完ぺきなお母さん

10 /20 2016
マミちゃんの完ぺきなお母さんぶりに感心する。

まず最初に来た当初 ちゃあ君がトイレに行っておしっこをして帰ってきたら
マミちゃんが ちゃあ君のちんとんしゃんをなめた。
生まれたての赤ちゃんの頃動物のお母さんは赤ちゃんのお尻をなめて排泄をうながしたり
汚れをきれいにするのになめると思うけれども
もう、なから大きくなった子に過保護でしょうと思った。
今日も ちゃあ君が腕をなめて顔を洗うしぐさをしていたら
マミちゃんがさっさと行ってちゃあ君の顔をペロペロなめてきれいにしてやっていた。
過保護でしょう。
さらに私がついちゃあ君をからかったり大げさにかわいがったりするといじめているのかと思って
怒ったり あわてて飛んできたりする。
たとえばちゃあ君がおっぱいを飲もうとしていたので
「ちゃあ君はもうおっぱいを飲んだらダメでしょう」と向こうに押しやったら
マミちゃんが私を怒ってきた。「私の子供をいじめるな」みたいな感じに。

ちゃあ君が食べたがるものは譲ってしまうので お皿二つに分かれて食べさせている。

本当に完ぺきに親業をやってきたのだなあと感心する。 マミちゃんはとても賢い子だと思う。

今日は 犬と硝子戸越しに面会させた。

最初見合っていたのだけれど
犬が きゃうんきゃうんと鳴いたら
マミちゃんも威嚇するように鳴いた。その声でちゃあ君はピアノの後ろに隠れた。
野生の動物もお母さんが危険を知らせると子供はかくれますね。賢いものです。

IMG_4980.jpg
 右奥の白い犬はグレートデンのでんちゃんですから。

その後もう一度面会したときは犬も鳴かなかったのでお互い見合っていたけれど
ゆっくりゆっくり方向転換をしてゆっくりゆっくりピアノの前まで歩いて行ってそこでまったり座っていた。
ここだったら犬が入ってきてもすぐに隠れられるとわかっているのです。
賢いねえ。初めから家猫でなく 外にいた仔と言うのは 生活の知恵を身につけていますね。

かびごんさんがおもちゃをいっぱい作ってきてくれた。
IMG_4984.jpg

あ、ちゃあ君は そのままちゃあ君にします。
チャタ君にしようと思ったのですが チャ田→チャタと2回変換しないとチャタにならないのでめんどうくさい。

マミ 正式名 (魔魅)   ちゃあ 正式名 (茶太郎)    です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

嫌なニュースが多いこのごろ こちらのブログにお邪魔するとホッとします。 
日に日に つつじさんとこの 生活にも慣れてますね。
飼い主さんが愛情深いが ネコさん達にもわかるんだわ。ありがたいことです!

人間もマミちゃんに見習え

ねこ好きさま♪

本当にテレビニュースで 1歳にも満たない子が
虐待死したというようなことを見るとたまりません。
人間の親も動物の親を見習えと思ってしまいます。

2匹ともだいぶ慣れてきました。
可愛いですよ。

まだ犬と直接対面はしていないので
お互いが存在を気にしないで暮らせるようになるのは何時かなと思います。
そのうち慣れるでしょう。