逗子海岸の花火大会2

鎌倉紹介
06 /04 2016
逗子海岸まで行ったのですが 花火が始まるのを待てないで帰ってきた。
が~~ん!
風が強くて寒かった。
IMG_3775.jpg

この場所にビニールシートを敷いて座ったのだけれど
前を通る人がいると砂が飛んできて目に入る。
ほらちゃんと座っているでしょう。
IMG_3776_20160604005250062.jpg
長袖のTシャツを着ていったけれども 薄いストールしか持って行かなかった。寒い。

この悪条件であと1時間も待てないなと思って逗子をおさんぽしたと思えばいいと帰ってきました。

IMG_3777.jpg

海岸ちかくのこの家は 2階にウッドデッキがあって花火が見えていいなあと思っていたら
帰りにみたら少年がたくさんあつまってたのしそうだ。
IMG_3778.jpg

1枚目の写真
小さい子たちの姿がかわいいでしょう。
一緒にいるおじいさんの姿がないほうが写真としてよかったかもしれませんが
おじいさんはしっかり近くで子どもたちを見ていた。

山で行方不明になった男の子が無事にみつかってよかった。
間違えば命を落とすことになる海とか川とか山とか車の走る道とか
大人は子供の安全をわすれてはいけない。

私も信号機のない車のはしる道を横切るときなど
しっかり子供と手をつないで一緒に「わたるよ」と言ってわたった。
そういう習慣が身についていたから
長男だったか次男だったかもう大人になっていたのに
道を渡るときに つい手をつなぎそうになって 笑った。

もう私が おかあさん、あぶないよと 気づかって貰う年になりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント