猫 2日目

10 /18 2016
今朝、部屋に行ったら マミちゃんはおなかが空いているようでした。
私の出現を喜んでいるようでした。

確かに人間を頼って生きていくしかない動物が
福島原発で
家に閉じ込められたまま 人間が帰ってこられない状態になって死んでいったのです。

ママが必ず帰ってきてくれるという信頼関係がまだできていないのだから
長時間 同じ部屋にいるのは不安だろう。

今日は 1階を探検させてみる。
犬は2階に閉じ込めて。

マミちゃんもドアの外が知りたいのです。
IMG_4909.jpg

マミちゃんは体の右側の模様よりも左側の模様のほうがきれいです。
IMG_4902.jpg

夜はちゃあ君があごをヘリに乗せて寝ていた猫ベットのところにマミちゃんも行った。
IMG_4921.jpg

証拠写真を撮りたいと思っている
ちゃあ君のおっぱい飲み姿 たぶん無理かな。

きらきらぼーるがマミちゃんのおなかのところに行ったので
取りに行ったちゃあ君を蹴飛ばしています。
IMG_4926_20161018082303748.jpg
IMG_4927_20161018082304413.jpg
おっぱいを飲もうと行っても軽く蹴飛ばされるのです。

そのうち いぬとはこのガラス越しに対面させてみたいです。
IMG_4917.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごいです~~!!

つつじさま、こんにちは!

このたびはみけちゃん改めマミちゃん、ちゃーくん改めチャタくんの
仲良し親子を揃ってご家族にお迎えいただき、
本当にどうもありがとうございました(^^)!

猫さんが落ち着くように、と猫さん専用部屋をご用意くださり、
びびって固まっているふたりに対して温かく見守って下さったおかげで
予想をはるかに上回るペースでふたりが心を開いてくれて
本当に嬉しく、心から感謝しております!

チャタくんも出てきて「おやつー!」って元気に催促している画像に
とても安心致しました(^^)
仲良し親子そろって同じ場所に行けたので安心したのだと思います。

チャタくんのお乳チュッチュは、なかなか実現しないんです(笑)
マミちゃんが乳離れさせようと、お腹を下にしたり、優しく蹴ったりして
拒否しているんですよね(^^;
それでもなんとかチュッチュしようとグイグイ行くチャタくんが面白いです(笑)

猫さんたちだけでなく、我々ボランティアにも温かいお心遣いを
たくさんいただきまして
本当にどうもありがとうございました。
お会いできて本当に嬉しかったです(^^)

お差支えなければつつじさまのブログを私のブログのリンク欄に
掲載させていただいてもよろしいですか?
これからもブログ楽しみに拝見致します(^^)☆

感謝をこめて♪

1階と2階一気に探検

かびごんさま♪

本当にお世話になりました。
ブログリンクお願いします。
きっと ちゃあ君たちがお世話になった方たちにも読んでいただけるでしょう。

今、1階の探検をさせようと思ったら
マミちゃんは 一気に階段を駆け上って 2階に行ってしまったので
1階も2階も探検終わりました。

また猫部屋に戻ってまったりしています。
あの部屋に行ったら安心というような場所にしてやりたいです。

それからお風呂の水でおぼれる子いるんですよね。
お風呂の水は抜いておかないとダメですね。

No title

ちゃあくんと母ネコ、大きさが同じくらいに見えます。 乳離れの頃でしょうか。
二匹仲良くいるところって 絵になりそうですね。早く ワンちゃんとのスリーショットが見たいです。うちの黒白ネコですが マミちゃんの顔の三毛色?のところが黒い タキシードネコです。残念なことに シッポが短い!。

まだちゃあ君のほうが小さい

ねこ好きさま♪
もうとっくに乳離れしていていいんじゃないですか?
甘ったれなんです。

子猫は犬と仲良くなれるみたいなのですが
親猫はどうでしょう。
それにママのいるちゃあ君はどうでしょう。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください