予知能力

05 /20 2016
前の家の売却をお願いした会社は
顧客に毎年お花を届けますとのこと。
指定する記念日にでもとのことで
結婚記念日が5月25日だけれど毎年何もしないから
お花くらいあってもいいわねと 5月25日に希望をした。

1年目の5月25日
今日はお花が届けられるかな~とすごく楽しみに期待をした。
でも何もなくて2年目も何もなくて3年目、催促するのなら3年目くらいまでにしないともうできないなと思ったけれど
催促はしないまま6年が過ぎました。
去年の7年目、初めてお花が届きました。
7年目にして初めてだわよと言ったけれど
今年は、きっと届けてくれるだろうと思った。
その時に6年間届かなかった分まとめてもらえたりしてね・・とふと思った。

そうしたら、今年、お花を届けてくれた方が 余ってしまったのでもっとおいていきますと4個もくれた。

その前に去年7年目に初めて届いたのよと言ったのが嫌みたっぷりだったかしら。
それとも去年もらった鉢植えを地植えにして今年もきれいに咲かせたのをお見せしたからかな?

去年貰った花 今年もきれいに咲きました。
IMG_3706_201605201015494d5.jpg

今年いただいたマーガレット
IMG_3702_201605201015503ba.jpg
まんなかのカーネーションは子どもたちからは貰えなかったので
母の日が終わってから自分で花屋さんで安くなっていたのを100円で買ったもの。

子どもたちからはもらえなかった と何度も言うのはいやみでしょうか。
でも母の日の高いカーネーションはいりません。
母の日が終わってから売れ残ったのを買うからいいです。

7年目にして初めてもらったと不動産売買の会社の人に言うのも嫌味でしょうか?
今年、たくさんいただいたから もう7年目で初めてもらったと言いませんから ご安心を。

お花は大好きで いただいたものなどほとんどだめにしたことはない。
かえってわたしにくれた人の家の花がだめになって無くなったりしている。

本当にね。
別に園芸の知識があるわけでもないのだけれど 私って天才じゃないかと思う。

それから、今年は花がたくさんもらえるのじゃないかとふと思ったと初めに書きましたが
私って そういう予知能力があるんじゃないかとおもうことがたびたびある。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください