俺の山河は美しいかと。

感動
09 /12 2016
10日は 鎌倉芸術館で 小椋桂さんのコンサート。
姉が来て一緒にいきました。

山河という歌が心に残った。
五木ひろしさんが歌っていた歌です。
作詞は小椋さん。


♪♪ ふと想う 悔いひとつなく悦びの山を築けたろうか
くしゃくしゃに嬉し泣きするかげりない河を抱けたろうか

愛する人の瞳に 愛する人の瞳に
俺の山河は美しいかと。

顧みて恥じることない足跡を 山に残したろうか
永遠の水面の光増す夢を 川に浮かべたろうか

愛する人の瞳に 愛する人の瞳に
俺の山河は美しいかと。美しいかと。♪♪

今まで行ったほとんどのコンサート
小椋さんが20歳の頃作られた潮騒の歌でわああ~~とはじまることが多かったけれど
今回はちょっと違った。

最後に さよなら の歌で さよなら と帰られるのは ここ3回くらいはそうだったと思う。

山河の歌が心に響いたのは
小椋さんの心が反映されていたのもそうだと思うけれども
自分もそういう年齢になったのかなあと思う。
やはり美しい足跡を残したい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント