かつお君にしようかな

10 /28 2016
猫話題ばっかりだと 猫が好きでない人は飽きてくるでしょうけれど
今日も猫話題。

犬は いつも 私のいる処について来て寝ています。
そうだ閉じ込めるのは犬のほうにして猫を自由にしてやろうと昨日からしてみましたら
たぶん大正解。

猫は快適なところを見つける天才です。
昨日の午後は私のベッドの上で2匹で寝ていた。羽毛布団の上。
犬が上ってくるときがあるので汚れ防止に上に綿毛布の古くなったのをカバーにかけているから大丈夫。

私があちこちいろんなところで寝ているから最近は自分のベッドで寝ていなかった。
寝ている2にゃんがすごくかわいい。

これは私の部屋の箪笥の上に座布団を乗せてやったら昼寝していたところ。
IMG_5044.jpg
ちゃあくんの写真がかわいくないと言われたんだけれどまだ寝ぼけているときだから。

午後中ず~と寝ているから 2階にもトイレと水と餌を用意したらOK。
水を飲んでご飯を食べてトイレもした。

夜は1階の猫部屋に戻るのかなと思っていたら
和室に置いた一人掛け用のリクライニング椅子の座席に2にゃんで一緒に寝ていた。
またすごくかわいい。

猫部屋のドアも開けっ放しにして放っておきました。
夜中何処で寝ていたのかわかりませんが
早朝から 上へ下への大運動会をやっていた。
良かった。犬はどうせ家にいるときはほとんど寝ているし
散歩をしてもらえるし
猫を自由にしてやったほうが正解だった。

ちゃあくんを かつお君と改名するかもしれません。
焼き鰹が好きなのです。
それにサザエさんのカツオのイメージもある。

何処に行ったかなとわからないときは
焼き鰹の袋を開けて
「ちゃあく~ん、かちゅおだよ~」というと来る。
匂いでわかるのでしょうか。
ちゃあくんというのは保護されたときにたぶん毛色が茶色だったからとりあえず呼ばれたのだろう。
まあ、ちゃあくんもかわいいからいいかなと思ったけれど
かつお君という名前はどうでしょうか?

しばらく付き合ってピンとくる名前が出てきたら改名しますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ちゃあ君の 焼きカツオのくだりに吹き出しました。匂いに敏感なんですね。ウチのは 塩分なしのジャコの袋のガサガサに敏感です。冷蔵庫を開けて ガサガサすると 飛んできます。

ちゃあくんがいい!

ちゃあくんがいい。゚(゚´Д`゚)゚。

塩分なしのじゃこ

ねこ好きさま♪

マミちゃんとちゃあ君は
えっ?と思うようなグルメなんです。
何処でこの贅沢な食習慣をつけてきたんだい?という感じ。
好きなものばっかり食べさせてもいけないと
今、試行錯誤している状態です。

塩分なしのじゃこ食べさせてみようかな。

ちゃあ君がいいかい?

次男坊さま♪

ちゃあ君がいい?
でもカツオというのも個性的でいいんじゃない?

一度聞いたら忘れないでしょう?
呼びづらいかもしれないけれど・・。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください