ネギについて 重大な耳寄り情報

耳寄り情報
02 /21 2016
もう、風邪の事やら病気のことは書くのはやめようと思いながら
これだけはきっと役に立つ人がいるはずだから書いておく。

今朝も熱は36、6度。
3日続けてそうだから私の平熱なのかな。それとも微熱なのかな。日中はもっと高くなる時もあります。

昨日テレビでゴリラがむしゃむしゃねぎを生で食べていた。
ネギを食べさせるようになってから殺菌作用で冬の風邪が激減したそうです。
そのあと、猿山のサルにも深谷ネギのプレゼント。
深谷ネギというのは甘いそうです。
でもおサルは皮をむく習性があるからゴリラのようにきれいに食べられない。
剥いて地面に落ちたのも最終的には食べたのかなあ。
誰かが食べているとほかのサルも真似して食べる。

それを見ていてふと思い出したことがあった。
わたし子供のころネギをガーゼに巻いて首にひとまわり巻かれていたことがあった。
たぶん5、6歳のころ。
そんなに病気をする子供ではなかったからそうしたのは1度くらいだっただろう。
あれは咳止めとか 風邪の時の昔からの言い伝えだったのでしょう。

忘れてはいなかったけれど大きくなって咳がひどいときもそうすることはなかった。
でも記憶の片隅にネギを首に巻くということは残っていた。
あれはわたしの母のというよりもおばあちゃんかその上のおばあちゃんの知恵だったのかもしれません。

実は前々日くらいから咳がひどくなってそれも横になると鼻水が喉のほうの落ちてくる何か変化があるのか
咳が止まらない。たいへんくるしい。
これが子供の時のようにネギを巻くことで軽減されたら面白いと思って
太い泥つきネギが3本あったので 1本を縦に半分に切って手ぬぐいに巻いて首に巻いた。
残った半分は牛肉も食べないとねと肉豆腐に入れて食べた。
昨夜はそのネギの首飾りをつけたまま寝た。
時々ネギの香りがよく吸えるようにと手ぬぐいを鼻の先につけて呼吸をしたり。

そうしたらどうなったと思いますか!

咳軽減したのです。
本当にすぐにあれ?咳でないなあと思った。
とても楽になった。

2晩くらい夜なか中 咳をしていたのですから。
今、風邪の咳で苦しんでいる方試してみてください。

わたしも今後も咳でつらいときがあったら試してみて検証する。
昨日は日中寝なかったし料理を作ろうかなという意欲も出てきたし
風邪も終盤を迎えたと思います。

どうもご心配をかけました。風邪の話題はこれで終わりです。

体重?
食欲なかったからあまり食べていないのですが
寝ていたからでしょうか?そんなに減っていません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント