黒地蔵盆その他

鎌倉紹介
08 /26 2016
黒地蔵盆に8月10日に行って
簡単な記事を書きましたが まだ 書き足りなかったので 補足します。

黒地蔵盆には電動自転車で行った。
自転車置き場があるかな?と心配でしたが ちゃんとあった。

電動自転車で鎌倉の寺社はほとんど出かけられるのではないだろうか?
気候のいい時期に 挑戦してみようと思う。

覚園寺はなんだかとてもしっくりと自分の中に入ってくるお寺でした。
時々は訪れたいと思ったお寺でした。

写真はあまり撮らなかった。
仏様などは撮ってはいけないのもあって撮らなかった。

IMG_4561_20160826063006cc2.jpg

IMG_4562.jpg

境内の道に沿って紙芝居形式で 黒地蔵様のいわれや教えが立て看板に書いてある。
20枚くらいある紙芝居なのですが あれは写真に撮ってもよかったのだろうか。

黒地蔵様はなぜ黒いのかというと地獄に落ちた人たちのためにたき火をつけているから
煤で真っ黒になってしまう。
地獄に落ちた人は悪い人でしょうという人に対して
地獄に落ちた人もそれぞれに生きてきたわけで 全部悪い人ということではないから
助けたいのだと・・。

黒地蔵様は遠くでよくみえなかったのですが(メガネか望遠鏡を持って行かないと)
眼光が光って鋭く見えた。
全部見透かされているような気がした。

別棟に仁王様やたくさん仏像があったところは写真撮影ダメと書いてありました。
黒地蔵盆だったからでしょうと思いますがお坊さんがお経をあげていた。
とてもお上手なお経で聞き惚れるようだった。
そこでお参りをしましたが日光菩薩?(菩薩と書いてあったかどうかはよく覚えていません) 日光と名前のある仏様がとても美人。
栃木県の日光と同じ名前だし きれいだし この仏様に私のことをお願いしようと思いました。

そこまでたどり着くまでにもお参りした仏様に 家族のことをお願いしようとか孫の事をお願いしようとか
ここでは 誰の事を頼みたいのか 自然にわかるのです。
不思議ですね。

それで その美人の日光菩薩に

私がいつまでも健康で きれいで(???) いられますようにとお願いした。
きれいで というのが図々しいわあと思うでしょう?
勝手に思ってください。

10日に行ってお願いして次の日の11日に体調的にあれ?と思うことがあったので
さっそく日光菩薩様が 私が健康のことに関して無頓着にしているから 気づきをあたえたのかな?と
健康診断をした。なんでもありませんでした。

きれいにということは 白髪染の問題が解決していませんから 難あり なのですが。
あ、体重はリバウンドしていません。

境内で食べたかき氷。
コップに刺さっている黒いスプーンみたいのは パンなのです。
でも、黒地蔵様の骨みたいで食べられなかった。
家に持って帰ったら 3つに折れていて 今度はうちのワンコのうんちみたいでまた食べられず。

IMG_4563_20160826063009fea.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント