ストーブがついた

11 /29 2016
ストーブをつけることになって2週間待ちました。
長かった。
ついにストーブの暖かさが味わえると思っていたら
まだ電力会社のほうに工事してもらわないといけないらしく
それが12月8日なので 実際に使えるまでまだ10日もある。

どういうストーブというと こういうのです。

IMG_5326.jpg

中はレンガが詰まっています。
IMG_5325_20161129080544410.jpg

電熱線がレンガを温めるのです。夜間の安い電気料金の時に温める。
IMG_5322.jpg

さて どうなることやら。
すごくシンプルな構造です。ドイツ製です。

今朝、ポインセチアを置いて撮ってみました。
暖炉の雰囲気でしょう?
カーテンはもっと短くしないといけません。

IMG_5327.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

待望のストーブ 来ましたね、ドイツからはるばると。
きっと暖かくて ネコさん達とワンちゃんのお気に入りになること 間違いなさそう。
 ポインセチアの赤が素敵です。歯医者に定期健診で行ったら もうクリスマスモードでした。ウチは ガーデンシクラメンをいくつか置いて それとなく演出してます。毎年 クリスマスのお飾りが増えていきます。可愛いのを見たら 欲しくなりますので。。

 満天の星で有名なとこは長野県の阿智村です。夏にTVでやってました。
皆さん 寝転んで見てました。これだったら首が楽。

ガーデンシクラメン

ねこ好きさま♪

ガーデンシクラメンはいいですね。
赤が欲しい季節なんですよね。
このストーブは留守にするときもつけっぱなしでいいというのが
気に入っています。
でもどのくらいあたたかいのか体験してみないとちょっと不安。

初めて見るストーブです。ドイツ製のものって、エコだし長持ちするときくし見た目だけでもシンプルで素敵!デロンギのヒーターみたいな感じでふんわり暖かいのかな?また感想をお聞かせください。
ガスファンヒーターは風が来るのが苦手です。石油は暑すぎるし。デロンギオイルヒーターはその点気に入っているのですが、広い部屋を温めるには時間がかかるし、光熱費がかかるのが難点です。

陽だまりにいるような温かさ

ぶんぶんさま♪

業者の言うところは陽だまりのような温かさだそうです。
デロンギは寝室などにやさしい温かさでいいと言われていますが
付けた方が「温かくない」というのも聞きますね。

これは 1日2日家を空けてもつけっぱなしでいいらしいです。
猫がいるからその点がいいかと。

私も空気が吹き飛ばされるのはほこりが舞うだろうしエアコンなどの音も嫌だから
これはいいかなと思ったのですが
使ってみてみないと今のところは何とも言えません。

今度体験しに来てください。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください