操橋

写真
10 /11 2016
さすがに季節は動いて 寒いと感じることがあります。
暑ければ暑いとぼやいて 寒ければ寒いとぼやいて 人間生きていますね。

3連休の 土日で行った 宇都宮と鹿沼の写真だけアップ。

来年 1月になったらするのは 中学校の同窓会ですが
今回、本当に 何十年ぶりに高校の前まで行ってみた。
建て替わっているところもあると思うけれど
女子高らしい凛とした雰囲気は今もそこにあった。

懐かしいこの橋。
IMG_4798.jpg

さて、9日に行った鹿沼は 宇都宮から近いのに今回はじめて行った。
町の中心部は鹿沼駅から歩くと結構ある。
こういう着物を着ているお役の人 とても貫禄?というか人格の感じられる立派なかたたちだった。
着物は町内会でそれぞれに違うようだ。
IMG_4802.jpg

木彫りの屋台
IMG_4811.jpg
イスに座っているお父さん疲れて居眠りしているようです。

IMG_4818.jpg
IMG_4814_20161011071953a25.jpg
IMG_4817.jpg
↑ 段ボールが置いてあるのは 屋台の上から投げるらしい。お菓子とかなんでしょう。
こういうのが30数台4方向からやって来て交差点の所を練り歩くらしい。
残念ながらその時間までいられず 今度泊まりでこようと思いました。

IMG_4803.jpg

屋台の木彫りの飾りははずして仕舞えるのだけれど
今は、若い人はできる人がいなくなって 小屋を建ててこのまま収納しているそうです。
仕舞うときと出すときにお浄めをして。交差点で見物待ちをしていたおばあさんに教えてもらった。

江戸時代から続いている屋台。
うまく言えないけれど鹿沼の人たちの背筋をぴんと伸ばさせている文化。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください