ナターシャ・グジーさんのコンサート

感動
01 /07 2017
ちょうど東日本大震災が起きた2011年の3月に
東京のお寺?であった小さなコンサートで初めて聴きました。

ナターシャさんも六歳の時にウクライナで被爆されているので
福島に心を痛めて 歌われたことを思い出します。

感動しました。

ブログ記事にしたはずと探してみたら

2011年3月30日
2011.年4月8日に 記事にしています。

クリックすると当時の記事に飛びます。ぜひ当時の記事も読んでください。
文中の曲をクリックすると「いつも何度でも」を歌っているナターシャさんがいます。
あらためて聞いていたら自然に涙が流れました。

IMG_5636_201701071029026fc.jpg

このポスターを 車を売ったので県税事務所で納税証明書がいるので取りに行ったときに隣接している
戸塚法人会の前の掲示板で見かけて
アッと思いました。
県税事務所に行かなかったら気が付かなかった。
戸塚駅まで戻ってきて桜プラザに行ってチケットを買おうとおもいましたら
さくらプラザではチケットを取り扱っていなくて戸塚法人会で買うようにとのことで
その日は(1月4日)まだ戸塚法人会はお正月休みだったのでまだチケットは買っていません。

これ できるだけ多くの方に聴いてもらいたい。
地理的に近くの方には声をかけるけれども チケット買っておいてほしいという方は知らせてください。
当日は買えません。

聴導犬のデモンストレーションもあるとのこと。
ワンちゃんの好きな方もどうぞ。

さくらプラザというのは戸塚駅の2階の改札を出てそのまま階段も使わずに行けます。30歩くらいで行けます。
新しくできたビルです。そこの3階がコンサートホールです。
2階は駅のホームに沿ってホームがよく見えるレストラン(喫茶?)があります。

ナターシャさんを知ったのは過去の記事を見ると陶片木さんのブログで紹介されていたので
聴きに行ったのでした。
それも忘れていました。

ブログを書くということはそんな利点もありますね。

数か月前に
ナターシャさんがウクライナに帰られて お母さんに電動自転車をお土産にしたというテレビがありました。
お母さんは 町から離れたところでひとり暮らしをしていて
お買い物をたくさんすると重い荷物を持って遠い道を歩いて帰るのです。
それをナターシャさんが心配して日本の電動自転車を持ってお里帰りをしたのです。

本当にきれいな歌声です。
ぜひぜひお出かけください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください