昨日の夢の話

交友
11 /07 2016
あまり見た夢の事を覚えていないけれど
昨日、目が覚める直前に見た夢はよく覚えていた。

たぶん、何人かの友人と 旅行に行くのに 私が準備ができなくて焦って急いでいるのです。
しかし、固く積もった雪をなぜだか ブルトーザーが掘り返して整地しているのだけれど
整地した後は やわらかくてなかなか歩けない。

それで 駅に着いたら  友人たちがいたのだけれど
女の人二人がクローズアップされて あ、なになにさん、もう一人の人にもなになにさんと
久しぶりに会った人に懐かしく言っているのです。

もう一人いて 4人くらいでどこかに行く予定のよう。
しかし、私がもたもたして用意ができないのでもう時間は夜中の11時半。
今日は、私の家に泊まって 明日行きましょうと言っているところで目が覚めた。

なんでこんな夢を見たかなあ?というのは思い当たる節がある。
夢って 潜在意識が出てくるんですよね。

中学の同窓会の幹事になって
3クラスで男女一人づつ幹事を出して 計6人で準備を進めているけれども
同窓会の案内状を私がつくって男子幹事と女子幹事にそれぞれ案内状を届けて
男子幹事はクラスの男子に女子幹事は女子に宛名を書いて投函してもらい
出欠のまとめなどしてもらうことになっていた。

慣れないことで案内状の文面も何回も書き直したし、
返信先を 6人に分けた往復はがきの印刷もあった。
これを他の幹事に早く届けないと その先の作業が 進まないのだと プレッシャーもあった。

年賀状などは毎年自分で印刷しているけれども
往復はがきのクラス会の案内状の印刷は 機械に強い長女が手伝ってくれたので助かった。

それで他の幹事の5人に往復はがきの案内状人数分を郵送してから 私もクラスの女子に出さないといけないので
宛名を調べるのも大変だった。
しかし、女子だけだったら一クラス20人ほどだから何とかなる。
やはり、各クラスから 男女一人づつの幹事を出して分業にしたのは正解だったと思う。
後のフォロウもできやすいだろうし。

11月1日に投函した案内状にすぐに返事を出してくれた人の返信が5日に二人分届きました。
二人とも出席に丸。
嬉しかった。

きっとこの間の私の潜在意識が夢を見させたのです。
旅行の準備ができなくて 雪路が歩けなくて 焦っていたのは 
案内状が ちゃんと間に合うように 各幹事に届けられるかという焦り。
それに5日に2人から返信があってうれしかったこと。

時期を同じくして個人的に他にやらなければいけないことがあってそれも大変だった。
その大変だったという案件も もうなから終わります。
責任を感じていた同窓会の案内状も返信を待つだけになって
あとは、他の幹事さんがうまくやってくれるものと 安心しています。

やはり心を占めていた一つのことが終わると次のことに進める。
案内状が宛名を書き終わって投函できた日から
家のお掃除に集中出来るようになった。

何でも さっさと終わらせることですね。
速ければいいということではないけれど引きずるのは良くない。

「今日の写真」
ちゃあ君のほうが犬を怖がりません。
11月5日の2匹の距離はこんなに近いです。
IMG_5136_20161107040436e15.jpg

このあと ちゃあ君は犬のお尻を嗅ぎに行って 振り返られてビビっている処。
IMG_5138.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

高校の同期会の幹事さんのお助けをやったこがあります。しんどかったけど 今となっては楽しい思い出です。ご成功を祈ってます。
  ちゃあ君とわんちゃん 仲良くなりそうな予感がします。
 写真で 二人の様子がよーくわかります。
明日は寒くなりそうなんで ネコ達にソフトアンカを出しました。すでに好評で 群れてます。
 付けたしですが すでに私は還暦を跨いでます。気持ちは 若いんだけど。。

還暦

ねこ好きさま♪

それでは映画はシニア割が効きますね。

子猫は 犬と一緒に寝るくらい仲良くなると聞いたのですが
マミちゃんは警戒しています。
あの顔だから犬もちょっととっつきづらいみたい。

ソフトあんかね。
今、レンジでチンする湯たんぽを夜は作ってやるけれど
ソフトあんかがいいかな。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください