日本は熱帯地方

09 /09 2016
1階のリビングは電子時計で 気温と湿度が表示されるのでこの夏いつも気にしてみていた。
8月の10日前後の5日間が32度で一番高温だった。
33度になったら冷房入れようと思っていたけれどそれ以上にならなかった。
でもその後の湿度の高さに
除湿もかねてクーラーを使った。
でもクーラーは長くは使えない。
なんだか肩など冷えてしまって肩凝る。
扇風機は24時間使っている感じ。
犬も扇風機の前で寝ているから風は涼しいのだろうか?

今も湿度がすごい。90パーセント近くある。
そうすると汗が蒸発しないのでとても暑く感じる。

それにカビご用心です。
靴箱 カビている靴絶対ありますよ。

でも陽が短くなったし 涼しくなるのも時間の問題でしょう。

しかし、日本の夏、40度近くにもなるところがあって
熱帯地方と変わらないのだから
もっと休まないとダメでしょうと思う。
会社の夏休みは私が32度と温度計を見ていたころの
お盆前とかにほとんど設定されているのは 一番暑い時期に休むという
理にかなっていると思うけれどほんの4、5日では足りない。

先日テレビで 1か月の休みを出す会社が出たと言っていたけれど

1か月の休暇を設けた会社の言う理由は

1か月の休みが社員にいい効果を与え会社の利になる

フランスなどは2か月休暇があって1か月づつとか分けてとることもできるらしい。
日本人ももっと休まないと。
ほとんどの会社が1か月くらい休みがあるようになるといいと思う。
そうすると日本は変わると思います。

以前マレーシアに行ったときに
むこうの町で見かける男性は働かないなあという印象を受けた。
絶対走らないでゆっくりと動いている。
40度近くあるんだから
せっせと働いたりしたら 体が持たないんだなと思った。
でも、日本で38度とかになっても 日本人はゆっくりなんて歩かないでしょう。
いつも通りに働くでしょう。

もう日本も熱帯地方という感覚を持ったらいいと思う。

さらに、タイに行ったときにむこうの家は庇が長く作ってあって
日陰を作っていた。その日陰で洗濯したりご飯を食べたり、家の中よりも涼しいのでしょう。
お年寄りなどは日がな一日外の椅子に座っているようだ。

日本も庇を作って影を作ったらいいと思う。

なんだかとりとめもなく 暑さの話題でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください