沖縄から取り寄せたもの

掘り出し物
12 /08 2016
今年はもう一年前になってしまいますが 一月二月三月と 三回 沖縄に行っている。
一月の五日から 沖縄に旅行に行って
私は数日で帰ってきたけれど夫は沖縄に残っていましたが
一月二十九日にまさかの盲腸の手術。
それで 一月三十日に私も二回目の沖縄行きを余儀なくされる。
盲腸だから一週間くらいで退院できるだろうと思っていましたが
こじらせて退院できそうにないので
私は 八日間くらいでいったん鎌倉に帰りました。
その後私はひどい風邪をひいて声が出なくなるし食欲もなくなった。
二月下旬になってもうそろそろ退院できるだろうと思ったし
夫が食欲がなくて痩せてしまったというので三度目の沖縄行き。
病院の先生も食べたいものを何でも食べていいというので
デパ地下で食べたくなるようなものをせっせと買って運んだので
それに私も一緒に食べるとつられて夫も食べたくなるようで
食欲不振から脱出しました。
結局四十日間入院しました。
その間の沖縄滞在中の私はホテルに一人で泊まっていたので夕食を外に食べに行くのは嫌だったので
この際夕食は食べないでダイエットしようと思いました。

難なく痩せてきた。
それで鎌倉に帰ってからも基本夜食べないというのは続けた。

急激に痩せるのはいけないだろうと
ある時期からはリバウンドしないようにというくらいの食事制限にしたけれど
リバウンドはしなかった。
七月、四国に行ってよく食べたので一キロ位太った。
八月も一キロ位、 でも二キロ位はちょっと気をつけたら戻るだろうと思っていましたが
それからまた一、二キロ太ったと思う。
三キロは確実に肥りました。
もう気を付けないとやばいです。
これははやいうちに戻したい。

ちょっと食べ過ぎてもリバウンドしないなあと思っていたころ沖縄で買ってきた
ちぐさ二十八茶というのを飲んでいたのです。

夜ほとんど食べないので十二時頃まで起きているとおなかがすく。
その時にちぐさ二十八茶をたっぷり飲んで空腹を紛らせていた。
でも翌朝、全然顔がむくまない。
普通夜水分をたくさん摂ったら翌朝顔がむくむでしょう。
ちぐさ二十八茶の場合それが全然ない。

先月の長野行の旅行では夜喉が渇いておきるたびに三度水を飲んだ。
そうしたら 顔がむくんだ。
ほらやっぱり夜水分を過剰に採るとむくむでしょうと思った。
ちぐさ二十八茶はむくまなくてすごいと思った。

それで 沖縄から帰ってから ちぐさ二十八茶は一度取り寄せているけれど
それがもうなくなりそうなのでまた十袋取り寄せました。

IMG_5382.jpg

手前に写っているのはカレンダーとサービスのティーパックと黒糖です。
今度旅行の時はティーパックを持って行こうと思う。

夫が今年も沖縄に行っているので
私もまた沖縄に行くことになると思いますが なかなか忙しくて日程が取れない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

冬は避寒で 沖縄なんていいですね。
 沖縄土産では そーきそばと黒糖くらいしか浮かびませんが 良いお茶があるんですね。 そんなにいいんだったら コープにおいてほしいもんです。
 阿蘇のなんとか茶は置いてあるんですが。
   

琉球の歴史

ねこ好きさま♪

このお茶を来客に出したところ
続けてきた二人が二人ともこのお茶利尿作用があるねと言ったので
その以後トイレが近かったのでしょう。
利尿作用があるから顔がむくまないのかもね。

五本まとめて買うと六千円くらいなので高くないです。
(六千円は キャンペーンの時期だけなのかもしれませんが)
それで一袋で一人で飲むのだったら一か月くらい持ちますから
普通に飲む水分としてとっています。

沖縄でまだ風邪が抜けず声が枯れていたので
のど飴でも買おうと国際通りの格調の感じられるお店に入った時に出会ったお茶です。