体重減のその後は・・

ダイエット
03 /16 2016
1月の30日の時点で体重が何キロだったか計っていなかったのでわからない。
でも痩せてはいなかったはず。
1月にとてもストレスを感じる事案があって
これはストレスによる過食症か?と思った時期もあった。
食べても食べてもまだ食べてしまうという日にちが3、4日続いて
自分でもびっくりした。

29日に急な夫の盲腸の手術が沖縄であって30日に沖縄に行ったときに
ホテル住まいの夕ご飯は食べないでおこうと思った。 
果物とかスープとかは部屋に用意して。
それで10日間くらい過ごして
2月9日に鎌倉に帰ってきたときに、家に帰っても夜食べない習慣を続けようと思ったら
2月14日ごろから風邪をひいて 食欲が全くなくなった。
そんなこんなで胃が小さくなったと思います。
風邪が治って2月の26日に再度沖縄に行ったら
夜食べないのはいつも通りだったけれど 朝になってもおなかがすかず
ホテルの朝食バイキングも 少ししか持ってこないのに 食べられない。
でも持って来たのは食べないとと思うので1時間くらいかけて食べた。
ホテルのバイキングも飽きてきているので2月26日から3月7日までいる間、3回しか食べなかったけれど。

その間、ズボンやパジャマ等着ているものがゆるくなったなあという感じがあった。

でも体重計がないので計れませんでしたが
家に帰って計ったら20年以上前の40代前半くらいの体重だった。
それから今はさらに1,5キロ位落ちて
今や30代の体重に迫る勢い。

この体重を、1、2か月キープして定着させて
さらに 1、2キロ痩せたらもういいと思う。

でも私は結婚前は53キロだったのです。
サギと言われています。
しかし、今53キロになったら、痩せすぎでおかしいと思う。
しわも出ると思う。
少し太っているくらいのほうがいいのです。
病気の免疫力なども太っている人のほうが高いような気がするし。

今はリバウンドしないようにと 反対に節制しすぎてやつれて見えないようにと
食べる量を気を付けているところです。

ホテル住まい、鬼のかく乱の風邪と 痩せるための条件があったのだと思いますが
長年の念願のダイエットがこんなに簡単にできたことにびっくりです。

今は、たぶん着物が似合う体型になった。
今までは 着物の知識もないし
着物を着ても 普通サイズでは帯が足りないのではないかと思っていた。
帯の長さが足りなくて締められないんじゃないかと。

でも着物の勉強をしてどんどん着物を着てみよう。
鎌倉は 東京からわざわざお嬢さんたちが着物を着て歩きたくてやってくる。
着物の似合う街です。


「今日の写真」
沖縄に行っていて留守していた間に咲いていたムラサキキクザキイチゲ。
根っこを少しだけもらってきてものすごく大切にして4年目でしょうか。
後何年かしたら 群生するかもしれません。だいぶ増えてきました。
IMG_3339.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント