ATSUSHIさんの 川の流れのように と 愛燦燦

感動
07 /20 2016
コンサートに行ったときのことを記事にしようと思ってなかなか書けない。

この短時間で書いている予約投稿の記事で 一つ言うとしたら
美空ひばりさんの 川の流れのように と 愛燦燦をカバーされたけれど それが素晴らしかった。

今まで聴いた 川の流れのように と 愛燦燦 とは違う曲のようだった。

なんて言ったらいいのかな 崇高で・・・言葉が見つからない。

美空ひばりさんのことを尊敬して大切に思っているのだろう。
ひばりさんの話もして ひばりさんが空の上で見ていてくれるだろうと言って歌い始めましたが
きっとひばりさんも
「この歌は ATSUSHI, あなたの歌にしなさい」 と言っているのではないだろうかと思った。

愛燦燦は小椋桂さんが創られて コンサートで 本当に美空ひばりさんをしのんで
心を込めて歌われたのを聞いたことがありますが
本当に素晴らしかったですが

ATSUSHIさんの歌は 本当に何なんだろうな。澄んでいるような・・・ 違った歌に感じます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント