ね小町ギャラリーの個展で買った絵

04 /17 2016
4月10日の記事で知り合いのご子息の個展に行ったことを記事にして
買った絵と絵ハガキは後でアップすると書いたのに遅くなりました。

以前、お母様が元町でギャラリーをされていた時に
私はときどき覗きに行っていて、猫の写真展を募集していた時に
私も出展したことがありました。
その時1位になったご褒美にご子息の絵をいただいたことがあります。
その時のモデルだったタマの写真から タマに似た猫を描いていただきました。

この絵です。
IMG_3523.jpg
絵の後ろに詩が書いてありました。
IMG_3526_201604230520441aa.jpg

今回、私が買った絵は 複製なのでお安かったので買いました。
IMG_3480_20160417082547628.jpg
題はブドウの精霊

もうひとつは遺跡の番人 猫の前に置いた赤いリンゴがいいです。
IMG_3481.jpg

二つの絵に入っている四角いえんじ色のカードは
題と値段の書いてあったものをいただいてきて題名のところだけ残していれたもの。
題も重要だと思ったのでいただいてきてよかったです。


その私が1位になったという猫の写真展は出品者が3人だけだったのですが
お客さんの投票数で決めたので ダントツの1位だったという話でした。

今回会場に行ってご子息にはじめてお目にかかったら
すごい好青年でした。
おお~~!という感じでした。
タマの絵を描いていただいたと話したら覚えていました。

よく猫の絵の展示会に行って絵葉書など買うけれども
彼の絵はすごいと思います。
もう1枚平安時時代の様な衣装を着た2匹の猫のえはがきの写真は撮っていないので後載せします。

また展示会などされるときは おしえていただいて
ブログでも お知らせします。
今回は最終日に行っているのでお知らせできませんでした。

(追加)
鎌倉に引っ越した時にこの絵をやはりお母様の知人でもある友人から
ご子息の絵を買ってお祝いにいただきました。
直筆です。値打ちものです。
IMG_3479_20160417082006309.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです、と言っても戸惑いますよね。
今、ある方の所で「般若心経」を話題にしていて、「わたしもいくつかかいている」と思い、自分のブログを検索していた中のコメント欄に「つつじさん」がお出でくださっているのでした。
お名前はナツさんのところ?でよくお見かけするのにその後途絶えていたのですね。
そしてここへきて、猫の絵が素晴らしいのでコメントしたくなりました。
ここに載せてある最初の絵のフレ-ムはお手製なのか中の絵と色がよくマッチしていて素敵です。他の絵もユニ-ク。また来ます。

ご高名はかねがね

はなてぼさま♪

遊工房さんのところで時々コメントしますので
名前を見かけられたのではないでしょうか。

はなてぼさんのお名前はかねがね存じ上げております。

私、そちらにコメントしたことがありましたでしょうか。

おいでいただいてありがとうございます。
またお立ち寄りくださいますように。