきお姫様なのだけれど今は野良猫に身を隠しているみたいな品もある。
4匹の子を産んで野良の身でも完ぺきに子育てをやっていたらしい。
それも初産なのだろうという若さです。

1匹(メス)は2か月くらいの時に離れて行ってしまって4か月くらいの時にやはり優しい方のおうちにたどり着いて今その家の子になっているのだと思う。たぶん兄弟で一番かわいくて頭のいい子だろうと思う。
活発でその家の元からの飼い猫の首っ玉に絡みついてうるさいのでその家の猫は庭に避難してるとか
書いてあった保護当時の記事を読んだけれど今はどんなになっているだろう。
なぜ2か月くらいのときに離れてしまったのかわからないけれど賢いから生き延びてきたのでしょう。
どこかでご飯は貰っていたのでしょうけれど。

後は、あっさりした毛色の三毛猫の姉妹2匹。
やはり2匹で飼ってくださいという里親募集が出た時に
私も、茶太郎のきょうだい猫が里親募集されていると紹介ブログ記事にしたことがある。
その子たちが 2匹一緒におうちが決まったそうです。
仮の名を「こみけちゃん」「ななめちゃん」とつけられていたけれど
里親さんにかわいい名前を付けてもらった。
ここちゃん、ななちゃんというのだそうです。
仮の名を残しているかわいい名前ですね。
ここちゃんって 孫のココ君と同じ名前じゃない。
なんか他人とは思えません。

ここちゃんとななちゃんはぽー&きーさんのところで紹介されています。

1匹づつみるとあっさりと見える色柄の三毛猫なのだけれど同じ色柄が2匹いると双子のかわいさで本当にかわいい。
私も姉妹でそろって飼ってもらってうれしい。

でも魔魅(マミ)ちゃんはなんと幸せな猫なのでしょう。
生んだ4匹の子が皆幸せになりました。

マミちゃんも幸せに暮らしていますよ。
パソコンをしていると私の膝の上に乗っています。
まだ犬とは距離があるけれど徐々には慣れてきている。
息子の茶太郎はマミちゃんよりも犬を警戒していない。
昨日はこんなに近くで寝ていました。
IMG_5736.jpg

マミちゃんは家具の上が安心できるみたい。
IMG_5737.jpg

茶太郎の去勢手術、もうしないといけないだろう。
食べる量が1匹と違って適量を与えるのがなかなか難しくマミちゃんは太って来たから、
その辺が課題です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント