野菜スープ使い回し

料理
01 /23 2016
先日、テレビで ダイエットに キャベツと 人参と 玉ねぎを水で煮て 5食分くらいの量を一度に作ってしまう。
それを1食分づつ別鍋にとって 今日はシチュー、 明日はカレー、その次は味噌汁と 好みに応じて味付けを変えて食べる。

野菜を油でいためてから煮ると油が酸化するから油は使わない。
鍋ごと冷蔵庫に入れておくと言っていましたが
うちのように寒い台所だったら冷蔵庫に入れなくても 2、3日に一度、火を入れればいいと思う。

やってみました。

よかったです。

小どんぶりにいっぱい暖かいスープを食べたら体も温まるし
最初から野菜を切るところから作るのではありませんから 手早くできます。

わたしはダイエットにこだわらないので(こだわったほうがいいけれど)
ジャガイモなどはダイエットの人はだめと言っていましたが
キャベツと人参と玉ねぎ以外にも余っている野菜を入れました。
テレビではキノコなどはいいと言っていました。
私はえのきをいつも冷凍しているのでその冷凍えのきも入れるといい出しが出ます。

5回分の野菜スープの使い回し方法は 臨機応変に アイデアを出してください。

*煮えやすい野菜は後から足してもいいだろうし 味噌汁にするのだったら豆腐など入れてもいいし。

*小さな土鍋にその日残った冷やご飯と(残った肉や魚を入れてもいいし)、野菜スープを一煮立ち後 蓋をして
朝まで放っておいたら ごはん粒がふっくらとやわらかいおじやになります。
食べるときにもう一度温めて卵を落としてもいいし、刻んだネギを入れてもいいし。
味はみそ味でもしょうゆ味でもコンソメ味でも何でもお好みで。

今日次男が電話でシチューの作り方を聞いてきましたが
この方法を教えました。
出勤前の忙しい朝食もこれでシチューの素を使ったらすぐに小どんぶり1杯のシチューができて
朝から体が温まって 仕事がよくできるでしょう。

もう一つ、同じくテレビで最近やっていたことですが
血管の内壁はダメージが起きてもまた再生するという話(最近わかったとか)で
いい方法が チーズと玉ねぎと味噌なのだそうです。
玉ねぎのお味噌汁に四角に切ったチーズをぱらぱらと落としてチーズが少しやわらかくなったくらいのところで
食べていました。
まだやっていないけれど美味しいと言っていた。

以前一日に海苔を2枚食べたら血管が丈夫になるというテレビ情報を見て
やったことがありましたが、
海苔を食べることを加えてもより効果アップかも知れません。

今日の記事に何か食べ物の写真をと思って沖縄で食べたランチを載せます。
IMG_2877.jpg
これは320円でした。下の写真に書いてありますがテレビのアカン警察に出たアカン定食なのです。
日本一やすい定食。量は少な目、でもおいしかったです。老人にはこのくらいでもいいかも。
IMG_2879.jpg

でも高松の讃岐うどんも かけうどん小210円くらいで 100円の天ぷらをひとつ付けても 310円です。
アカン定食320円に勝つではないですか。

(追申)
スープをカレーやシチューにするときは肉もいるでしょうと思って
肉100グラムくらいをフライパンでいためて
出てきた油は紙に吸い取らせて拭いて 油の少なくなった肉をスープに混ぜて作りました。
次男も読んでいるとおもうので、わかりやすく書きました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

分かりやすい説明ありがとう!試してみます♪( ´▽`)

コメントありがとう

次男坊さま♪

おうっ!がんばりや!