干柿つくり

料理
11 /27 2016
段ボールに入った百目柿の写真を2つ前の記事に載せましたが
旅行前に作るのはさすがに無理だった。でも1泊くらいだったら
置いておいても帰ってからで大丈夫だろうと思った。

帰ってからさっそく渋の焼酎抜きをやってみた。

柿は へたのひらひらしたところはむしって洗って水けが切れたところを
段ボールにビニールの袋を敷いてから 並べた。
全部で18個

IMG_5274_201611270652377ce.jpg

柿の上に新聞紙を載せて上から35度の焼酎を振りかける。
4つ折りにした新聞紙をまず乗せ 次に二つ折りの新聞紙を乗せ その上にまた4つ折りの新聞紙をのせました。
柿に直接焼酎がかからないほうがいいようなのでそうしました。
でも1枚の新聞紙でもよかったのかもしれません。
焼酎の量は柿1キロにたいして10CC。
私はちょっと多めにつけてしまった。
詳しく知りたい方は こちらを参考にしてください。
IMG_5275_2016112706523864c.jpg

ビニールの袋で包んで密閉する。(12日間くらいで渋が抜けると書いてありましたがその柿は百目柿よりも小さかったので
もっとかかるかもしれません。)
IMG_5276.jpg

*****(次は干柿)

干柿にするのは26個。
おしゃもじと大きさを比較してください。
IMG_5277.jpg

やはりへたのひらひらしたところはむしって取って
枝が残っていたのでそこにひもを結んで
皮をむいて
紐を持って沸騰したお湯の中にくぐらせてから干しました。
26個数えられたでしょうか。24個しか数えられないです。
IMG_5278.jpg

昨日は長女がいたので
皮むきをしてもらいました。
わたしがひもを付けたり お湯をくぐらせたり 柿をつるしたりしている間にせっせと皮をむいてくれました。
26個 剥くのは 手が冷たくなったそうです。

柿はせんたくもの干しの洗濯バサミに一度ひっかけてからはさんでつけました。
雨のときは濡れないところに避難させないといけないから。
2階のベランダのほうが 速く乾くと思うので 2階で干しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

雪と紅葉が見られて良かったですね。 団体旅行 全部お任せで楽チンで好きです。 長野で 満天の星が見られるとこがあるんで 一度は行きたいもんです。

疲れてるのに帰宅早々 干し柿の処理なさったんですね。偉いなぁ。

労力に比例してきっと美味しい一品ができること 間違いなし!

こちらシトシト雨降ってます。ネコ達 濡れるのが嫌で庭の散歩はパスしました。なんと軟弱なことでしょうか。

満天の星?

ねこ好きさま♪

長野で満天の星が見られるところってどこですか?

うちの犬もお散歩大好きだけれど
雨が降っていると軒下でそそくさとおしっこをして終わりにします。